Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-08-14

8月13日 黒岳→雲ノ平→北海沢

約二ヶ月ぶりに層雲峡を訪れました。

昨年6月から10月まで、ペンションでお仕事をさせていただいていました、だがばじです。

台風を心配しつつ、札幌の自宅を早朝に出発し、層雲峡に到着した7時ごろには、雨が降っていました。

黒岳登山を断念しようかと思うほど、一時は本降りになりました。

ただロープウェイの職員の方に相談していると、少しずつ小雨になってきて、太陽も見えてきました。

今だ!っと一気にロープウェイに乗り込みました。

登り始めは霧雨が少し降っていましたが、マネキ岩付近に来るとすっかり晴れ赤岳のコマクサ平まで見えていました。

道中はダイセツトリカブトやイワギキョウが咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20100814212247j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100814212242j:image:w240

頂上に着くと、目の前は雲がかかり真っ白でしたが、しばらくするとゆっくりと雲が流れ、遠くの白雲・北鎮岳、手前の黒岳石室まで見えてきました。

f:id:daisetsuzan:20100814212900j:image

今日は雲の動きが激しく、太陽が見え、景色が明るくなったり暗くなったりと、様々な表情を見ることができました。

黒岳頂上よりそのまま、雲ノ平のチングルマの綿毛を見にいきました。昨年と同じようにフルフルと静かに揺れている、チングルマの綿毛たちに会うことができました。

f:id:daisetsuzan:20100814212246j:image

その後、一度石室まで戻り、北海沢方面に行きました。

しばらくすると、チングルマヨツバシオガマ石狩川を渡った斜面にはエゾコザクラが咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20100814212244j:image

f:id:daisetsuzan:20100814212245j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100814212241j:image:w240

久々の黒岳でしたが、やっぱり大好きだと個人的ににんまりとしてしまう時間となりました。

photo・文/ダガバジ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証