Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-08-16

8月16日 アサギマダラに遭遇!

今日はちょっと出かけただけで、多くの生きものに出会えました。

陸万ではキベリタテハやアキアカネ

f:id:daisetsuzan:20100816175617j:image:w240 [f:id:daisetsuzan:20100816175612j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100816175618j:image

銀泉台の林道ではエゾリスやトウキョウトガリネズミ、そして、クマゲラの姿こそ見えませんでしたが鳴き声が聞こえました。

f:id:daisetsuzan:20100816175615j:image

また、驚きだったのはアサギマダラに出会えたこと!アサギマダラは南方の蝶です。遠路はるばる、ここ大雪山にも飛んできたのですね〜。

f:id:daisetsuzan:20100816175614j:image

皆さんも、ちょこっと生きものに会いに散策に出かけてみませんか?


photo・文/木守りりんご

kikkik 2010/08/18 10:04 旭岳温泉でも3-4年前に監視員さんが死骸を見つけました。次の年でしたか、夏の終わりごろ小さな宿の天井をフタオチョウが飛んいました。この死骸は保田先生のところにあります(2シーズン位渡し損ない、だいぶ羽根が傷んでしまいましたが)。

daisetsuzandaisetsuzan 2010/08/18 21:06 kik さん

そうでしたね!フタオチョウを保田さんのところにお届けしましたが、ボロボロでした!
南方の蝶が飛んでくることは、よくあることなのでしょうか?

倉菱木倉菱木 2010/08/19 09:58 はっきり♂と判る良い観察例ですので北海道昆虫同好会のえぞえんしすに記録として発表して頂くと有難いです。アサギマダラは春に北上し、秋には南下する渡りの蝶です。北海道では5月下旬頃から記録され、7〜9月の記録が多いです。大雪湖周辺の林道は頻繁ではないですが、近年ポツポツ目撃や採集の記録があるので移動中のコースに入っているのだと思います(もちろん春に飛来して夏にその子孫が発生の可能性もありますが、新鮮個体=発生とは必ずしも言えません) 追伸 そのフタオチョウは日本産、外国産か判りませんが、人為的な放蝶で迷蝶ではないと思います。

kikkik 2010/08/19 15:10 フタオチョウを届けるのを頼んだのは、りんごさんでしたね;; すっかり他の人に頼んだ気がしていました。困ったもんだ。
 フタオチョウは泊った人が置いていったと思いますが、どうしてなんだろう...

daisetsuzandaisetsuzan 2010/08/20 17:50 倉菱木さん

了解です。発表させていただきます。
こうして、目撃例をたどっていくと移動ルートが見えてきたりして面白いものなのですね。

daisetsuzandaisetsuzan 2010/08/20 17:51 kikさん

そうですよ(^^)山荘のフタオチョウ事件は今でも謎のままですね!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証