Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-10-26

10月26日 一気に冬景色!

昨晩から降り始めた雪。今朝起きたら一気に冬景色に変わっていました。昨日の気温から10℃以上も下がり、積雪もくるぶしくらいまであります。

f:id:daisetsuzan:20101026162715j:image

層雲峡のナナカマドはまだ赤い葉や実がついており、そこに雪が降り積もり、秋と冬が同居した感じ。

f:id:daisetsuzan:20101026162716j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20101026162719j:image

いきなりの冬景色を、ものめずらしそうに写真を撮ってまわる観光客の姿をよく見かけられました。

f:id:daisetsuzan:20101026162717j:image

明日も予報は雪。これから季節が一気に進むのでしょうか。

f:id:daisetsuzan:20101026162718j:image


photo・文/ペンション山の上

fujin-raijinfujin-raijin 2010/10/27 14:29 いっきに冬景色でしたね。北海道の生活が懐かしくなります。

daisetsuzandaisetsuzan 2010/10/28 19:00 そうですね。もうすっかり冬景色です。
これからながーい冬です!

立川の充爺立川の充爺 2010/11/02 22:14 私の居る関東も夏のあとに秋抜きの冬が、そしてまた暑さが戻るというような異常事態。四季折々の微妙な動きがあってこその日本の美しい眺め。大好きです。大切にしたいものですね。
だからペンションの皆さんが送ってくれる数々の写真をいつも楽しみに大切に見ております。エゾシカの生き生きとした姿が印象的です。どうぞこれからもいろいろな状況を報告ください。楽しみに、そしてしっかりと見ておりますよ。

daisetsuzandaisetsuzan 2010/11/03 18:09 立川の充爺さま

関東ではそのような気象なのですね。体調を崩される方も多いのではないでしょうか。
最近は、エゾシカの求愛の鳴き声が森にこだましています。この声を聞くと、もうそんな時期か〜と季節を実感すると同時に、なんだか切なくも感じます。
写真だけでなく、音も皆さんにお届けできれば良いのですが。。。

いろいろな情報を、出来るだけ皆さんが想像しやすいようにお届けしてまいりたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

立川の充爺立川の充爺 2010/11/03 22:33 歳をとると気候や自然現象に敏感になります。山の中で静かに一人、風の音やぴんと張り詰めた空気を感じる事をよしとする様になりました。それだけこの時代、人間関係が複雑になって来たのかも知れませんね。
その様な意味で、ペンションの諸君からの写真、わかり易いコメントを楽しみにしておりますよ。
こちらにもまだまだ武蔵野の森もあり、遅ればせながらクヌギの葉も黄葉をはじめ、時折の風に冬の到来を予感させるようにその葉が空を舞うようになって来ました。
昔の子供などはそのかき集めた落ち葉を棒ですくい上げて、頭からかぶって大いに喜んだものですね。
と言うように、一枚の写真や短い情報からいろいろ空想を楽しんでおりますよ。どうぞ厳しい季節になってきましたが、日々健康に注意し、素敵な情報発信をこれからも続けてくださるようお願いいたしますね。

daisetsuzandaisetsuzan 2010/11/07 16:35 立川の充爺さま

山の中で静かに一人、風の音やぴんと張り詰めた空気を感じる事。
それは大雪山に登っているときや冬の森の中で一人、佇んでいるときに私も感じる事があります。
普段の生活ではほんの一部しか使っていないような五感を、自然の中ではフル活用しているような感じがします。

これからも毎日観察することで見えてくる自然のちょっとした変化もお伝えできれば、と思っております。

立川の充爺さまもお体には気をつけてお過ごし下さい。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証