Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2011-01-25

1月25日 久々のバードウォッチング♪

今日は久しぶりに森を歩きました。

今年の雪は少なめで、ひとたび足を森に踏み入れると、ズボッズボッとぬかります。雪が少なくて、さらさらの雪がのっているだけなので、雪が締まりません。そのため、歩きづらいのです。それは、スノーシューを履いていてもぬかるほど。

今冬はエゾシカやキタキツネの姿もあまり見られず、例年だと、雪上にもっと足跡があるはずなのに、今年は足跡も少なめです。

地元の人も皆、不思議に思っていましたが、実際、森を歩いてみると、理由が少し分かったような気がします。雪の上で、シカがズボッと埋もれた跡があることもあります。また、先日はキツネが埋もれた瞬間も目撃しました!きっと、動物達もこの雪だと歩きづらいのかもしれません。

それでも、今日はキツツキのオオアカゲラやコゲラに出会いました。

f:id:daisetsuzan:20110125185358j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110125185359j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110125185357j:image:w240

カラマツ林では、クマゲラの食べたばかりの痕も。雪がうっすらとのっている様子からすると、今朝、クマゲラがお食事したのでしょうか。想像するだけでワクワクします(^^)

f:id:daisetsuzan:20110125185400j:image f:id:daisetsuzan:20110125185401j:image:w240

また今年も多くの動物達に会えますように★

photo/ケン・木守

文/木守

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close