Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2011-03-24

3月24日 層雲峡の柱状節理

今日は、まず紅葉谷を散策しました。すると、入口でさっそくエゾシカ軍団にあいました。

f:id:daisetsuzan:20110324204055j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110324204054j:image:w240

層雲峡の国道沿いでは、ようやくエゾシカが現れるようになりました。今日は珍しく、立派な角をもつオスの群れも見ました。

f:id:daisetsuzan:20110324204046j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110324204045j:image:w240

さらに珍しいものをみつけました!ヒヨドリが雪の上で座って休憩?!何をしているのでしょう???

f:id:daisetsuzan:20110324204043j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110324204048j:image:w240


f:id:daisetsuzan:20110324204050j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110324204049j:image:w240

石狩川上流の川辺の薄氷

日中の気温は上がり、ところどころでプチ雪崩も起きています。この時期の散策は、いつもより気をつけないといけません!

f:id:daisetsuzan:20110324204053j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110324204052j:image:w240


スノーシューで散策していると、層雲峡らしい景色に出会いました。柱状節理群です。圧巻の眺めです!!

f:id:daisetsuzan:20110324204041j:image

国道沿いにそびえ立つ鬼巣岩も迫力あります。

f:id:daisetsuzan:20110324204044j:image

同じ岩でも、朝、昼、夕方と見る時間によって、そして、さし込む光の加減によって、雰囲気が変わる気がします。夕方の黄金色の光に照らされた鬼巣岩は、何だかやわらかい表情に感じます。

f:id:daisetsuzan:20110324204047j:image

photo/ケン・木守

文/木守

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証