Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2011-04-14

4月14日 お帰り!コハクチョウ

空気の澄んだ今日は、大雪山連峰がどこから見ても綺麗に見えました。

f:id:daisetsuzan:20110414222639j:image

雪どけも進み、川の水量もだいぶ増えてきました。

f:id:daisetsuzan:20110414222640j:image

毎年、この時期になると来るようになったハクチョウ。今年も忘れずにやってきてくれました。

f:id:daisetsuzan:20110414221438j:image

南で越冬していたハクチョウたちが、北へ帰る途中、ここ上川に羽根を休めにやってきます。毎年おつかれさまです!

f:id:daisetsuzan:20110414221436j:image

今日いたハクチョウはコハクチョウ。よく似たオオハクチョウとは、嘴の黄色部分で見分けます。

f:id:daisetsuzan:20110414221440j:image

田んぼに雪どけ水があるところにやってきて、去年の落穂をすくって食べているようです。

f:id:daisetsuzan:20110414222638j:image

f:id:daisetsuzan:20110414223104j:image

昼間、観察していたときは、のんびり日向ぼっこをしているように休んでいました。その後、夕方、戻って見てみると、今度は帰る前の腹ごしらえなのかお食事中。パチャパチャと音を立てています。

さらに、観察を続けていると、皆がそわそわモジモジしはじめました。そして、突然、コォーコォーコォーと甲高い声で皆一斉に鳴き始めました。と思ったら、次の瞬間、バタバタバタ〜と一斉に飛び立ち始めました。誰かが、「そろそろ行こうか〜」といっているようです。

f:id:daisetsuzan:20110414221439j:image

f:id:daisetsuzan:20110414221437j:image

f:id:daisetsuzan:20110414221434j:image

時間は決まって、18時前後。昨年も一昨年もハクチョウたちはこの時期にやってきて、この時間帯に飛び立っていきます。

生きものって、自然ってすごいです。

photo/ケン・木守

文/木守

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証