Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2011-05-29

5月29日 新緑見ごろです!

現在、層雲峡周辺は新緑が見ごろです!みずみずしい若葉の色が鮮やかに森を彩っています。

f:id:daisetsuzan:20110602221037j:image

5月18日に撮影したコゴミは、今ではこんなに成長してしまいました。こうなってくると食べごろは過ぎてしまっています〜。

f:id:daisetsuzan:20110602221624j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110602221038j:image:w240
2011年5月18日2011年5月29日

層雲峡の代名詞、柱状節理の景色もだいぶ変化しました。猛々しい岩壁がそびえ立っていたのが、新緑に包まれて柔らかい景色になっています。周辺の様子が変わるだけで、こんなにも印象が変わるのですねー。

f:id:daisetsuzan:20110602221625j:image3月28日

f:id:daisetsuzan:20110602221040j:image

f:id:daisetsuzan:20110602221039j:image

photo・文/木守

2011-05-27

5月27日 上川 春爛漫!

最近、非常に暖かくて、シラカバ花粉の飛散量もピークです!花粉症の私にとっては、この時期の散策はきびしいものがあります。。。

層雲峡は現在、ようやく新緑が萌え出で、例年に比べるとちょっと遅めの春がやってきています。

そのような中、今日は上川に行ってまいりました。層雲峡から車で25分ほどの場所にありますが、もうここでは、サクラが満開!梢では野鳥がさえずり、春爛漫です。

f:id:daisetsuzan:20110528164842j:image

f:id:daisetsuzan:20110528164841j:imageフキもぐんと伸びて綿毛に!

f:id:daisetsuzan:20110528164840j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110528164836j:image:w240

エゾリスは夏毛に衣替え。

f:id:daisetsuzan:20110528164838j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110528164837j:image:w240

頭上でピィーピィーとつがいで鳴き交わすチゴハヤブサは、まだ卵を産んでいないようです。もう少ししたら繁殖シーズンでしょうか。

f:id:daisetsuzan:20110528164839j:image

この時期は、新緑がとても美しく、花は次々に咲き、日々めまぐるしく自然の様子が変化します。花粉症だろうがなんだろうが、目が離せませーん(><)!!

photo/ケン・木守

文/木守

2011-05-25

5月25日 大雪山の雪どけ進む

今日は晴れ!昼間は気温も上がり、大雪山上の雪どけも随分進んだようです。赤岳と烏帽子岳を源とする流星銀河の滝の水量は多く、迫力があります!

f:id:daisetsuzan:20110525233936j:image f:id:daisetsuzan:20110525233942j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110525233930j:image雲井の滝も豪快!

層雲峡の森では、カツラの新芽や新葉が赤く見え、森を彩っています。

f:id:daisetsuzan:20110525233940j:image

f:id:daisetsuzan:20110525233938j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110525233939j:image:w240

ハクサンシャクナゲはまだ蕾。ゼンマイも出てきました。

f:id:daisetsuzan:20110525233937j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110525233929j:image:w240

石狩川沿いを歩いていると、エゾマツやエゾムラサキツツジが生えている大きな岩を見つけました。苔玉ならぬ、岩玉盆栽のよう!森の中の植生がぎゅっと凝縮したみたいです。

f:id:daisetsuzan:20110525233949j:image

近くの岩には、シノリガモがいました。くっきりとした模様のオスが特徴あります。

f:id:daisetsuzan:20110525233935j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110525233934j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110525233933j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110525233932j:image:w240

いつもどこにいるのかわかりにくいのに、声だけはするコサメビタキ、センダイムシクイの姿もようやくとらえました。

f:id:daisetsuzan:20110525233943j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110525233944j:image:w240
コサメビタキセンダイムシクイ

久しぶりに気持ちの良いお天気の日で、層雲峡散策をたっぷり楽しめました。山開きの前の静かな層雲峡ですが、春めいてきた森の散策にでかけてみてはいかがでしょうか。

photo・文/木守

2011-05-24

5月24日 幸せの青い鳥がやってきました!

皆さん、「青い鳥」(メーテルリンク作)というお話をご存知でしょうか?チルチルとミチルの兄妹が幸せの青い鳥を探しに旅に出かけるお話です。

その、「青い鳥」が層雲峡園地にも今年もやってきました!

f:id:daisetsuzan:20110524184912j:image

オオルリです。この時期になると層雲峡にも渡ってくるので、この鳥に会うと、いよいよ新緑シーズン到来だな〜と季節の変化を実感します。そして、このオオルリ、本当に青くて美しい鳥なので、ぼ〜っと歩いていても、すぐ「オオルリだ!」とわかるほど目立ちます!

f:id:daisetsuzan:20110524184911j:image

f:id:daisetsuzan:20110524184910j:image

そして、なんといっても、魅力のひとつはその美声♪よく通る声をたよりに探すと、たいてい木の高ーい所で囀っています。

f:id:daisetsuzan:20110524184909j:image

オオルリに会えると、本当に幸せな気分になるので、私の中ではまさに「幸せの青い鳥」なのです♪

今日はコゲラやキビタキ、アオジ、ハシブトガラ、ハクセキレイなどにも会いました。同じく、層雲峡園地にて。

f:id:daisetsuzan:20110524184908j:image

f:id:daisetsuzan:20110524184904j:image

今の時期の層雲峡は、野鳥の数も多く、また、木々もまだ葉をつける前なのでバードウォッチングに最適です☆

photo・文/木守りりんご

5月24日 チシマザクラとエゾムラサキツツジ開花

最近、暖かい日と寒い日があり安定しませんが、なんだかんだいっても自然はちゃんとリズムを取り戻してくるようです。層雲峡のチシマザクラとエゾムラサキツツジが開花しました!昨年は22日にチシマザクラが開花しているので、ほぼ同じです♪

f:id:daisetsuzan:20110524184913j:image

f:id:daisetsuzan:20110524184915j:image

f:id:daisetsuzan:20110524184902j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110524184916j:image:w240

新緑がちょっと遅めですが、それはそれで野鳥観察をしやすいですね★

f:id:daisetsuzan:20110524184900j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110524184901j:image:w240
ヤナギの芽吹きドロヤナギの芽吹き

f:id:daisetsuzan:20110524184914j:image 層雲峡の森

森の中ではこんなにかわいいものを見つけました。大きさは高さ1cmほど。暗い森の中で、真っ赤な色とお花のような形が目をひきます。グラスにも見えますね。でも、一体これは何者?!

f:id:daisetsuzan:20110524184906j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110524184907j:image:w240『森のグラス』

追伸:その後、北の楽園大雪山日記のファンの方からお電話をいただき、この物体は「シロキツネノサカズキ」と教えていただきました!キノコだそうです。どうもありがとうございました〜!盃なんて!かわいいですねー(^^)


photo・文/木守りりんご

5月24日 クマゲラの森のこと

層雲峡では、クマゲラのすむ森で砂防施設が出来る予定です。そのことについては、以前もブログやホームページ等でお伝えしました。

そして、クマゲラを守るために、工事が少しでも配慮されたものになるように、署名を集めてまいりました。署名にご協力くださった方々にご報告もかねて、このブログで近況報告等をまたお伝えしていきます。

前回、北海道開発局から工事の件で説明を受けてから約1年間経ちました。その間、特に私たちのほうには連絡はありませんでした。

そして今日は、上川町役場と北海道開発局とコンサルティング会社日本工営の方々とお会いしました。砂防施設をつくるにあたり、仮図面ができたので、それと照らし合わせて、木々を伐採する場所を選定したとのこと。

上川町役場や北海道開発局からは伐採する範囲を説明されました。また私たちは、その中でも、クマゲラの森を守るためにどの木を残したら良いのかを伝えました。

そして、今の図面計画では、私たちが残してほしい木々は残らないとのこと。でもそれらが残らないことには、クマゲラの森が守られたとはいえないということ。それらを互いに話しました。

今日は答えは出ず、北海道開発局の方からは、「また検討して報告する」、との返事をいただき話し合いは終わりました。

森の中で私たちが話し合っている側で、エゾシカがのんびりと草を食んでいました。何だか、いろいろなことを考えさせられました。

 文/木守

2011-05-19

5月19日 上川でエゾヒメギフチョウ

ポカポカ陽気の今日、層雲峡の気温は正午で12.5℃。上川カタクリが咲く林の中では、エゾヒメギフチョウが飛んでいました。まずオスから発生し、その3日後くらいにメスが発生します。今日はちょっと羽がボロボロになってきたオスと、交尾嚢がついたメスが飛んでいました。春の使者、エゾヒメギフチョウもそろそろ見納めでしょうか・・・。

f:id:daisetsuzan:20110519210138j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110519210137j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110519210136j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110519210133j:image:w240

他にも、キアゲハが早くも発生。また、コツバメも吸蜜しているところに出会いました。この蝶は、表の羽色が濃いブルーでとても綺麗なのですが、なかなか羽を広げて見せてくれません。

f:id:daisetsuzan:20110519210132j:image

愛別の田んぼの上では、チゴハヤブサのペアに出会いました。飛翔時にキーキーキーキーとけたたましく鳴くので、すぐに分かります。

f:id:daisetsuzan:20110519210135j:image

f:id:daisetsuzan:20110519210134j:image

毎日、いろいろな生きものに出会える自然散策。やみつきになります〜(*^^*)

photo/ケン・木守

文/木守

2011-05-18

5月18日 サクラ開花!春がきた!!

今日はポカポカと暖かく、上川ではエゾヤマザクラが開花しました。蕾もまだまだ多いものの、淡いピンク色に山を染める桜を見つけると、心が自然とウキウキしてきますね。

f:id:daisetsuzan:20110518220231j:image

f:id:daisetsuzan:20110518220232j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110518220230j:image:w240

エゾムラサキツツジも咲いていました!

f:id:daisetsuzan:20110518220224j:image

森では、エゾリスのペアが仲良く遊んでいたり、チゴハヤブサの夫婦が一緒に飛び回っていたり、ハシブトガラの夫婦がこれから使う巣のお手入れをしていたりと、あちらこちらでペアが出来ています。繁殖シーズン到来です。

f:id:daisetsuzan:20110518220229j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110518220228j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110518220219j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110518220218j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110518220221j:image:w240

ハシブトガラはコゲラの古巣を利用して、手入れを施しているようです。巣の中の木屑を取り出しては、遠くに捨てに行きます。

f:id:daisetsuzan:20110518220217j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110518220215j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110518220216j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110518220214j:image:w240

野鳥のさえずりにエゾシカの袋角も春を感じさせてくれます。

f:id:daisetsuzan:20110518220212j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110518220220j:image:w240

森の斜面にふと目をやると、コゴミやウド。春の味覚です。昨年、生えたあとを探すとわかりやすいですね。ウドは白くて細かい毛の生えた茎が昨年の生えた跡です。

f:id:daisetsuzan:20110518220225j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110518220226j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110518220211j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110518220233j:image:w240

大雪牧場からの眺め・大雪山連峰とニセイカウシュッペ山

f:id:daisetsuzan:20110518220223j:image:w250 f:id:daisetsuzan:20110518220222j:image:w250

photo/ケン・木守

文/木守

2011-05-16

5月16日 カワガラスの巣

今日はカワガラスの巣の様子を見に行きました。

まだ新緑も出ていない春先の森には、コブシが咲きはじめ、カツラの芽も出はじめました。

f:id:daisetsuzan:20110516210343j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110516210340j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110516210341j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110516210337j:image:w240

春の森は、だんだんと様々な色で染められていき鮮やかになっていきます。

f:id:daisetsuzan:20110516210342j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110516210336j:image:w240

カワガラスの巣は数年前に見つけたものですが、毎年使っているようです。巣の中には、どうやら今年もヒナがいるようです。

f:id:daisetsuzan:20110516210338j:image

f:id:daisetsuzan:20110516210339j:image

しかも、この巣、右側の部分の色が異なるのを見てわかるように、なんと!増築してあります!カワガラスは巣を水苔などで作るのですが、昨年の巣に水苔を継ぎ足してあります。

今年はこの巣から何羽、巣立っていくのでしょうね(^^)

photo/ケン・木守

2011-05-15

5月15日 雪降りました!

昨日、層雲峡では雪が降りました。山の木にさ〜っと雪が積もり、樹氷が出来ました。山の上と下界では別世界のようです。

f:id:daisetsuzan:20110516210345j:image

f:id:daisetsuzan:20110516210346j:image

f:id:daisetsuzan:20110516210344j:image

photo・文/木守

2011-05-13

5月13日 子ギツネこんこん〜♪

車で畑の側を走っていたら、キツネに出会いました。車を停めて、よーく見ると、そのキツネの足元に小さな子ギツネがわらわらいます!めんこーい!

f:id:daisetsuzan:20110513213928j:image

キツネ色の毛色の子もいれば、黒っぽい毛色の子もいます。黒っぽい子の方がまだ小さいようで、親ギツネの側にずっとまとわりついています。

f:id:daisetsuzan:20110513213910j:image

今日はコンパクトデジカメしか持っていなかったので、こんな遠い〜写真しか撮れませんでしたが、双眼鏡でじっくり観察できました♪

親ギツネは最初、私の様子を見にすぐ近くまでやってきましたが、その後、敵とは思わなかったのか、餌を求めて辺りの土を掘ったり、遠征に出かけました。

子ギツネたちが無事に皆巣立つと良いですね〜(^^)

photo・文/木守

2011-05-12

5月12日 岩尾内、名寄遠征

5月11日、12日は天気が良かったので、岩尾内、名寄方面へ行ってきました。森の中では、クジャクチョウやエゾヒメギフチョウ、コヒオドシ、エルタテハなどが飛んでいました。

f:id:daisetsuzan:20110513213922j:image

f:id:daisetsuzan:20110513213916j:imageエゾヒメギフチョウの交尾

f:id:daisetsuzan:20110513213919j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110513213918j:image:w240

また、イカルやアオジ、エゾタヌキにも出会いました。

f:id:daisetsuzan:20110513213912j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110513213911j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110513213925j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110513213924j:image:w240

ちょっとした水たまりにはエゾアカガエルやエゾサンショウウオの卵がいっぱい産み付けられています。よく見ると、エゾサンショウウオは卵を大切そうに抱いています。

f:id:daisetsuzan:20110513213920j:image

ヒグマの真新しい足あとも見つけて、ぞ〜っとする場面もありました。

普段は大雪山周辺の散策ばかりですが、他の場所でも多くの生きものたちが春を謳歌している様子を見ることができました。

f:id:daisetsuzan:20110513213926j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110513213927j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110513213921j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110513213917j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110513213915j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110513213914j:image:w240

2011-05-09

5月9日 モモモモモモンガー!!

今シーズン初めてエゾモモンガに会いました!

木にあいた穴からクリクリのおめめがのぞいてます。

f:id:daisetsuzan:20110509223141j:image

なんだ?!

f:id:daisetsuzan:20110509223140j:image

エゾモモンガだー!!!

f:id:daisetsuzan:20110509223139j:image

目の周りはアイシャドウのように黒く縁どられていて、目がパッチリ見えるんですね。口元はちょっと口角が上がっていて笑っているよう(^v^)

f:id:daisetsuzan:20110509223142j:image

久々のエゾモモンガの登場。やっぱり可愛いくて、すっかりとりこになってしまいました。森のアイドルです♪

f:id:daisetsuzan:20110510013158j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110510013157j:image:w240

photo/ケン・木守

文/木守

5月9日 上川でもエゾヒメギフチョウ!

今日はたまの晴れ。上川町周辺を散策していると、カタクリやエゾエンゴサク、エゾノリュウキンカなど春の花に出会いました。

f:id:daisetsuzan:20110509223147j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110509223144j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110509223137j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110509223149j:image:w240

ここ最近、雪が降ったり気温が寒いからか、カタクリは花が咲いていたり、まだ蕾だったりで、バラバラです。

f:id:daisetsuzan:20110509223146j:image

すると、ひらひらひら〜と1頭のエゾヒメギフチョウが。綺麗なオスで、発生したてのようです。

f:id:daisetsuzan:20110509223145j:image

沢の奥に行くと、ギョウジャニンニクを見つけました。

f:id:daisetsuzan:20110509223138j:image

太くておいしそうです♪今日の夕飯はギョウジャニンニクの天ぷらとエゾノリュウキンカのおひたしに決定です!1年ぶりの春の幸。春を目で耳で肌で舌で実感です。

photo/ケン・木守

文/木守

2011-05-06

5月6日 1年ぶりにエゾヒメギフチョウ!

今年もこの季節がやってきました!私の大好きな春の蝶、エゾヒメギフチョウ!

f:id:daisetsuzan:20110507191541j:image

旭川の神居古譚ではエゾヒメギフチョウが発生していました。

f:id:daisetsuzan:20110507191550j:image

連休中は天気があまり良くなかったのですが、今日はよく晴れたので見に行くと、ひらひらと多くの蝶が舞っていました。

f:id:daisetsuzan:20110507191542j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110507191544j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110507191546j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110507191545j:image:w240

この辺りでは、エゾヒメギフチョウの食草となるオクエゾサイシンも生えており、エゾヒメギフチョウが多くいます。

f:id:daisetsuzan:20110507191558j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110507191557j:image:w240

ルリシジミやエゾスジグロシロチョウ、そして越冬組のクジャクチョウやキベリタテハもいました。越冬組は羽がボロボロです。越冬していたチョウたちは木の洞や家の軒下などで越冬しています。厳しい冬を頑張って越えたのですね〜。

f:id:daisetsuzan:20110507191559j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110507191600j:image:w240
ルリシジミエゾスジグロシロチョウ
f:id:daisetsuzan:20110507191551j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110507191554j:image:w240
コツバメキベリタテハ
f:id:daisetsuzan:20110507191552j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110507191553j:image:w240
クジャクチョウ

1年ぶりに出会う春の花々にウキウキ♪

f:id:daisetsuzan:20110507191546j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110507191556j:image:w240
エゾノリュウキンカニリンソウ
f:id:daisetsuzan:20110507191555j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110507191547j:image:w240
ナニワズキクザキイチゲ
f:id:daisetsuzan:20110507191538j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110507191543j:image:w240
エンレイソウザゼンソウ
f:id:daisetsuzan:20110507191537j:image:w240f:id:daisetsuzan:20110507191548j:image:w240
キバナノアマナ

真っ白な雪の世界も好きですが、そうそう、こんなにかわいい花が咲くんだった!そして、こんなに綺麗な蝶が舞う春はやはり好きな季節です。

f:id:daisetsuzan:20110507191536j:image

photo・文/ペンション山の上 木守りりんご

2011-05-05

5月5日 さむーいGW!

今年のゴールデンウィークは、天気もイマイチで、冷え込みました。昨夜はさっと雪が降り、山の木々には粉砂糖のように雪が綺麗にのりました。

連休で層雲峡へ遊びに来ていたペンションのお客様たちも、この景色や冷え込みにビックリされていました。特に本州から来られたお客様は薄着でお越しだったので、大変だったようです。

f:id:daisetsuzan:20110505213728j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110505213729j:image:w240

それでも、植物たちはもう花を咲かせる用意がすでに出来ているようです。上川のキタコブシは、あたたかい毛に包まれた蕾の装いから白い花が開きかけていました。

f:id:daisetsuzan:20110505213730j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110505213721j:image:w240

マツ林の中でエゾリスに出会いました。

f:id:daisetsuzan:20110505213727j:image

よーく見ないと、気付かないような姿勢でじーっとしていました。ばれてますよ〜。

f:id:daisetsuzan:20110505213724j:image

f:id:daisetsuzan:20110505213723j:image

15時過ぎからようやく晴れてきた頃には、アカゲラやエゾシカにも会い、久しぶりの散策で大満喫でした。

f:id:daisetsuzan:20110505213722j:image

f:id:daisetsuzan:20110505213725j:image

photo/ケン・木守

文/木守

2011-05-02

5月2日 雪!雪!雪!!

今日は朝から雨でしたが、気温が下がり、13時で1℃ほど。雨は雪に変わりました。

15時半になると−2℃にまで下がり、外は吹雪。GWで、層雲峡に遊びに来ているお客様たちもビックリの様子です。

f:id:daisetsuzan:20110502153856j:image

季節はガラリと変わり、冬の景色です。

層雲峡へお越しの際は、お気をつけてお越し下さいませ。

photo・文/ペンション山の上