Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2011-05-19

5月19日 上川でエゾヒメギフチョウ

ポカポカ陽気の今日、層雲峡の気温は正午で12.5℃。上川カタクリが咲く林の中では、エゾヒメギフチョウが飛んでいました。まずオスから発生し、その3日後くらいにメスが発生します。今日はちょっと羽がボロボロになってきたオスと、交尾嚢がついたメスが飛んでいました。春の使者、エゾヒメギフチョウもそろそろ見納めでしょうか・・・。

f:id:daisetsuzan:20110519210138j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110519210137j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110519210136j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110519210133j:image:w240

他にも、キアゲハが早くも発生。また、コツバメも吸蜜しているところに出会いました。この蝶は、表の羽色が濃いブルーでとても綺麗なのですが、なかなか羽を広げて見せてくれません。

f:id:daisetsuzan:20110519210132j:image

愛別の田んぼの上では、チゴハヤブサのペアに出会いました。飛翔時にキーキーキーキーとけたたましく鳴くので、すぐに分かります。

f:id:daisetsuzan:20110519210135j:image

f:id:daisetsuzan:20110519210134j:image

毎日、いろいろな生きものに出会える自然散策。やみつきになります〜(*^^*)

photo/ケン・木守

文/木守

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証