Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2011-05-24

5月24日 クマゲラの森のこと

層雲峡では、クマゲラのすむ森で砂防施設が出来る予定です。そのことについては、以前もブログやホームページ等でお伝えしました。

そして、クマゲラを守るために、工事が少しでも配慮されたものになるように、署名を集めてまいりました。署名にご協力くださった方々にご報告もかねて、このブログで近況報告等をまたお伝えしていきます。

前回、北海道開発局から工事の件で説明を受けてから約1年間経ちました。その間、特に私たちのほうには連絡はありませんでした。

そして今日は、上川町役場と北海道開発局とコンサルティング会社日本工営の方々とお会いしました。砂防施設をつくるにあたり、仮図面ができたので、それと照らし合わせて、木々を伐採する場所を選定したとのこと。

上川町役場や北海道開発局からは伐採する範囲を説明されました。また私たちは、その中でも、クマゲラの森を守るためにどの木を残したら良いのかを伝えました。

そして、今の図面計画では、私たちが残してほしい木々は残らないとのこと。でもそれらが残らないことには、クマゲラの森が守られたとはいえないということ。それらを互いに話しました。

今日は答えは出ず、北海道開発局の方からは、「また検討して報告する」、との返事をいただき話し合いは終わりました。

森の中で私たちが話し合っている側で、エゾシカがのんびりと草を食んでいました。何だか、いろいろなことを考えさせられました。

 文/木守

のら猫のら猫 2011/05/29 22:46 人がそれぞれ理由と目的を持って木を切るか切らないかで意見が揺れていて今まさに自分の住処がなくなるかもしれないのに、そんな考えとは関係なくのんびり草を食むエゾシカ・・・。自然の中できっと彼らには何の理由も目的もない時間が流れているのでしょうね。この時間、失ってはいけないと思います。そして、人はそんな自然の流れを一瞬にして失くしてしまう力を持っていることを忘れてはいけませんね。

行き詰まることもあるかもしれないけど、木守さんの努力はちゃんと芽を出していると思います。この署名活動でクマゲラの事を知った人、大雪山という自然豊かな場所があることに気付いた人はきっと何人もいるはず。

がんばってください。

daisetsuzandaisetsuzan 2011/06/02 23:02 のら猫さん

 コメントをどうもありがとうございます。
のら猫さんのメッセージ、私も同じ気持ちでいます。エゾシカが象徴するその風景はやけに心をそわそわさせました。

のら猫さんがおっしゃるように、このブログや署名活動でクマゲラのこと、大雪山のことを少しでも知ってもらえるきっかけになれば本望に思います。

のら猫さんのような存在はとても励みになります。これからも見守っていてくださると嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close