Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2011-09-21

9月21日 銀泉台〜白雲岳の紅葉

今日は銀泉台、赤岳の紅葉情報を見に行ってきました。

f:id:daisetsuzan:20110921224739j:image

赤岳の麓、第一花園周辺にあたる斜面の紅葉は6割くらいでしょうか。色鮮やかになってきました。

f:id:daisetsuzan:20110921224740j:image

奥の平も見ごろです。ウラジロナナカマドは真っ赤にはなってませんが、橙色に色づきました。

f:id:daisetsuzan:20110921224756j:image

一番の見ごろを迎えているのは第三雪渓!銀泉台の斜面の紅葉は、有名ですし比較的容易に見に行けますが、余力のある方は第三雪渓までぜひ足をのばしてみてください。現在オススメできる紅葉スポットです。

f:id:daisetsuzan:20110921224737j:image

f:id:daisetsuzan:20110921224736j:image

f:id:daisetsuzan:20110921224735j:image

f:id:daisetsuzan:20110921224733j:image

紅葉した木々の間をぬうように存在する登山道。

f:id:daisetsuzan:20110921224734j:image

雪渓がとけたばかりのところには花もいくつか咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20110921224746j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110921224730j:image:w240

今年は山の実の生りがとても良いようで、コケモモやガンコウランがわんさかありました。おいしそう〜!

f:id:daisetsuzan:20110921224758j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110921224752j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110921224751j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110921224749j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20110921224741j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110921224738j:image:w240

ハイマツの実が食べられています。おそらくホシガラスの仕業です。ホシガラスはその名の通り、白い模様が入りとても美しい模様をした鳥です。

f:id:daisetsuzan:20110921224742j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110921224747j:image:w240

赤岳頂上にたどり着くと、次は白雲岳を目指しました。今年は白雲岳麓では、ナキウサギの姿をよく見ます。あっちにも、こっちにもわらわらと現れます。冬に備え、食糧を一生懸命蓄えているのでしょうか。

f:id:daisetsuzan:20110921224755j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20110921224754j:image:w240


白雲岳につくと、向こうには旭岳や熊ガ岳などを望めました。白雲岳では、霧がサーッと出ては消え、まるで山は生き物のように刻々と姿が変わります。まるでショーを見ているよう!

f:id:daisetsuzan:20110921224745j:imagef:id:daisetsuzan:20110921224744j:image

今日はとても風が冷たく、毛糸の帽子や手袋、フリースなども必要なくらい冷え込んでいました。登山される方は、十分な防寒具をご用意ください。

photo・文/木守りりんご

kumikumi 2011/09/22 15:46 相変らず美しい紅葉ですね。
私が黒岳を訪れてから、もう二年が過ぎ、月日の経つ速さを改めて感じます。
今年は各地で多くの災害があり心痛むことも多いですが、ここで紹介いただく自然の美しさは依然として変わりなく、嬉しく思っています。
今日、旭岳で初冠雪とのニュースをみました。黒岳も同様に早くも冬の気配が届いているかもしれませんね。
時に厳しい自然ではありますが、それ以上の恩恵を与えてくれていることを、やはり、感じずには居られません。

daisetsuzandaisetsuzan 2011/09/27 15:40 kumiさん

 すっかり山の上は冷え込み、黒岳でも初冠雪を観測しました。
今の時期は、防寒をしっかりしていかないといけないほど寒いです。自然は厳しい表情もみせますが、素晴らしい景色、おいしい空気などに感動させられますね。
あたりまえのようですが、それがあたりまえではないことをいつも忘れずに感謝していけたらいいなとおもっています。

kumiさんもまたぜひ黒岳へお越しください!心からお待ちしております!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close