Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2012-02-18

2月18日 立派なオスジカに会いました!

今日の気温は、なんと!朝8時の段階で−21℃!ずいぶん冷え込んでいるな〜と思っていましたが、これまでとは!

でも朝からとても天気がよく、空も真っ青です。黒岳ロープウェイで黒岳へいかれた方に聞くと、大雪山連峰がそれはそれは素晴らしく輝いて見えたそうです。今は、真っ白な雪に包まれている大雪山。晴れている日に層雲峡から大雪山を見るのは、本当にぜいたくなひとときに感じられます。

私は今日、旧層雲峡小学校の森へ行ってみました。森では、大きなオスジカに出会いました。立派な角をもち、体もとても大きく、森で出会うと、襲われることはないけれど少し緊張が走ります。

f:id:daisetsuzan:20120218153728j:image:w300

こうなると、どこにいるかわかりにくいですね。まさにカモフラージュ!

f:id:daisetsuzan:20120218153421j:image:w300

この角から見ると、結構、このあたりのエゾシカの中でも古株かな?堂々とした様子で森の奥へ入っていきました。

森でクマゲラに会えるかな〜と淡い期待をもって行きましたが、いません〜。そうなかなか会えないのが、また魅力なのですけれど☆

f:id:daisetsuzan:20120218155004j:image:w300

ph・文/木守りりんご

辰五郎辰五郎 2012/02/20 23:01 久々のお便りです。何時も層雲峡の実況を、ストーブに炬燵で楽しんでますが本当にそちらは寒そう。それにしてもモモンガにエゾジカなどがそんなに身近かに見られるんですね。
エゾジカは雪の下の草とか、木の皮などを食べてるんだろうが、モモンガは一体何を食べて冬を乗り切るんだろうか。冬眠はするんだろうか?

daisetsuzandaisetsuzan 2012/02/22 17:15 辰五郎さん
 いつもお便りありがとうございます!
今年の層雲峡は、例年に比べてみても寒いです。そんな中でも生き物たちはちゃんと生きるためにそこにいて、そのたくましさには本当に感心させられます。

エゾモモンガは冬眠はしていません。実や種、葉、春などはやわらかい新芽なども食べていますよ。食痕も雪の上に落ちていて、それを頼りにモモンガを見つけることもできます。
下記のページにもモモンガの食べた痕を写真におさめていますので、良かったら見てみてください♪
http://www.sounkyo.com/ezomomonga.html

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証