Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2012-06-15

6月15日 コマクサ平のウスバキチョウ!

ペンションにお泊りのお客様が、今日、銀泉台からコマクサ平へ登り、ウスバキチョウアサヒヒョウモン、ダイセツタカネヒカゲの写真を撮影しました!

銀泉台はまだ雪渓が残り、慎重に急斜面を歩きます。

f:id:daisetsuzan:20120615190734g:image

f:id:daisetsuzan:20120615190735g:image

f:id:daisetsuzan:20120615190736g:image

人の大きさから雪渓の大きさ、残雪量がわかるでしょうか。

f:id:daisetsuzan:20120615190733g:image

コマクサ平は雪もとけ、イワウメなどの花が咲き、ウスバキチョウも既に羽化しています。

f:id:daisetsuzan:20120615190743g:image

f:id:daisetsuzan:20120615190742g:image

f:id:daisetsuzan:20120615190741g:image

f:id:daisetsuzan:20120615190738g:image

f:id:daisetsuzan:20120615190737g:image

アサヒヒョウモンもイワウメで吸蜜中。

f:id:daisetsuzan:20120615190740g:image

第3雪渓はまだまだ雪が残っています。赤岳頂上を目指す方はここを通ります。

f:id:daisetsuzan:20120615190739g:image

佐古様、貴重な写真をどうもありがとうございました!

ph/佐古様

文/ペンション山の上

6月15日 エゾシロチョウの幼虫

愛山渓でエゾシロチョウの幼虫を見つけました。

大発生の予感・・・。

f:id:daisetsuzan:20120615194815g:image

f:id:daisetsuzan:20120615194816g:image

f:id:daisetsuzan:20120615194814g:imageエゾシロチョウの蛹

ph/ケン

6月15日 紅葉谷散策

 今日は紅葉谷へ散歩してきました。

紅葉谷は案内看板をリニューアルしました!紅葉滝までの散策路のところどころに看板が設置され、はじめて来る人にもわかりやすく解説されています。紅葉谷にもっと多くの人に来てもらって、層雲峡の自然に触れて、層雲峡を知ってもらいたいな〜と思います。

f:id:daisetsuzan:20120615215245g:image:w240 f:id:daisetsuzan:20120615215246g:image:w240

f:id:daisetsuzan:20120615215238g:image:w240 f:id:daisetsuzan:20120615215252g:image:w240

f:id:daisetsuzan:20120615215247g:image

入り口から程近いカツラの広場では、新緑よりさらに濃くなった葉が目に優しくうつります。ハート型のカツラの葉を透してくる木漏れ日は、これまた気持ちの良い空間を作り出します。

f:id:daisetsuzan:20120615230220g:image

紅葉谷では、キビタキやオオルリがあちこちで囀っています。でも、緑深くなってきた森の中では、鳴き声はすれども姿を探すのが大変です。

f:id:daisetsuzan:20120615215249g:imageオオルリ

f:id:daisetsuzan:20120615215240g:imageキビタキ

林床植物も地味ですが、見つけるとうれしいものです。

f:id:daisetsuzan:20120615215250g:image:w240f:id:daisetsuzan:20120615215248g:image:w240
エゾノレイジンソウオオカメノキ
f:id:daisetsuzan:20120615215244g:image:w240f:id:daisetsuzan:20120615215243g:image:w240
ミヤマハンショウヅルコウライテンナンショウ
f:id:daisetsuzan:20120615215241g:image:w240f:id:daisetsuzan:20120615215242g:image:w240
コンロンソウクルマバソウ
f:id:daisetsuzan:20120615215239g:image:w240f:id:daisetsuzan:20120615215237g:image:w240
ゴゼンタチバナズダヤクシュ

何度も紅葉谷を歩いていますが、初めて気が付くものもあります。今日はミヤマハンショウヅルの花が咲いていて、気がつくことができました。日々変化する自然で毎日勉強です。

紅葉谷散策路の一番奥にある紅葉滝は、大雪山の雪解け水が流れ出し、水量も多く大迫力です。紅葉滝まで歩くと、入り口からは約20分ほどかかります。紅葉滝までたどり着き、水しぶきを浴びながら滝をしばらく眺めているときの滝からの心地よい風がたまりません。この心地よさが私を紅葉滝までいざなうのかもしれません。

f:id:daisetsuzan:20120615215236g:image

行くたびに発見がある紅葉谷。ぜひ、層雲峡へお越しの際は、散策してみてはいかがでしょうか。

ph・文/木守りりんご