Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2012-07-21

7月21日 今日は鳥の日 巣立ちの日!

今日も層雲峡は青空と太陽がまぶしい朝です。

f:id:daisetsuzan:20120721165121g:image

あちらこちらから鳥の鳴き声が聞こえてきます。

f:id:daisetsuzan:20120721165120g:image:w300f:id:daisetsuzan:20120721165119g:image:w300
ゴジュウカラコサメビタキ

f:id:daisetsuzan:20120721165118g:image:w300マヒワ

それぞれに、木をつついたり、虫を捕まえたり、アザミの綿毛をつついたりしています。

ペンション山の上」の横にあるニューナイスズメの巣箱が騒がしいので、カメラを持ってそーっと近づきました。

盛んに親鳥がさえずり、巣箱の中からは雛鳥の鳴き声が聞こえます。親鳥は巣箱に近づき巣箱に入りました。そしてすぐに出てきました。巣立ちのお手本を示しているのでしょうか?

f:id:daisetsuzan:20120721165117g:image:w300f:id:daisetsuzan:20120721165116g:image:w300
親鳥すぐに出てきました。

親鳥がさえずり続けていると、雛は何度も顔を出したりひっこめたりを繰り返します。そしてやっと決心したかのように必死でもがくように小さな穴から体を乗り出しました。

f:id:daisetsuzan:20120721165114g:image

「えいっ!」思い切って羽を動かし、飛び立ちました。

f:id:daisetsuzan:20120721165112g:image

f:id:daisetsuzan:20120721165250g:image

そしてお母さんのもとへ。

「おかあさ〜ん、怖かったよ。」「よく飛べたね。これからしっかりと飛べるようになって一人で立派に生きていくんだよ。」

と言っているようでした。

f:id:daisetsuzan:20120721165249g:image

お父さん鳥は少し離れた所から親子をそっと見守っています。

f:id:daisetsuzan:20120721165248g:image

ひな鳥は4羽いました。次々と飛び立ち少し離れた木へ飛び移っていきました。巣箱には静寂が訪れました。

ニューナイスズメたちの新しい生活の始まりです。

photo&文 KEI

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証