Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2012-07-24

7月24日 軽装で出来る黒岳7合目までのミニ登山

黒岳はロープウェイで5合目まで登ることができます。

山麓駅では今日の黒岳の天気や気温や風速、最近の花の様子が分かるようになっています。

f:id:daisetsuzan:20120724182027j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20120724182025j:image:w240

お天気のいい日には、進行方向に黒岳・桂月岳・稜雲岳・上川岳が見え、後方にはニセイカウシュッペ・屏風岳など姿のいい山がそびえています。あいにく今日は上空が雲におおわれていて見えませんでした。ロープウェイ山麓駅から5合目駅まで約7分です。

f:id:daisetsuzan:20120724182026j:image

5合目には高山植物の花壇があり、山の上より暖かいのでひと足早く花を楽しませてくれます。今は夏の花が終わり、タカネトウウチソウ、ヤマブキショウマ、ハナニガナ、シロバナニガナ、コガネギク、トリカブトなどが咲いています。

f:id:daisetsuzan:20120724183255j:image:w240f:id:daisetsuzan:20120724183254j:image:w240
タカネトウウチソウヤマブキショウマ

f:id:daisetsuzan:20120724183253j:image:w240f:id:daisetsuzan:20120724183252j:image:w240
ハナニガナシロバナニガナ

f:id:daisetsuzan:20120724183251j:image:w240f:id:daisetsuzan:20120724183249j:image:w240
コガネギクダイセツトリカブト

5合目から7合目までペアリフトがあり、15分間鶯などの鳥の鳴き声を聴きながら、リフト下の斜面の花畑を楽しみながら登ることができます。私は5合目から登山道を歩きました。なだらかな斜面です。

この斜面に今咲いている主な花は、アカバナ、エゾノレイジンソウ、エゾツツジ、コモチミミコウモリ、マルバシモツケミツバオウレンモミジカラマツ、ウメバチソウ、エゾノウサギギク、ヨツバシオガマ、チシマアザミなどでした。

f:id:daisetsuzan:20120724185318j:image:w240f:id:daisetsuzan:20120724185317j:image:w240
アカバエゾノレイジンソウ

f:id:daisetsuzan:20120724185316j:image:w240f:id:daisetsuzan:20120724185315j:image:w240
エゾツツジコモチミミコウモリ

f:id:daisetsuzan:20120724185314j:image:w240f:id:daisetsuzan:20120724185313j:image:w240
マルバシモツケミツバオウレン

f:id:daisetsuzan:20120724185312j:image:w240f:id:daisetsuzan:20120724185311j:image:w240
モミジカラマツウメバチソウ

f:id:daisetsuzan:20120724185310j:image:w240f:id:daisetsuzan:20120724185309j:image:w240
エゾノウサギギクヨツバシオガマ

f:id:daisetsuzan:20120724185852j:image:w240チシマアザミ

この中で興味深いのはコモチミミコウモリとエゾノウサギギクです。

コモチミミコウモリは、葉がコウモリのような形をしていて葉の付け根に小さなえんじ色の丸い実のようなものがついています。それでコモチミミコウモリというそうです。

f:id:daisetsuzan:20120724193450j:image:w240

エゾノウサギギクは、葉がウサギの耳のような形をしているのでウサギギクという名前がつけられたそうです。

ゆっくり注意深く歩くと、どんな場所にもその花の美しさをおごることなく楚々と咲いている姿に心を打たれます。

7合目には高山植物の花壇、展望台、売店、登山事務所などがあります。また5合目や7合目にはシマリスが走り回っています。必ずと言っていいぐらい出会うことができます。

帰りは、ペアリフトに乗りました。リフト下にも高山植物が植えられています。今日発見したのですが、クロユリが咲いていました。15分間のリフトは長いようですが、高山植物を見ながら鳥のさえずりを聴きながら気持ちのいい時間を過ごすことができました。気温の低い時や風のある時霧や雨の時は寒いので、雨具や防寒具を身につけてリフトに乗ることをお勧めします。雨具は5合目駅で借りることもできます。

photo&文 KEI

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証