Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2013-02-13

2月13日 ちょっと春めいてきました!

今年の冬は雪が非常に多く、上川の町の中も層雲峡も雪がたくさん積まれています。

森の中を歩く時も、スノーシューをはいていても埋もれるくらいです。

f:id:daisetsuzan:20130216151018j:image屋根に積もる雪

エゾシカたちも、森の中は歩きにくいらしく、道路や家の周辺に現れています。

モキュモキュと口いっぱいに葉を頬張るエゾシカに出会いました。

おいしそうに食べますね〜。

f:id:daisetsuzan:20130216151016j:imagef:id:daisetsuzan:20130216151015j:image

ここ数日、朝の気温は−10℃ほどありますが、昼間は少し暖かくなってきました。

それでも2月半ばということで、まだまだ冬なのですが、日中の日差しになぜかちょっと春を感じます。

自分は何に春を感じているのかなと思いながら森を歩いていると、その証拠を見つけました!

f:id:daisetsuzan:20130216151012j:image

キタコブシの芽です。ほわほわの毛に覆われた芽はすこーし膨らんでいます。

今年は花が沢山咲きそうで、枝にはたくさんの芽がついていました。ちょっとだけ春の足音が聞こえてきたようです。

森では、エゾモモンガの痕跡があちこちに見られます。

木のまたにフンがあったり、食べた葉が落ちていたり。

きっと明け方や夕方、モモンガたちがこの森を飛び回っているのでしょう。想像するだけで楽しくなります。

f:id:daisetsuzan:20130216151013j:imagef:id:daisetsuzan:20130216151014j:image

木の上には、シマエナガがやってきました。

この鳥は、大群で騒がしく嵐のようにまわりにやってきて、嵐のように去っていきます。

かわいい小鳥たちに囲まれると、気持ちがほんわかします。

f:id:daisetsuzan:20130216151017j:image

photo・文/木守りりんご

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close