Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2013-02-14

2月14日 クマゲラが飛ぶ層雲峡

ここ数日、毎日のようにクマゲラを見かけています。

雪の日も、しばれる日も、見かけます。

層雲峡には昔からクマゲラが棲んでいて、時折、層雲峡温泉街の上をコロコロコロ・・・と飛んでいくのを見かけることもあります。

こんなに人や町とクマゲラが隣り合わせになっているところも珍しいのではないでしょうか。

札幌のクマゲラのように、都市に残された森の中で生きるクマゲラも人のすぐ近くにいますが、ここは大雪山。

こんなに広い森があるのに、わざわざ人のいるところに棲んでいるクマゲラ。

逆に言えば、こんなに広い森があって、たくさん木はあるけれど、クマゲラが棲むことができるような環境がそんなに多くあるわけではないのかもしれません。

大雪山麓の森を歩き、遠くにクマゲラの声を聴きながら、エゾマツの樹皮についた苔や一心不乱に餌探しをしているオオアカゲラを見つけました。

f:id:daisetsuzan:20130216151020j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20130216151019j:image:w180

f:id:daisetsuzan:20130216151021j:image

こんな自然環境が、10分ほど歩けば触れることができる層雲峡は、自然好きな人にとって本当に贅沢な場所です。

クマゲラは豊かな森の指標でもあります。

山登りが好きな人、生き物好きの人、高山植物が好きな人など、このブログをご覧になっている自然好きな皆さん、この豊かな自然を一緒に守っていきませんか^^

文/ペンション山の上

photo/木守りりんご

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close