Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2013-05-08

5月8日 旭川郊外の森の春

層雲峡から車で1時間半、旭川郊外の森へ出かけました。

そこから真っ白な大雪山連峰が見えました。

f:id:daisetsuzan:20130510160504j:image

森の木々は、まだ芽や蕾がついているだけの状態で、ちょっぴり殺風景な早春の風景です。

f:id:daisetsuzan:20130510160510j:image

しかし林床に目をやると、カタクリやエゾエンゴサク、フクジュソウと色とりどりの春の花々が咲いていました。

あたりはほんのりと甘くて良い香りがして、五感で春を満喫することができます。

f:id:daisetsuzan:20130510160509j:image

f:id:daisetsuzan:20130510160507j:image

白いエゾエンゴサクもありました。

多くは青紫色で、時々ピンク色や濃い紫色のものがあります。そのような中で、白色は目立ちます。

f:id:daisetsuzan:20130510160505j:image

越冬蝶のクジャクチョウが春の陽気に誘われて舞っていました。

f:id:daisetsuzan:20130510160511j:image

ヒメギフチョウを探してみましたが、まだ出ていないようです。もう少し気温が上がったらチャンスかも!?

また探しにこよ〜っと!

ph・文/ペンション山の上 木守りりんご

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証