Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2013-07-19

7月19日 北鎮岳の「ハクチョウとチドリの雪渓」

 大雪山には、この時期でもまだ残雪が多くありますが、その雪渓がさまざまな形に似ていることから、名前が付けられて、多くの登山客に親しまれている雪渓があります。

そのひとつに、黒岳から登り、頂上に立つと見える、北鎮岳斜面に出来る白鳥と千鳥が舞っているような雪渓を望むことができます。

f:id:daisetsuzan:20130720142157j:image

f:id:daisetsuzan:20130720142200j:image

雪どけの状態にもより、雪が多すぎても溶けすぎても、白鳥と千鳥は現れません。

現在はまだ見られます!ぜひ黒岳に登られた際は、チェックしてみてください!

今は、黒岳登山道をトカチフウロやオオカサモチなどの花々が彩っています。

f:id:daisetsuzan:20130720142201j:image:w240f:id:daisetsuzan:20130720142159j:image:w240
トカチフウロオオカサモチ
f:id:daisetsuzan:20130720142156j:image:w240f:id:daisetsuzan:20130720142155j:image:w240
イワギキョウとエゾイワツメクサエゾヒメクワガタ

photo/ケンタッキーおじさん

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証