Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2013-08-22

8月22日 赤岳のナナカマド

赤岳のウラジロナナカマドの実が赤く色付きはじめました。

他にも、コケモモやウラシマツツジ、クロウスゴなどの実もなり、大雪山は秋の気配。

f:id:daisetsuzan:20130823152742j:image

f:id:daisetsuzan:20130823152744j:image

鮮やかな青紫色が美しいミヤマリンドウを見つけても、夏の終わりを感じさせられますね。

f:id:daisetsuzan:20130823152809j:image

一方、今年の残雪はまだとけきらず、登山道に一部残り、雪がとけたところから春に咲く花が顔を出し始めているところも見られ、現在、山では春夏秋と3シーズンの季節を目にすることができます。

f:id:daisetsuzan:20130823152808j:image:w240f:id:daisetsuzan:20130823152745j:image:w240
ウサギギク第二花園

f:id:daisetsuzan:20130823152743j:imageコマクサ平から見た第三雪渓


これから朝晩の冷え込みが強くなってくると、木々の色付きが進み、日本一早い紅葉前線が、ここ大雪山からスタートします。紅葉の美しさは天候や気温次第。

今年の紅葉を楽しみにしておられる登山客も多いと思いますが、とても楽しみですね^^

文/ペンション山の上

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証