Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2014-06-23

 6月21日 山開き前の初黒岳!

 今年初めての登山に、山開きを一週間前に控えた黒岳に、

行ってきました。天候が悪い日が10日ほど続いたという、

層雲峡でしたが、先日の土曜日はほんのわずかに晴れ間がのぞいていました。

リフトを降り、7合目からは大きな雪渓がまだまだ残っていました。


f:id:daisetsuzan:20140623202906j:image

踏み跡をたどりながら、時々木道をとおり、

大きな雪渓を三つほど超え、9合目の最初の急な雪渓を登ると、

招き岩にかかっていたガスも晴れ、ショウジョウバカマやジンヨウキスミレ

エゾノハクサンイチゲ、エゾイワハタザオなど、初夏の高山植物が咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20140623202912j:image

頂上につくと一面ガスで真っ白でしたが、メアカンキンバイがすぐに目に飛び込んできました。

メアカンキンバイを這うように見ていると、その先にある水滴のついたコマクサも発見しました。

f:id:daisetsuzan:20140623202913j:image

今年も黒岳に来ることができたと感激しながら、ポン黒まで下っていると、

風でガスが一瞬流れ、黒岳石室、桂月岳、北鎮岳、白雲岳まで見えてきました。

f:id:daisetsuzan:20140623202914j:image

まだまだ残雪の残る山並みと、足元のイワウメなどの高山植物に、

愛らしさと広大さを備えた大雪山と、今年も目が離せないと改めて思いました。

f:id:daisetsuzan:20140623202905j:image

下山は雪渓に苦戦しました。

この時期にはストックと手袋は欠かせないです。

ph&文/だがばじ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証