Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2015-10-01

10月1日 黒岳(雪)

晴れのち曇り 層雲峡の気温 6:00 7℃

本日は、雪の黒岳を探索します。

9/28に積雪して後、登る機会を伺っていました。

今日は、ラストチャンスだったのですが、

こんな青空に恵まれるなんて・・・^^

雪を被った枝。

f:id:daisetsuzan:20151001072631j:image

雪を被った登山道

f:id:daisetsuzan:20151001073340j:image

f:id:daisetsuzan:20151001073219j:image

雪を被ったマネキ岩、

f:id:daisetsuzan:20151001075114j:image

なにもかも、新鮮です。

そして、黒岳の頂上に到着しました!

f:id:daisetsuzan:20151001082252j:image

(全景)

贅沢な景色で息を飲みます。

f:id:daisetsuzan:20151001083021j:image

(左方)

f:id:daisetsuzan:20151001082643j:image

(右方)

白銀の世界、最高でした(^^)

■□■オマケ■□■

f:id:daisetsuzan:20151001093508j:image

(石室運搬作業)

photo/文責:TAKASHI

★★★★後記★★★★★★

メッセンジャーとして山の情報をお伝えしてきましたが、

本日をもちまして、(TAKASHIとしての)活動は終了します。

私なりに山の情報・魅力を発信してきたつもりです。

短い間ではありましたが、

お読み頂いて、少しでも楽しんで頂ければ、

少しでも山の魅力を感じて頂ければ幸いです。


実は当初、山・登山に対する興味も知識も体力も

ありませんでした。

動物や花やその写真を撮る事が好きというただそれだけ

だったのです。


私にとっては副産物的な位置付けだったで登山ですが、

大雪山の雄大な自然に圧倒され、今では大好きになりました。


何度何回山に登っても、

日に日に景色が変わり、天気が変わり、雲が変わり、

出会う物が変わり、目線も違えば同じ景色を見る事もなく、

行きと帰りさえ同じではなく、「今度」や「また」もなく、

まさに一期一会の世界。素敵ですね。

ぜひ体感して下さい(^^)

 

ただ、もちろん悪天候の場合もあります。

快晴から一転、足元しか見えないガスに包まれたり、

強風で前に進む事すら出来ない事も。

それも数秒、数分で目の前の景色が、がらりと変わってしまう程、

山の天気は変わり易いです。

私が言うのもなんですが、気をつけましょう!


また、この度メッセンジャーとして活動する中で、

本当に数え切れない程たくさんの方々にお世話になりました。

アドバイスを戴いたり、気にかけて戴いたり、

お話しをして戴いたり、こんな機会を与えて戴いたり、

有難うがありすぎて、書ききれません・・・。

どうも、皆様本当に有難うございました!!

かばかば 2016/09/21 21:13 山が好きな気持ちがとても良く伝わってきました。またブログを再開されたようでとても楽しみに見ています!

かばかば 2016/09/21 21:14

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close