Hatena::ブログ(Diary)

ただのひとのブログ

2018-05-22

商品とその価格に魅力がないから広告やたら打って知名度を上げて売ろうとする

自分もテレビやネットでよく見る会社の商品がいいと思っていたが、よく考えると良い商品、サービスならそんなに広告打たなくても消費者は継続して買ってくれるだろう。たとえ他社からのスイッチのためとはいえやたら広告打ってる会社はどうも商品自体とその価格に消費者を引き付ける魅力がないのではないか。価値のあるお宝は人が知らないところに眠ってる。ほとんど人が知らない企業の商品とか、宣伝しなくてもそこそこ売れてるから大した広告打たない、ほんとにお値打ちの商品、サービスは人目につかない。

その広告費で商品の価値上げてくれ。ヤマザキパンさん。いまやダブルソフトは巧妙に小ぶりでスカスカで水っぽくて”不味い”。