ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Damehumanoid 曰く

2012-07-08

[]2012年上半期ニコマス20選(だめひゅ版)

主催:ATP

アイドルマスター 2012年上半期ニコマス20選開催のお知らせ


レギュレーションはコチラ

参加者のエントリ一覧はコチラ


基本レギュレーション(ポータルよりコピペ)

―――――――――――ここから――――――――――――――

基本レギュレーション

・対象は2012年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品

・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開

・1Pにつき1作品

※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

―――――――――――ここまで――――――――――――――


楽しい地獄、堪能させていただきました。

毎回どんな観点で選ぼうかと試行錯誤するのだけど結局は自分の好きなもんってのは変わんねーなぁとリストを眺めて思った次第^^;


リアル事情によりコメントは短めになっております。ご容赦。

では、続きからどうぞ。


数字は単に投稿日順に振っただけです。

いつも見せ方工夫しようと思うんだけどどう考えても綺麗に並ばないという^^;


※マイリスト版はこちら。内容は一緒です。


【洋楽m@ster2012】「Cartoon Heroes」【開催のお知らせ】

01 むーくP,ジェットP

年月や言語に左右されない何かを。ちょっとした照れくささをスパイスに。

そんな楽しみ方がおっホイと洋楽M@sterに共通する雰囲気なのだと思う。

そういう意味でもおっホイコミュオーナーが届けてくれた洋楽M@sterのOPはとても「らしい」一作で。

思えば氏のブログに通ってた頃から、一つ一つの言葉や視界を丁寧に提示する姿が好きで追っかけてたんだなぁと今更気づいた次第。

歳くって割ける時間が減ったって、好きなもんはやっぱ好きなんだよねw

それを再認識させてくれる動画。


天海春香「mott〓」

02 ATP

春香さんのソロステージってのは俺の中では特別なのかもしれない。

中でもこういう余計なもんの全くないステージ。

なんつーか、春香さんがすんごい気持ちよさそうで。

きっとここにいる春香さんには、まだ頂点は手が届かないところにあるように見えるのだと思う。

でもそんなの、今このステージには関係ないんだよね。

今この時この場所にはそこにしかない大切なものがあることをきっと彼女は知ってる。

だからこんなにも幸せにしてくれるのだろう。


『自分REST@RT』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター

03 けまり部P

アニマス屈指のボス曲相手に一歩も引かない大立ち回り。

LiveM@sterの進化は留まるところを知らない。

見せ場の演出に印象が行きがちだけど、ダンスパートの画の展開、切り取り方に更なる磨きがかかって。

動画の隅々から底上げされるハレの空間がたまらない。

7thライブで自分は花道の横にいたんだけど、アイドル達の後ろ姿ってほんとこんな景色で。

そして飛び交うコメント弾幕。

うん。こういう景色を俺はずっと観てたい。


【アイドルマスター】 Haruka Amami - Hey Jude - 【洋楽m@ster2012】

04 しおP

アニマス見終えた時、春香さんに俺がかけられる言葉って何もないなーって思った。

そんな心の中のなんとも困った空き地に、ほんと嘘みたいにぴったり収まった景色がこの作品。

うん、とっくの昔にちゃんと言葉はあった。

でもそれはどうしても春香に不可欠な何かってわけじゃないんだ。

むしろ俺は俺自身のために、言葉を探してただけだったんだなぁ。

だから、この動画を観てようやく俺の中でアニマス第一部は完結したのだ。


Happy Together

05 むすひらP

貴音にはこういう遠い視界がよく似合う。

本作も自分の目には貴音メイン、雪歩サブという構成に思える。

この時間がかすれたかのような雰囲気にとても合う二人だなぁと。

アイマスの構造上デュオで空いてしまうセンター分の空間をこれほど惜しいと思った動画は久しぶりかも知れない。

そのくらい繰り返し観たくなる、いい時間がここにある。


アイドルマスター 美希 pump it up

06 1076氏

こんだけシンプルなのに、ちゃんと茶髪美希の魅力を存分に引き出せてしまうんだなぁ。

気持ちいいし、楽しいし。お洒落だし、可愛いし。

これ以上何を足してもプラスの要素にはならん気がする。

そのくらい気持ちよくまとまった世界。いや参った。


アイドルマスター 【arcadia】

07 Under79氏

今期の千早ステージMAD一押し。

arcadiaを見せきるだけのダンスの豊富さと名工がいたからこそ生まれた一作。

こういうガン攻めの千早は頂点に駆け上がって行く中で一番勢いがある地点での千早として、いつも夢に見ていたような気がする。

やはり千早はステージ上でこそ輝く歌姫だなぁ。ありがとう。


【HD】 アイドルマスター 竜宮小町 vs ぱんださそー『Ape Shall Never Kill Ape』

08 versusP

"(「VヮS)「 竜と熊猫、大決戦!"

この主コメ以外に語ること何もない気がする^^;

リピートの魔力に力強いダンスがドカドカ響く音に全く負けてない。

そして竜宮小町はここまで練度をあげられるのかという衝撃と、それすら平然と受けて立つ熊猫春香さんの格の強さ。今期随一の大勝負モノかと。


アイドルマスターは鳴り止まないっ

09 卓球P

こういう人が前で立ち続けてくれてるってのがわかってたから、俺はなーんも心配せずに20選集計なんて馬鹿を長いことやれたわけです。改めて感謝。

結局いつだってなんだってどこだって、てめえの心が叫ぶ何かが一番つええんだよ。

そう信じさせてくれるから、この動画が好きだ。


The Red Shoulders

10 まーしゃるP

MetalM@sterとMMDからは文句なくこれ。

奏者たちの表現の細やかさからライブクリップとしてのカメラワークまで隙のなさが尋常じゃない。

それだけのどガチでありながらポップでキュートと嘯いて随所に織り込む遊びゴコロの楽しさよ。

ガチな酔狂かくあるべし。鋼鉄の魂ってそういうもんなのだ。


アイドルマスター2 やよいのFUJISAN ROCK FES

11 つばめP

「向日葵娘」というつばめPのマイリストがある。

氏がニコマスを血肉として、その上で自分の道を歩くその道をずっと眺めてる。

やよいもつばめPも頑張れって気がついたら応援してる自分がいて。

ラストの大サビで歌い手と画が入れ替わるその展開がとても心に残っていて。

うん、これからも見守り続けたいなぁ。そう思わせてくれる真っ直ぐな作品。


やよい達のあんまり踊らないOne More Time

12 かよーP

もう理屈じゃないねこれは。ぽかーんと眺めてた。

その時、その場所の美しさを切り取るのではなく、動きとしてその場に滞留させる。

こんな風に出来るくらい、アイマスってのは強いんだなぁ。

これ作るのってある種のクソ度胸がいると思うんだけど、そういう意味でもかよーPの強さに脱帽である。圧巻。


FRISKPのお肉食べようのうたで 『1974』 TMネットワーク

13 ごP

ごPの丸借りの威力は頭では理解してたつもりなんだけど。

この調和は狙ったとかそういうレベルを遙かに越えてるようにしか見えない^^;

TMのエレクトロお伽話な世界観がまさかこんなところにあ隠れてたなんてどうやって気づいたのだろう。

そしてその味を損なうことなく丁寧にまとめあげるごPの確かな仕事っぷり。

いいなぁこういうの。


ニコマス昭和メドレー4 〜 昭和のヒーロー&ヒロイン大特集 〜

14 昭和メドレー合作

単品で20選に入れたいものがあまりにも多すぎてこちらに代表として出てもらうことに。

合作それ自体も上半期随一のエンターテインメント精神に溢れる作品だったと思う。

一年で一番楽しみにしてる企画と言っても過言ではない。

これからも楽しませてくださいませ。


アイマス2のみんなの『モットー』 - いおりん誕生祭

15 むきリンP

オールスター&バースト乱舞という物量作戦で押し切るところが実に伊織らしい一作。

伊織は基本的に自分から壁は作らない子なので。

多分思い描く「伊織ちゃんとゆかいな仲間たち」の屈託のない世界ってこんなかんじなんだろうなぁ。

むきリンPは表情で歌詞を、決めポーズで拍を拾って休む暇を与えずに畳み掛けるのがおっそろしくうまいのだけど、本作もそれがよく出た一作。

個人的には「被害妄想」でジュピターが出てくるのに吹いたw


響・春香・美希・真・雪歩「Shake It Up」

16 AerieP

響が可愛すぎて困る。

ダンス縛りで作ってこんだけ曲に力の抜き入れを沿わせることができるんだなと呆気にとられるしかなかった。

でもシンクロがどうとかを抜きにして、彼女たち自身の魅力がすっと気負いなく出てる気がして。

だから最終的には冒頭の感想に落ち着いてしまうのである。困った。


【アイドルマスター】雪歩・千早・真 Future World【Every Little Thing】

17 セプタムP

このトリオは公式PVでもやってたけどポテンシャル高いよなーと改めて思う。

様になる、という言い方でもいいかもしれない。

セプタムPの作風にしては珍しく、点じゃなくて動線で合わせるダンスが目立つ展開なんだけど、その重心移動に乗っけたダンスの密度の高さが圧倒的。

派手さはないんだけど確実に積む。こういうダンスが見れるのはホント幸せ。


疑似 IDOL M@STER NON STOP HIT SONGS MEDLEY

18 kiiro_sponge氏

「なぜ作ろうと思いつけた」な一人疑似M@Sメドレー。こんなん数寄者として選ばざるを得ないわ^^;

疑似M@Sとしてはあまりの長さに全部見た人は果たして何人いるんだろうとか思ったりもするんだけど、疑似M@Sの主要なアプローチは全部入ってるんじゃないだろうかという実にまとまった(?)メドレーだったりする。

こういうのがあるから、ニコマスは楽しいw


【合作PV】アイドルマスター2 空色デイズ 秋月律子

19 トカチP,少年P,汁粉P

ニコマス始まって以来、トカチPほど真正面から公式と対峙し続けつつニコマス上でプロデュースを続けてきたプロデューサーはほとんどいないのではなかろうか。

アイマスも思えばだいぶ長い道のりを歩いてきた。

それを飲み込んで、その上に自分の物語を積み続けた軌跡。

秋月プロに繋がったあの瞬間、思わず声にならない声が出た。

竜宮小町編、完結。あらん限りの喝采を。


【アイマス】今夜月の見える丘に【真】

20 獏葉(ばくは)P

この歌を歌われる真と、歌う真の両方を何となく思う。

心のやわっこいところってのは誰にでもあって。

真はそれを隠しはしないけれど、そこに触れることも触れられることもどっか怖がっていて。

だからこそ、真がもう一歩成長するってのはそこに踏み込み踏み込まれるってことだと思うのだ。

そういう心象としての画。それをただただ見つめ続ける場所としての動画。

そんな作品な気がする。


如月千早 -walk with you-

サムネ1選 時雨P

いつか、こちらで選べる日がきてほしいなぁと思ってて。

むしろようやく何の迷いもなく選べたなぁというのが今の正直な思い。

歩き続けるその姿、ずっと楽しみに追っかけます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/damehumanoid/20120708/p1