ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Damehumanoid 曰く

2008-09-17

[][]一周年動画ピックアップ 9/17

R2P

おっさんホイホイど真ん中の再現系PV作品。

確かに俺も「はーどっこい!」ってコメしちゃうけどさw

でもこの作品の魅力は何といっても真の「女」っぷりだと思うのだ。

深く芯のある声に合わせたときの真のこの艶はなんというか目が離せなくて…困る。マジで。


gamagamaP

曲の空気にとても似合う画が好きだ。

この帽子はあずちはの印象強いけど、すごくうまくこの三人での魅力をカメラアングルが伝えてると思う。

インパクトよりも全体の空間を味わいたくなる作品。


時雨P

思えばこの作品からかなぁ。時雨Pを意識しておっかけ始めたのは。

男性ボーカル×千早×風景

この組み合わせでこんだけ統一した色を出せるんだな〜というのが第一印象。

そして最後の、橋の上の何もない風景がこんなに胸に残るとは思わなくて。

ああ、俺やっぱ千早ほっとけないや、と再認識させてくれた。

自分の中では今もかなりお気に入りな作品。


コメートさんP

メイド服がない時期にこの再現っぷりはすごすぎる。

出だしの亜美でがっちりハートをつかまれて、真で大爆笑して、もうそこから笑いっぱなしw


透-架P

この人もある意味紹介泣かせだよな〜。凡百の表現しか思いつかない。

そこにあるべきものだけがある。

透-架Pの作品はいつもこの言葉にたどりついてしまうのだけど。

この言葉がやっぱり一番ふさわしい気がする。

そのうえで、三人の魅力を堪能できて、しかも楽しいなんて。

これほど贅沢な空間もないよな、ほんと。


whoP

完全版今も待ってるぞー。

もはやある種の感動すら覚えるもんなぁ、このまっすぐさ。

こういうのシンプルに好きだわやっぱ。


mmP

敢えて多くを語らずシンプルにまとめたことで元ネタの雰囲気がすごく引き立った作品。

春香というキャラの万能性もまたこの作品らしいと思う。

ところで観なおしたとき、やたら読み込みが遅くて所々カクついたんだけど…気のせいですよね?


まこTP

何でこうエスコンのパイロット共は清々しいアホが似合うんだろうw

個人的にはあずささんのとこが一番ツボに入った。普通のセリフのはずなのにwww

自分は結構重めの作品好きな方だと思うけど、こういう気持ちよくバカ笑いできる作品があるのもニコマスのいいところ。

ほんとニコマスの可能性は無限だわ。大好きだw


怒首領蜂P

爆音の洪水が腹の底に響く快感。

そして春香のこちらを見据える瞳に浮かぶ静かな殺気。

これから始まる快楽の期待にほころぶ唇。

あんな表情で見られたら骨の髄まで電流が突き抜ける。

緩急の利いた画といい音といい、まごうことなき傑作。

2008-09-16

[][]一周年動画ピックアップ 9/16

ゆうめいP

後半の伊織ストーリーとの重ね合わせが神がかり。

そして最後の一言がやはり胸に刺さる。


麦茶P

調整前の時点で紹介したくて仕方なかったのだが、こちらがやはり素晴らしいのでひたすら耐えてた。

若手が走るシーンがどうしても耐えられずに吹くwww

ガチ路線も好きなんですけどね。特にコチラG様Pの作品の後で見たにもかかわらず、

しばらく開いた口がふさがらなかった。

両方とも見事な作品なので未見の方はぜひ。

ガチネタともにアイディアだけにとどまらず作品として見事に仕上げるその職人技、

これからも楽しませていただきたいです。


みなみむきP

律子に改まってこんな歌もらったら、ガチ泣きするしかないやんか。

ほんと律子はいいプロデューサーに恵まれてるよなぁ。

律子ファンは一度は絶対見るべき。

まぁ見たら絶対忘れられない作品だと思うけど。


作者不詳

とりあえず出だしのカウントとドルバッキーの語りで完敗。

可愛すぎるだろこのドルバッキーwwwwwww

もうどんな真実暴かれても許すわwww

そりゃいくらでもリメイクの余地はある作品だと思うけど、

見てるとそういう荒削りっぷりまで含めて最高だと思える。

この手の一見合いそうにない組み合わせになぜこうも心ひかれるのか。

山本m@s之タグみたいに筋少も何かわかりやすいタグがほしいと心から思う。


solP

サムネホイホイすぎる件について。

まっくんの中でもこれは真向きな曲だと思う。

ジャージ姿に階級章も元ネタ好きとしてはうれしいかぎり。

カッコいい真作品のはずなんだが、途中のまこフラッシュにより可愛い系と認識してしまったw

2008-09-15

[][]一周年動画ピックアップ 9/15

本日、旧友とガチ呑みして終電直前で帰宅中につき

ピックアップは一度寝て起床後とさせていただきますm(__)m


…明らかに悪循環。

明日リカバリできる予定だけど…orz


【19:12 追記】

お前の寝起きは日が落ちてからなのかとorz

できない約束するもんじゃないなぁ…反省。

ということで本日一周年作品です。またあり得ない本数なのですが。どぞ。


田中あすまP

どこがいいとか何がいいとかそういう次元じゃないなこれ。

この曲と千早の魅力を一つの作品として丸ごと見せてくれたことにただただ感謝。


しーなP

プロフを自前で入てくれたりするあたり、PBを受けての作品、という印象が強い。

春香メインだったPBに対してこちらはやよいメインなわけで、曲調や演出にもやよいらしさを感じるのは勘繰りすぎだろうか。

これ観た時から「次は雪歩メインで三部作完結かなぁ」と期待してるのだけど…まだ期待しててもいいよね?


you_pcP(改め、ごめんねP)

本編も面白いのでぜひ→コチラ。

なんだこの驚異的な和み空間はw

良くこの組み合わせ見つけたな〜。


青かな?P

自分はこの組み合わせとても合ってると思うんだよね。

それはたぶんシンクロとか構成とかそういう見方ではなくて。

歌われる人物と春香、やよいの中に人柄のあったかさを共通点として見るからな気がする。

そりゃ言葉遣いとかは似合わないかも知れないけど。

心情ってそういう表に出るものだけじゃないと思うので。

うん、単純に好きだこれ。


cx0101P

ダンス☆マン×アイマスはなんでこんなに良作多いんだろ。

「魅せ方」が最高に気持ちいい。

ステージの外側からこんなに気持ちよくさせてくれるとは思わなかったよ。


きゃのんP

何度目かのセルフリメイク作品なんですが、この進化っぷりは凄まじい。

カッコいいのはもはや当然。

そのうえで、要所要所の演出が見る側のテンションをどこまでも加速していく。

理屈じゃなくて、直接魂に響くなぁこのカッコよさは。特撮最高!


947daP

この作品を見終わった後で、「イエメンでは9歳から結婚可能」という事実を検索して学んだのは秘密。

いろんな意味で効くなぁこれ。


アストロP

何とも感想の言いにくい作品なのですが、やはり好きだなぁ。

このシリーズのあまりに人間的な空間にはすっかり虜になってしまった。


ぷにえP

だから大魔法峠は美味しすぎるっちゅーにw

元ネタで既に負ける。でも出来も閣下らしさ炸裂してて好き。

作者コメから他のキャラにも行けますから是非。


ディープP

個人的に選曲がツボを突く人というとぎみっくPとディープPだったりするのだが、年齢近いのだろうか。謎。

ディープPは特に王道的作品のチョイスが多いからかかもしれない。

やっぱり自分の好きだった作品をアイマスMADにしてくれるのってそれだけでもうれしい。

それが見事な作品であればなおのことうれしいわけで。素直にありがとう、と言いたくなる。


_P

うわー、これが来たか。

雰囲気というか、温かさが好きだなぁ。

確かにフリーダムなPだけど。

それは合うとか合わないより前のところで作品をとらえてるからなのかな、と最近思うようになった。


たかP

伊織の体操服ニーソはそれだけで凶器だなしかし。

そして8bit世代なら苦笑せざるを得ないネタw

こりゃホイホイされざるを得ないわ。


orgoneP

何でこういう画が浮かぶのよ、というのは後で気づいたことで。

見てる間はただただリズムに酔ってた。

これを言葉にする術がない。センスとかクールとかではこのドキドキ感はまとめられない。

なんて悔しい気持ちよさだ全く。

2008-09-14

[][]一周年動画ピックアップ 9/14

うう、今日も時間が取れないのでとりあえずベタ張りです。ごめんなさい。

こういう日に限って紹介したい作品だらけなんだよなぁ。

そろそろ追いつけるか不安になってきた…。


【9/30 23:55追記】

遅くなりましたがコメの追記完了いたしました〜。


わたぼうP

未だに「イイ女」の真を切り取ってくれた作品の中では最高峰の傑作。

そしてそれが別れの歌であることが、どうしてもやるせない気持ちにさせる。

アイマスの失敗EDがなぜあれほどに胸を苦しくさせるのか。

それと同質のものがここにあると思う。


RidgerP

律子メインの名作が多々ある中でも、これは異色。

表現者としての律子のプロフェッショナルぶりを見せつけられたというか。

律子のパーソナリティに依らずに、律子のポテンシャルをここまで開放することが可能なことがまず信じられない。

雪歩、伊織も含めたトリオのあまりのクオリティの高さに心が呑まれた。圧巻。


yutaP

もう何も言うことがない作品だなぁ。

春香をまだプロデュースしてない人にも。

春香といろんな日々を過ごした人にも。

きちんと伝わる作品だから。


佐野倉P

基本的に見れなくなった作品は紹介しないスタンスなのだけど。

削除前にピックアップしたものだし、取り消す気になれないのでそのまま置いておきます。

本当に心和らぐ、素敵な作品でした。


GateP

なんだろう、この絶妙の距離感。

見守るだけではなく。寄り添うだけでもなく。

でもちゃんとお互いの表情が見えている。

背中をポン、と押してくれる。

そんな素敵な距離。

愛する人であるとともに、パートナーであるってことは、本当はこういうことなのかもしれないなぁ。


rionP

この作品の一番魅力は「見立て」だと思う。

オペラやミュージカルなどの舞台芸術特有の様式美であり、お約束であり、誇張の部分。

そこをすごくわかりやすく翻訳してくれてるからこんなに気持ちいいんじゃなかろうか。

そしてこの作品の見立てであれば、千早と真の右に出るものはいないだろう。

納得と驚きがいっぺんに来たような作品。御見事。


守屋観七P

前から渡瀬マコ作品は好きだったのでこの作品を初めて見た時のことはよく覚えてるんだけど、

「あ〜、縦にリズムとらせたいのか。面白い人だなぁ」と思ったのです。

この時期に一作目からこのクオリティというのがまず凄いのだけど、

最初ってとにかく振りを合わせることに意識が向くと思うのに、

既にリズムの刻み方にはっきり意志があるなぁと。

勝手に思ってるだけなので思いっきり的外れかもしれないけど。

だから後に宇多田マコを見たときに凄く納得した。

ああ、こういう形に昇華したんだなーと。

そんな思い出のある作品。


楓P

ぜひ本人に歌ってほしい替え歌w

可愛すぐるwww


もえっちP

ある意味自分がこの企画でやりたかったことの完成形。

そして全作品見てた自分を廃人だと自覚したきっかけでもあるw

この動画なくして今の自分はなかったと思う。

作ってくれたことに、改めて感謝。


「たっく」P

小悪魔なんだかエンジェルなんだか。いやたぶん両方。

とにかく魅惑の雪歩ウィスパー作品。

これは溶ける。もうそれが全て。



おしりP

発想の大勝利。いや雪歩じゃないけど。

アイディア勝負でここまでお洒落に仕上げますか。

ただただ脱帽です。

2008-09-13

[][]一周年動画ピックアップ 9/13

dodoP

本日の萌え殺し作品その1.

まさにロリトリオのためにあるような曲。

そしてロリトリオのツボを知り尽くした感のある演出。完敗。


akasabiP

本日の萌え殺し作品その2.

「やよいファンの聖地」タグも納得だよなぁ。

舌っ足らずというのはなんでこんなに凶悪な可愛さなんだろ。

合いの手も見事なら振り付けも可愛いことこの上ない。お見事。


ぎみっくP

春香にはこういう飾らないまっすぐな歌もやはり似合う。

「元気」というのはそれだけでも十分な魅力になるんだなぁ。

ほんと、笑顔で周りを幸せにできるアイドルだ。見てるこっちまで元気になれる。


cocoonP

エフェクトで魅せるんじゃなくて、エフェクトがステージングのスパイスになってる作品。

あくまで主役である雪歩の魅力を前面に、エフェクトをアクセントのように振りかけた。

言葉にするのは簡単だけど、これほどさりげなく奇麗にまとめるのって相当な構成力ではないかと。

まるで小さな魔法を立て続けに見ているような気になった。


ふふP

結論:どっちも可愛い

いや、問いの答えにはなってないんだけどね。それが正しい回答のような気がするんだこれw


ゆさP

ある意味男の夢というか願望というかそういうのを叶えてくれた作品。

最初見終わって思い浮かんだ感想が「ありがとう」だったもんなぁw

久しぶりに無限ループしたいと思わされたよ。