Hatena::ブログ(Diary)

ダンスの海へ 舞踊評論家・高橋森彦のblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
20120102030405060708091112
201301020304050607091011
20140102040508
201506070809

2008-04-12

[]MOKK project02『ましろ』

MOKKproject02『ましろ』

演出・振付・出演:村本すみれ

出演:江角由加、北島栄、菅彩夏、手代木花野、寺杣彩、広瀬梨江

美術・照明:影山雄一、音楽:衣袋宏輝、衣裳:本多あゆみ、舞台監督:大畑豪次郎、舞台監督補:江原早哉香 

宣伝美術:菅渉宇、宣伝写真:和知明、制作:上栗陽子、加藤小百合

企画・製作/MOKK

(2008年4月12日 神楽坂・赤城神社境内)

・MOKKは村本すみれ主宰による「劇場機構に留まらない空間からの発信」を軸にしたダンスプロジェクト。昨年末、九段下の廃墟ビルの一角で行われたパフォーマンスが面白かったので注目している。今回の舞台は神楽坂・赤城神社。その境内の一角に土が敷き詰められている。そこに白の衣装を着た女の子たちが三々五々あらわれ、パフォーマンスが始まる。通行人や参拝客がすぐ近くを通り、近所の民家からはピアノの音が聞こえてくる。衣装のなかからニンジンやセロリといった野菜を取り出しそれを齧ったり、木に登ったりといった無邪気な楽しさあふれる景に始まり、やがてホースで放水し水を浴びつつやがては泥まみれになる場へと展開。風景と場の面白さを活かし趣向を凝らして飽かせない。ダンスには奇を衒ったところはなく空間になじむよう拵えられている。遊び心とアイデアの面白さで十分たのしませてくれるが、より身体とそれを取り巻く空間の有り様を追求すれば新展開が生まれるように思う。今後もLABO公演等が続くようで楽しみだ。

前回公演の感想:http://d.hatena.ne.jp/dance300/20071217

Connection: close