Hatena::ブログ(Diary)

ダンスの海へ 舞踊評論家・高橋森彦のblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
20120102030405060708091112
201301020304050607091011
20140102040508
201506070809

2009-07-13

[]MOKKが関西初登場

MOKKは、ダンサー/振付家の村本すみれを中心に、舞台監督、照明、音響、制作を手がけるスタッフで構成されたグループです。企画ごとにクリエイターやダンサーを集め、劇場にとらわれない空間においてパフォーマンスを展開してきました。

公演を行ってきた場所はといえば、ギャラリー、駐車場、廃墟ビル、神社の境内、コンテナボックス内などなど。場の魅力を生かしつつアイデアある演出とダンスによって空間を鮮やかに変容させるパフォーマンスが特長です。

今夏、はじめてのツアーを行い関西に初登場!!場所は奈良県五條市「新町通り」にある古民家内。「新町通り」は、日本最古の古民家もある往来であり、約1キロにわたって江戸・明治期の建物が点在。吉野川のすぐそば、映画「萌の朱雀」(1997年/河瀬直美監督)のなかで描かれた幻の五新鉄道の橋脚もたたずむそうです。

この企画は、「新町ダンスアート2009」というイベントの一環として行われます。MOKKでは、地元NPOと提携、約1年前からワークショップや地元イベントへの参加等を行ってきました。アートによる町おこしであり、町の魅力を再発見しようというもの。場・空間の特性にこだわって創作してきたMOKKにぴったりの企画といえるのでは。

歴史を感じさせる街並みで体感する一癖あるパフォーマンスが楽しみなところです。

MOKK LABO#5『古民家』

日時:2009年8月1日(土)16:00〜/18:30〜 8月2日(日)16:00〜/18:30〜

会場:奈良県五條市新町「新町通り」古民家内(通称:新町座)

チケット料金(日時指定・全席自由・税込):一般1,500円・中学生以下1,000円

※会場地図やアクセス等はMOKKのHP等を参照

演出・振付・出演:村本すみれ

出演:池田遼/手代木花野/寺杣彩/登戸カッパ

照明:影山雄一

舞台監督:大畑豪次郎

進行:加藤小百合/吉田千尋

記録写真撮影:和知明

記録映像撮影:大橋翔/高崎周子

企画制作:大崎美穂(新町通りダンスアート実行委員会)/上栗陽子

※参考映像

MOKK LABO#2 廃墟@九段下テラス

D

MOKK LABO#4【10】gallery ver.@六本木ストライプハウスギャラリー

D

MOKK project02ましろ@神楽坂・赤城神社境内

D