Hatena::ブログ(Diary)

ダンスの海へ 舞踊評論家・高橋森彦のblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
20120102030405060708091112
201301020304050607091011
20140102040508
201506070809

2009-08-27

[]ARTE Y SOLERA/desnudo Flamenco Live vol.3「小島章司 魂の贈り物」

男たちだけによる力強く、激しい舞台。でも、そこに野暮ったさは微塵もなくて端正で凛とした美しさがある――ARTE Y SOLERA主催によるdesnudo Flamenco Live vol.3「小島章司 魂の贈り物」は、稀にみる高揚感溢れたステージでした。芸術祭大賞等に輝く鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団の佐藤浩希と、佐藤が師と慕う日本フラメンコ界の大御所小島章司の共演が話題。さらに鍵田・佐藤フラメンコ舞踊団からは矢野吉峰&末木三四郎、小島門下からは関晴光&松田和也が出演しました。

「歓喜の歌」、「ファルーカ」、「ハレオ エストレメーニョ」、「ソレア」、「トナ・イ・シギリージャ」等を息つく間なく展開。小島の振付が中心のようで、黄金時代の本場で研鑽した巨匠が深めてきたフラメンコの精髄。小島はプログラムに寄せた一文において公演の眼目として“世代間の交流”を挙げています。小島が長年極めてきた奥義を後進に伝え、それを佐藤以下、斯界の次代を担う俊英男性陣が気迫のこもった踊りで応える――新旧世代の魂の交歓の場に立会える幸運に感謝せずにはいられませんでした。

(2009年8月26日 代々木上原・MUSICASA)