Hatena::ブログ(Diary)

ダンスの海へ 舞踊評論家・高橋森彦のblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
20120102030405060708091112
201301020304050607091011
20140102040508
201506070809

2011-05-04

[]ポールラッシュ・ドリームプロジェクト(”清里フィールドバレエ”心の震災復興プロジェクトフィールドバレエ巡回公演)

先日、このblogでもご紹介したが(http://d.hatena.ne.jp/dance300/20110420/p1)、山梨県・清里高原のリゾート施設「萌木の村」(代表:舩木上次)、バレエシャンブルウエスト(主宰:今村博明・川口ゆり子)が毎夏、「萌木の村」特設野外劇場で行っている「清里フィールドバレエ」が5月半ばより東日本大震災の被災地にてミニ公演を行う。

宮城・岩手・福島の各県で計20回の公演を予定しているようだ。

「ポールラッシュ・ドリームプロジェクト」特設ホームページ5/11追記。

踊り手はバレエシャンブルウエストのソリストたち、BGMを奏でるのは「萌木の村」が所持する自動演奏楽器「ポール・ラッシュ」、仮設舞台を製作するのは「清里フィールドバレエ」でも舞台を手がける清里の大工の方たちだという。

今回の企画は、ポールラッシュ・ドリームプロジェクト(”清里フィールドバレエ”心の震災復興プロジェクトフィールドバレエ巡回公演)と名付けられている。ポール・ラッシュ(1897年 - 1979年)は、米国の牧師で、1923年の関東大震災後の日本のキリスト教青年会拠点を立て直すために1925年に来日し、聖路加国際病院の設立に寄与。清里高原を開拓した「清里の父」として知られる。わが国におけるアメリカンフットボール振興のパイオニアでもある。その業績は改めて顧みられていいだろう。

【日程・開催地】(「清里フィールド・バレエ」HPより引用)

5/12(木) 岩手県宮古市

5/13(金) 岩手県山田町

5/14(土) 岩手県大槌町

5/15(日) 岩手県釜石市

5/16(月) 岩手県大船渡市

5/18(水) 岩手県陸前高田市

5/19(木) 宮城県気仙沼市

5/20(金) 宮城県南三陸町

5/21(土) 宮城県女川町

5/22(日) 宮城県石巻市

5/23(月) 宮城県東松山市

5/24(火) 宮城県多賀城市

5/26(木) 宮城県仙台市

5/27(金) 宮城県名取市

5/28(土) 宮城県岩沼市

5/30(月) 宮城県亘理町

5/31(火) 宮城県山元町

6/01(水) 宮城県新地町

6/02(木) 福島県相馬市

D


D


清里の父 ポール・ラッシュ伝

清里の父 ポール・ラッシュ伝