Dance in Deed! Information Center

2011-06-10 0916-19 LUDENS新作@象の鼻テラス

f:id:danceindeed:20110722204418j:image:w250:right

公演無事に終了しました。

ご来場ありがとうございました。


「ヨコハマトリエンナーレ 2011」連携企画

Dance Theatre LUDENS 新作公演


「ひと」の関係性や内面性を、豊かな動きのボキャブラリー

スリリングに描くDance Theatre LUDENS

「象の鼻テラス」での次回作は、

日本を代表するパーカッショニストとして世界を舞台に活躍する加藤訓子氏を迎えます。


"1 hour before Sunset"

・・とある公園で見た、閉園時間の表示

日没の1時間前 ─ 1 hour before sunset」


ダンスのダイナミクスを通して、

「移りゆく時」の感覚をご体感ください。


[コンセプト・構成・演出・振付] 岩淵 多喜子

[音楽・演奏] 加藤 訓子

[共同振付・出演] 増田明日未 美木マサオ 三橋俊平

          森川弘和 渡邊絵理 岩淵多喜子


2011. 9.16 (金)〜19 (月・祝) 19:00 開演(開場18:30)

象の鼻テラス[横浜市中区海岸通1丁目]




f:id:danceindeed:20110722204431j:image:w250:right

チケット [日時指定・全席自由]

●前売:一般 3,300円/学生 2,500円

   *チケット代金の他に購入手数料または送料のご負担をお願いします。

   *学生券前売受付:JCDN・Dance in Deed! のみ。当日精算・学生証提示。

●当日:一般 3,800円/学生 3,000円

   「ヨコハマトリエンナーレ2011」チケットをお持ちの方は、前売料金になります。


取扱:スパイラルオンラインストア

   象の鼻テラス    TEL: 045-661-0602(10:00〜18:00)

   JCDNダンスリザーブ

   カンフェティ    TEL: 0120-240-540(平日10:00〜18:00)

   Dance in Deed!   E-mail: danceindeed@gmail.com

             TEL & FAX: 03-3227-0279

              ※お申込み確認連絡の後、チケット代金を指定口座にお振込いただきます。



公演に関するお問合せ

Dance in Deed!

E-mail: danceindeed@gmail.com

TEL & FAX: 03-3227-0279


LUDENSの《関連情報》を随時お知らせします。

http://ludens-lj-hp.web.infoseek.co.jp/

twitter @D_T_LUDENS


関連ワークショップ 開催!

9月10日(土) 13:00〜15:00 象の鼻テラス

対象・定員:一般 (経験問わず) 20名 先着順

参加費:1,500円 保険料込み

申込先:Dance in Deed!

    Tel・Fax: 03-3227-0279

    E-mail: danceindeed@gmail.com

    【お名前・ふりがな・連絡先TEL・E-mail・住所・年齢】をお知らせください。


プロフィール

Dance Theatre LUDENS  photo:"Anonym" 塚田洋一

1999年設立。以来、創作過程を重視したプロジェクト単位の活動を続ける。代表作として人の関わりに視点をあてた「Be」「Es」「Distance」(パークタワー・ネクストダンス・フェスティバル委嘱作品)、身体と重力をテーマに「Against Newton」「Against Newton II」(新国立劇場委嘱作品)、時をテーマに「Moments」「Anonym」等を発表。国内の他、ImpulsTanz、アメリカンダンスフェスティバル等の世界9か国の主要な国際フェスティバルにて作品を上演、各地で高い評価を得ている。また、秋吉台国際芸術村、フランス国立トゥール振付センターでの招聘レジデンス活動、東京国際ダンスワークショップReActionを主催する等、国内外で創作、公演、普及活動を展開している。00−05年公益財団法人セゾン文化財団より芸術創造活動助成を受ける。“LUDENS”はヨハン・ホイジンガの著書「ホモ・ルーデンス」に由来、Playful People −遊戯人−を意味する。



岩淵多喜子 Takiko IWABUCHI

Laban Centre(ロンドン)にて学ぶ。ダンサーとしてエルヴェ・ロブ、テッド・ストッファー等と活動後、1999年Dance Theatre LUDENS設立。以後LUDENSの全作品の構成、演出、振付を行う。ダンサーとの共同作業を構成していく緻密なディレクションは「コンテンポラリーダンスの創作手法や方法論に習熟した日本では数少ない振付家の一人」として高い評価を受けている。また近年ではカンパニー活動の他、ソロ活動、海外のアーティストとの共同製作、人材育成プログラムのプロデュース、様々な角度からコンテンポラリーダンスの魅力と可能性を追求、発信している。01年「Be」にて横浜ソロ×デュオコンペティション横浜市文化財団賞及び若手振付家のための在日フランス大使館賞受賞。04年「Distance」にて舞踊批評家協会新人賞受賞。



f:id:danceindeed:20101219163026j:image:medium:left

加藤訓子 Kuniko KATO  photo:michiyuki ohba

桐朋学園大学卒業。同校研究科在席時から渡欧し、ロッテルダム音楽院を首席で卒業。世界的な指揮者作曲家から注目される打楽器奏者として活躍。1995年第1回リー・ハワード・スティーブンス国際マリンバコンクール準優勝、96年ダルムシュタッド国際現代音楽際にてクラニヒシュタイン賞受賞、00年米国パーカッシヴ・アートソサイエティーより世界35人のマリンビストに選出、02年愛知県豊橋市より文化賞奨励賞を受賞。武満徹、S・ライヒ、F・ドナトーニをはじめ、著名な作曲家演奏家との共演の他、アンサンブル・ノマドサイトウキネンオーケストラ、アンサンブル・イクトゥス等へ参加。古典から同時代の音楽作品まで幅広いレパートリーを持ち、メディアやダンス、演劇等、異ジャンルとの活動や、音楽教育、文化貢献にも精力的に取り組んでいる。本年5月「kuniko plays reich」をリリース(Linn Records)。

http://www.kuniko-kato.net/



主催:Dance Theatre LUDENS http://ludens-lj-hp.web.infoseek.co.jp/

提携:象の鼻テラス http://www.zounohana.com/

助成:芸術文化振興基金

後援:横浜市文化観光局

協力:急な坂スタジオ  公益財団法人セゾン文化財団 ダンス・プロデュース研究部


スタッフ:

セノグラフィー:杉山 至/照明デザイン:岩品武顕 

音響:河田康雄/衣裳:斉藤絵美/舞台監督:山田潤

宣伝美術:江尻ひかる/制作/Dance in Deed!