Hatena::ブログ(Diary)

アイリッシュホイッスル、ときどきオカリナ

ブログの情報

アイリッシュホイッスル、ときどきオカリナ

長崎で、アイリッシュホイッスル(+ちょこっとオカリナ)の演奏活動をしています。

  • ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:119
  • PLUSはてなダイアリープラス 利用中

ブログの詳細説明

長崎市内を中心に、アイリッシュホイッスルでの演奏活動をしています。
主にアイルランドの伝統的なダンスの音楽を自分なりの演奏で。
イベントの内容や雰囲気によっては、オリジナルの曲やオカリナでの演奏もしています。
今現在はソロ活動がメインで、“ 笛一本だけ ”の音色をきいてもらっています。

このダイアリーではそういう音楽活動のお知らせや、音楽に限らず、友人たちの関わるイベント等のお知らせもしていきたいと思っています。

プロフィール:17歳でオカリナを吹き始める。19歳の時にワーキングホリデービザでニュージーランドに1年間滞在中、オカリナを常に持ち歩きクライストチャーチ大聖堂広場などでバスキング(ストリート演奏)をして歩く。20代始め頃か、筑紫哲也ニュース23でカナダのフィドラー “ アシュレイ・マックアイザック ” のソロ演奏に惚れ込み、ケルト音楽に興味を持つ。その後スコットランドのオシアン、ジョン・マッカスカー、そしてアイルランドのマット・モロイ、チーフタンズなどの音楽を聴き続け10年ほど経った頃にホイッスルの練習に取り組み始め、現在に至る。
現在、演奏活動はホイッスルをメインにし、その他、長崎市内で少人数のオカリナ教室を開催。

☆アイリッシュホイッスル
アイルランド、スコットランドなど、総称して“ケルト音楽”といわれている音楽の中でよく使われている縦笛。最初に作られたのはイギリスでと聞きます。ブリキやアルミで作られています。日本では、映画タイタニックの主題歌で使われたことで少し知られるようになったのではと思います。

☆オカリナ
土を素焼きして作ってある笛。日本でよく知られている形のものはイタリア発祥といわれています。

ブログ一覧

プロフィール