ミモザ・ガーデンの日記

2018-02-13

観梅に行きました

20:43

f:id:dancingbrave1986:20120604140000j:image:medium:leftf:id:dancingbrave1986:20120526113257j:image:medium:right

人気ブログランキングに参加しています。下のバナークリックして、応援して下さいね


f:id:dancingbrave1986:20180213224022j:image

今日は昔の職場の同僚夫妻が熱海にやって

来たので、一緒に熱海梅園を見物しました。


日本一早咲きの熱海の梅も、今年は寒さ

で開花が遅れています。


今日はまだ三分咲きということでした。

でもこの紅梅のようにきれいに咲いている

樹もありました。


f:id:dancingbrave1986:20180213223725j:image


    紅梅や枝枝は空奪ひあひ

        鷹羽 狩行


昨日までの三連休で、梅園は大勢の観梅客

で大混雑したようですが、今日はそれほど

でもなく、ゆっくりと見物出来ました。


f:id:dancingbrave1986:20180213224121j:image

遠くの山は未だ枯れ木立ですが、梅園

には春が来ている感じです。


f:id:dancingbrave1986:20180213224058j:image     

梅の木の下には水仙が咲いています。


f:id:dancingbrave1986:20180213225927j:image

梅の歌の中では、この歌が好きですね。


  ちりぬとも香をだに残せ 梅の花

  恋しき時の思ひいでにせん

    古今和歌集 よみ人しらず


散ってしまうとしても、せめて香りだけは

残しておくれ。恋しい時の思い出にしたい

から。 


f:id:dancingbrave1986:20180213223805j:image

それと有名なこの歌はやはり良い歌ですね。


  人はいさ心も知らず ふるさと

  花ぞ昔の香ににほひける

    古今和歌集 紀貫之


あなたは心変わりしているかどうか分から

ないが、昔なじみのこの里では梅の花が昔

と変わらずによい香りを漂わせて咲いて

いる。


人の心は移ろいやすいが、梅の花は昔と

変わらずに香っているという歌ですね。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dancingbrave1986/20180213/1518522181