ミモザ・ガーデンの日記

2018-05-15

きれいに写す工夫

20:56

f:id:dancingbrave1986:20120604140000j:image:medium:leftf:id:dancingbrave1986:20120526113257j:image:medium:right

人気ブログランキングに参加しています。下のバナークリックして、応援して下さいね


f:id:dancingbrave1986:20180515113617j:image

今日も陽射しの強い夏日でした。

真夏のように湿気がないのが救いですが、

それにしても暑かったなあ。


早咲きのスパニッシュ・ビューティは

もう大分散りました。

この二輪は残り少なくなった花です。


f:id:dancingbrave1986:20180515183826j:image

2階から見たパーゴラのつるバラです。

ホールヒマラヤンムスクです。


パーゴラの上で咲いているのでガーデン

からだと良く見えないので、鑑賞は2階

からが一番です。


f:id:dancingbrave1986:20180515114110j:image

バラをUPして背景にガーデンをぼかして

写す。


大したバラではないのですが、こうすると

見映えがしますね。


f:id:dancingbrave1986:20180515114040j:image

同じように地面のバラとパーゴラのバラ

撮りました。


したことのないバラをきれいに写すのに

は苦労するなあ。


f:id:dancingbrave1986:20180515113802j:image

この白いレースフラワーオルレナという

花です。


盛りの過ぎつつある花壇のノースポール

穴を埋めるために植えました。


f:id:dancingbrave1986:20180515103724j:image

混植の花壇には脇役の白い花が必要です。

夏の間は白い花を咲かせてくれそうです。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dancingbrave1986/20180515/1526385416