Hatena::ブログ(Diary)

断腸亭料理日記・はてな版・断腸亭落語案内 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

浅草在住。断腸亭錠志の「断腸亭料理日記」ご愛読ありがとうございます。

断腸亭料理日記は日曜から木曜の毎日更新しています。断腸亭料理日記本店

※日記内の地図についてお詫び ※用語について●蕎麦

●断腸亭落語案内  ●カレー ●過去の日記リスト(すべてのリストです。) 
●池波正太郎レシピ ●路麺 ●ラーメン  
●大江戸スローライフ ●洋食 ●大田蜀山人 
(1ページ一日分ですので、↓の「前の日」で送ってみてください。)


2016-08-25 断腸亭の夏休み・モルディブ2016 その4 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

dancyotei2016-08-25





引き続き、モルディブ




一日目を終えて、二日目の朝。


ダイビングは午前中2本。


8:15集合でボートで出る。


朝食のバッフェは7時からあいているので

7時に出掛ける。


一番乗り。


だいたいこういうところにくると、

日本人は早いのだが、いるのはやはり日本人


潜るので、軽く、と思って






昨夜と同じ、モルディブカレーとサンバルスープチャパティ

それから生野菜






左上の小鉢。

ちょっと不思議ものなので取ってみた。

聞いてみると、lapsy というのか、デーザトとのこと。

インド料理のようである


ほんのり甘い。

麦なのか、ちょっとクスクスを甘くしたような。

餅のような食感で、ナッツ類も入っている。


食べ終わり一回部屋に戻り、準備をして

ダイブセンターへ。


ボートダイブモルジブ船のドーニで出る。

ドーニはスピードが出ないので、遠くへは行かれない。


この島から30分ほどのところ。


一本目は北へ上がって、マレに近いところのよう。






水平線に見える小っちゃいが、マレのビル


9時から一本目。

1時間潜って、移動含めて小一時間休んで、

2本目が11時から

戻るのは、13時近くなる。


今日写真中心で、一気に。






どうも、上からショットになってしまう。










小魚の群れ。








大きくはないが、、ハタの仲間、ユカタハタか。






ガイドの指し示すもの、、これは?。








伊勢海老!。

夜行性なので、出てきてもここまで。






ウミウチワ。








残念ながら顔正面が見えないが、犬ような顔をした、

ひょうきんな、ふぐ。

いぬふぐなどともいうが、コクテンフグ、というのが

本当の名前のよう。

このあたりにはこの色が多いが、

世界的にはいろいろな柄があるという。



お馴染み、クマノミイソギンチャク





端正な顔立ちの、カワハギの仲間(フグ科)。








ツートンがきれいなペア。

クロユリハゼという。






これもカワハギの仲間(フグ科)だが、クマドリ。
























うつぼ君。






目が怖い。








これも犬顔のコクテンフグ


またいた。






うつぼ。けっこう近寄って撮っているが

やっぱり、怖い。






最後の方に、出てきた。

ウミガメ


D

動画も撮ってみた。


もう一つ。



D


アジの仲間か。








つづく












 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dancyotei/20160825