Hatena::ブログ(Diary)

DANGO3兄妹

2017-11-14

dango332017-11-14

ニューデニム着物

| 23:56

DANGO母です。


テレビで、日本のデニムがすごいことになっていると特集を組んでいました。

昔のジーパンから考えると本当にオシャレになっています。

その中にデニム着物もありました。

私も一枚持っているのですが、その頃からのものよりもぐっと薄くなっていて、一見するといい紬のようです。

私のデニム着物もジーンズというよりはダンガリーシャツくらいの厚さですが、新しいのはもっと薄くて光沢もあります。

あわせる帯次第ではぐっとラグジュアリーな感じに見えるでしょう。

お値段は従来の木綿着物とあまり変わらないので、随分お得感があって、しかも女中さんっぽさがなくていいです。

進化していますね。

nikkokisugenikkokisuge 2017/11/15 14:45 へぇ〜、デニム地の着物ですか。それは素晴らしい。
母達の普段着着物は木綿でしたが、何となくいかにも普段着って感じでしたが、薄いデニム生地だとお洒落でいいですね。確かに紬風かも。

dango33dango33 2017/11/16 23:55 nikkokisugeさん
コメントありがとうございます。
木綿着物といえば「おしん」や「ふねさん」のイメージがありますが、青山にある「くるり」という呉服屋さんのデニム着物は今っぽくてお出かけ用に使えそうなほど洗練されています。
木綿の着物はお手入れも簡単だからありがたいですね。