Hatena::ブログ(Diary)

DANGO3兄妹

2018-11-11

dango332018-11-11

礼服を見に行きました

| 23:35

DANGO母です。


法事やお悔やみはほとんど着物で出かけます。

理由は、季節さえ合っていれば何十年でもずーっと同じもので大丈夫だからです。

数年前、父親の葬式では嫁入り前に誂えた喪服を着ました。

独身の時よりはグッとボリュームアップしていますが、洋服のようにデザインやサイズでアウトになることはまずありません。

どうにでもごまかせるし、着物のノウハウを知っている人が絶滅状態なのか、ほめてくれても、むしろ誰も文句を言いません。

しかし最近はあまり着物を着なくなっていて出し入れや脱ぎ着が面倒なので、思い切って洋服を着ていこうとお店を色々とみて回りました。

法事だから、と前置きをすると、お店のオネエサンは必ず

「黒いジャケット付きの礼服でないとイケマセン!」

とキレキレで勧めてきます。

黒いジャケット付きの礼服のダサいこと、年齢がそのまま出るので大嫌い。

急にオバアサン化します。

その上、お値段もビックリするほど高い。

ご祝儀価格ですか?

と尋ねたくなるほど高価です。

よくよく考えると、洋服で行くとなると靴もバッグも必要。

うーん。

やっぱり着物にしようかなぁ。

とグダグダ考えています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dango33/20181111/1541946950