Hatena::ブログ(Diary)

DANGO3兄妹

2017-12-15

dango332017-12-15

着物の出番

| 23:59

DANGO母です。


今年の冬は例年よりも寒いですね。

ここ数年、着物から遠ざかっていたのですが、今年の冬は着物が着たくなって12月に入ってからはよく着ています。

街中でもほとんど着物姿の人を見かけなくなったので、たまに着ていると

「今日は何かあったのですか?」

と、知らない人にも声をかけられます。

着物の本に洒落袋帯を簡単に結ぶ方法を書いてあったので、結んで楽しんでいたのですが、家にいる時はゴゾゴゾするのには動き辛いので、半幅帯にして上から羽織を着ています。

着物を着ていて動けないのはなんだか反則技のような気持ちになるからです。

背中を気にせずゴロゴロできるのも嬉しいです。

あ、着物を着ると、帯でお腹が温まり、洋服よりも暖かいのよ!ってことを言いたかったのです。

冷え性の方、着物オススメです。

この冬は是非試してみて下さいね。

身体の中心も自然に決まって健康になれそうなところも気に入っています。

2017-11-14

dango332017-11-14

ニューデニム着物

| 23:56

DANGO母です。


テレビで、日本のデニムがすごいことになっていると特集を組んでいました。

昔のジーパンから考えると本当にオシャレになっています。

その中にデニム着物もありました。

私も一枚持っているのですが、その頃からのものよりもぐっと薄くなっていて、一見するといい紬のようです。

私のデニム着物もジーンズというよりはダンガリーシャツくらいの厚さですが、新しいのはもっと薄くて光沢もあります。

あわせる帯次第ではぐっとラグジュアリーな感じに見えるでしょう。

お値段は従来の木綿着物とあまり変わらないので、随分お得感があって、しかも女中さんっぽさがなくていいです。

進化していますね。

nikkokisugenikkokisuge 2017/11/15 14:45 へぇ〜、デニム地の着物ですか。それは素晴らしい。
母達の普段着着物は木綿でしたが、何となくいかにも普段着って感じでしたが、薄いデニム生地だとお洒落でいいですね。確かに紬風かも。

dango33dango33 2017/11/16 23:55 nikkokisugeさん
コメントありがとうございます。
木綿着物といえば「おしん」や「ふねさん」のイメージがありますが、青山にある「くるり」という呉服屋さんのデニム着物は今っぽくてお出かけ用に使えそうなほど洗練されています。
木綿の着物はお手入れも簡単だからありがたいですね。

2017-03-21

dango332017-03-21

白大島

| 00:07

DANGO母です。


お参りの後、その近くにどうしても出かける用事がある時には、白衣の代わりに白い大島を来て帯をつけた上から黒い間衣を着ます。

お参りが終わったら間衣を脱いで、上から羽織をささっと羽織ったらお出かけ着完成!

今日の行き先は病院だったので尚更です。

お坊さんの格好で病院内を闊歩するのはかなり気が引けます。

家に帰るのはかなり時間のロス。

「今日は大島着とんやね、どっか行くん?」

と、バレバレでしたけどね。(笑)

nikkokisugenikkokisuge 2017/03/22 11:07 なるほどね。
そりゃいいアイデアですね!

dango33dango33 2017/03/30 08:32 nikkokisugeさん

コメントありがとうございます。
夫に勧められて、こりゃいいわ!と思っていたら、よその奥様も案外この手を使っているのだとか。
急いでいる時はホントにこの手が助かります。

2016-11-02

dango332016-11-02

シンプル着物

| 23:55

DANGO母です。


三原佳子著。

着物を着始めた頃、クロワッサンの別冊「着物の時間」に出ていた、日本刺繍作家です。

着物は洋服と違って、柄on柄、色vs色は当たり前の世界ですが、この方は洋服と同じように着物を纏います。

色はトータルで三色に抑えて、着物は無地紬か江戸小紋、帯は洒落袋、と、ポリシーを貫き通す着こなしです。

グレーの着物に黒い帯、一見お通夜?とも取れる控えめな色合わせにインパクトのある帯締めを一本足す。

するとその人らしさがぐっと前に出てきます。

今回この本を見て、色々と着るのも楽しいけれど、やっぱりお地味な色合わせが一番着ていて落ち着くんだなぁと納得しました。

ホントにsimple is bestです。

着物の着こなしに迷いがある方は必見。是非この本を見て初心に帰ってください。

2015-10-01

dango332015-10-01

着るものがない!

| 16:40

DANGO母です。


女心と秋の空、と申しますが、最近は本当にコロッコロと天気が変わりますね。

震えるほど寒いかと思えば、真夏のように暑い日中もあったりして、みなさんお変わりございませんか?

先日東京に出かけていたのが原因なのか、風邪を引きました。

だんだんと疲れは後からやってくる、そんなお年頃になりました。

「もういい加減に長袖の服を着てね」

と優しい夫から厳重注意されたのだけれど、うーん、服がない。

夏の前にはいったい何を着ていたのか、記憶もない。

ということで、とりあえず単衣の薄手デニムの着物を着ています。

考えられない時には着物はとっても便利です。

とりあえず、着物を着て帯を巻いておけばちゃんとしてみえるのが嬉しいですね。

言われた通りに長袖を着ていたら

「あらら、そんな恰好して、どこにお出かけ?」

と疑心暗鬼に目つきの夫。

大丈夫、どこにも行きませんよ。

季節の変わり目です、みなさんもどうぞお大事に。

hatehei666hatehei666 2015/10/03 19:54 私もこの時期東京圏に住んでいて、着るものに迷います。天気予報を見て、朝晩冷えても昼は暑いというのが一番困ります。薄着で出かけると思わぬ冷えで、風邪を引きそうになったことはしばしばです。

dango33dango33 2015/10/03 23:40 hatehei666さん
東京は日中は涼しくて、とても過ごしやすい季節になっていました。
香川は秋と言ってもまだまだ日中の日差しが厳しいですよ。
夜はぐっと涼しくなります。
季節の変わり目は要注意ですね、お大事に。