開店躁だん

2017-06-19 2017/6/18 CAPS BIG BAND with WILLIAM SILK@新東京会館

dannori2017-06-19

アルバム追加しました。たくさん撮影してくれたさくらさんに感謝!

2017/6/18 CAPS BIG BAND with WILLIAM SILK@新東京会館

https://www.facebook.com/alcafe/media_set?set=a.1408150602595060.1073741844.100002004014728&type=3

普段はジャズコーラスを混声4人で歌っているIrohaですが、昨日は女子部の3人(mayaco/ami/dan)で、アルカフェ3(スリー)として、ビッグバンド&ヴォーカルにコーラス参加してきました。ヴォーカルのウィリアムさん、ゲスト・クラリネットの清水万紀夫さん、それぞれに素晴らしく、そしてCAPSビッグバンドは迫力のサウンドでした!

アルカフェ3が参加したのは2ndステージから。最初はコーラスだけで歌ふ試練も。ももも、一杯一杯でした!その他参加させて頂いた曲はコチラです。

Gimmie Some Lovin(female cho.)

I Will Survive

King Craole

Elvis Medley

Bridge Over Troubled Water

Jump Shout Boogie Medley

ウィリアムさんが途中エルヴィスの扮装をするのをお手伝いしたり、無我夢中のひとときでしたが、やれる限りのことはやれたかなあ^^;

お客様や、写真を撮ってくれたさくらさんからも温かいコメントを頂戴しました。半年間の修行もこれでひとまず落着。

ディレクターのFさん、大番頭のIさんには大変お世話になり有難うございました。

そして。数回の合わせで色々サジェストしてくださったウィリアムさんには本当に感謝です。貴重な経験をさせて頂きました。

さて!これからは男子Junyaも加わった元のIrohaに戻ります〜(笑)

秋口からいくつか本番を控えてますので

また追ってお知らせできるかと思います!

ジャズコーラスIrohaを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2017-05-29 6/18(日)CAPS BIG BAND w/William Silk

dannori2017-05-29

6/18(日)CAPS BIG BAND w/William Silk

6/18はこれ!新東京会館でウィリアムさんのバックコーラス。ビッグバンドと歌ふといふゴージャスさ!けふ会場前を通ったら、チラシが置いてて感動。

なんだか大変豪奢なことになっておりますが、Voウィリアムさんがエルヴィスなどパワフルに歌います!ビッグバンドはプロ!われらアルカフェ・シスターズ(Iroha女子部)も

シュープリームスになり切り歌います〜

2017-05-16 ガールフレンズβ@Barbershop Afternoon Party

[]5/28(日昼)ガールフレンズβ@Barbershop Afternoon Party 16:15

今月のお本番はこちら!女声バーバーショップ・カルテット

ガールフレンズβ、アルカフェで歌います。バーバーショップ・オープンマイクもありますので同好の士はぜし!

5/28(日昼)【アルカフェスタ☆Barbershop Afternoon Party】14:30-17:00

Four Joy(女声4)/馬場バーバーズ(男声4)/ガールフレンズβ(女声4)/

バーバーショップ・オープンマイク

https://www.facebook.com/events/1533956546648971/

http://alcafe.g.hatena.ne.jp/dannori/20170425

2017-04-18 いきなり退社!お世話になりました

[]いきなり退社!お世話になりました 14:50

現在、店が定休の月火の2日間はかいしゃに通ってましたが

方針変更に伴い、完全在宅シフトに。

月火と水木金のどこか1日(水木金は店出勤前まで)

週3在宅勤務になります。

(在宅ペイは実は良いw)

お給与計算上、今でしょ!といふことでけふが最終出勤日に(今決まったW)。

在宅勤務は音楽聴きながら仕事でけるのでお気楽な反面

OL(パートでせう)ごっこ&ランチ開拓がでけなくなるのは

一抹のさみしさが。

そんなわけで、けふは新歓コンパと卒業コンパをいっしょにしてください!

リストラではないので(むしろ仕事は増えるとみた)

ご心配なく〜

2017-03-27 通勤快読

[]通勤快読 12:04

「あのひとたちの背中」- 著者が熱望した、第一線を走り続ける巨人との対談集。伊集院静、浦沢直樹、山田太一、赤川次郎他。対談とドキュメンタリーの交互形式は珍しい。各人で一冊に纏まる評伝レベルである。伊集院静「でく」、赤川次郎「プロメテウスの乙女」を採り上げるとはニッチな笑