daphnia_magnaのメモ帳

2009-01-09

[]コミットメント

 コミットメント*1のための四つの具体的方法として「スグナントコデキ」というのを教わりました。「すぐやる」「なんでもやる」「とことんやる」「できるまでやる」の4つです。なんか最後の二つはかぶってそう(笑)


 例えば、あるテーマで論文を書きたいとします。そうしたら、1)思いついたらすぐに調査、実験、計算などをする、2)まだやったことのない調査、実験、計算方法でも、ささいなことでも、なんでもやってみる。3)とことんやってみる。4)論文が受理されるまでやる、という感じでしょうか。


 論文ってコミットメントがないと書けないんですね。すごいなぁ、研究者ってコミットメントの達人だったんだ。


 うん、頑張ろう。

*1:物事を決意する、腹をくくってとりかかる、などの意味

2008-05-13

[]自分が出来ないと思っていることをオープンにして分かち合う事

 今日はとても大きな体験をしました。自分が出来ないと思っていることを、オープンにして分かち合うことによって、相手から手助けをうける事が出来るということです。


 自然な形で、相手と自分とプロセスを信頼することが出来るようにするためには、自分の駄目だと思っている部分をオープンにして、そのことを相手と分かち合うことだと知りました。相手はいつでも私へ与えるべき恩恵を持っているのだと気付きました。


 自分が魅力的で創造的でいることは、自分のためだけではないということに、もっと自覚を持ちたいと思います。義務や役割でなく、自分の人生を生きたいと思います。

2008-04-25

[][]ビジョンとファンタジー

 そのイメージに向かって努力できればビジョン、想像を楽しんでいるだけならファンタジー。


 昨日、お客様の(Q大助教になる予定の)Mさんに、さらっと研究の内容を聞いていただいた。「面白いですね。実験できそうだし、野外のを調べただけでも論文になりそう」と言われて、それが私がこれからやりたいと思っていたことだったので、ものすごく嬉しかった。その後、話の流れでガイア理論の話になった(私が将来やりたい事の一つ)。


 ガイアの話になったら、なんとなく罪悪感が出てきて、何かなーと思ったら、最近ガイアの論文はちーともフォローしてないのでした。忙しいからといって、ビジョンに対する努力を怠っていたら私にとってガイアはファンタジーになる。Stoichiometry+進化の研究をしているので「環境+進化」に向かっていて、ガイアはその最たるものの一つだと思うけど*1、他にも進化学側から環境改変能力についてのアプローチもあると思うけど、そういう広い周辺知識に当たるような勉強は、最近怠っているのでした。


 もうちょっといけそうな気がするな。もうちょっとがんばりたいな。そういうの視野に入れておくと、学位を取るのも貢献のレベルの気持ちで出来そうな気がする。


 いつまで続くか分らないですが、ビジョン心理学について書いてみようと思います。ビジョン心理学を知って2年。本格的にならい始めてまだ半年ですが、できる事からはじめてみようと思います。

*1:実際、今一番ガイアをやっているLentonという人は、Stoichiometryの論文を書いている。