Darieの超〜お気楽日記

2018-12-28

当ブログはお引越しいたしました。 04:30

ブログのURLが変わりました。

お引越し先は↓コチラです。

https://darienonikki.hatenablog.com/

2018-12-17 お芝居のご案内

darienonikki2018-12-17

来年のお芝居の音楽を担当いたします。

ぜひお越しください!

 

紫扇会

百物語其の四『四谷怪談×娘道成寺』

2019年

2月8日(金) 15:00/19:00

2月9日(土) 14:00/18:00

2月10日(日) 13:00/17:00

 

会場:中板橋新生館スタジオ

入場料:3500円(前売・当日共)

出演:小沼朝生 ほりゆり 中村優子 稲田恵司 赤松直美 加藤一馬

牧野隆二 原田玖美子 長谷川尚美 松永明子

 

音楽:Darie

 

お問い合わせ:sisenkai.100monogatari@gmail.com



♪♪♪4thアルバム「ダリエ百葉窓」は好評発売中です♪♪♪

ご購入は発売元のサナートサナートさんでどうぞ。

http://sanat-sanat.com/line-up.html



♪♪♪アルバム楽曲解説♪♪♪

当ブログに掲載しております。

日記のように一日につき一曲、書き進めました。

全21曲。

http://d.hatena.ne.jp/darienonikki/20141228

2018-11-26 光と癒しの時空間!

darienonikki2018-11-26

11月23日は世界的ミュージックヒーラーであるシャービン・ボローリアンさんの初来日コンサートに演奏で参加させていただきました。この日のゲストプレイヤーは、これまた世界的な音楽家さんの宮下節雄さん、主催者のお一人セコ・サンチェスさん、急遽演奏されることになった東憲志さん、そして私。

私は、ボイス、龍笛、シュルティボックス、ピアニカ、と、ここ最近の私のお馴染み4点セットで参加しました。

完全生音でのライブ。広い会場。端の方にいらっしゃるお客様にまでちゃんと音が届くかしら・・・と心配していましたが、まったく無用の心配でした。エネルギーのある音は幽かな音量であっても、どこまでも飛んでいくのですね。シャービンの絹のようにきめ細やかな質感の歌声や複雑な倍音を含んだ楽器の音色は、会場にびっしりと横たわるみなさんの身体を、魂を、真綿のようにやさしく包みこんでいました。

愛、癒し、それのみが存在する時間。

ヨガマットの上に身を横たえ、目を閉じ、音の旅路にハートを委ねているお客様たち。

一方、演奏家チームはアイコンタクトで連携プレイ。瞑想的でありながらも、バランス感覚を駆使し、同時にハートを全開にして、エネルギーのそよ風を気持ちよく浴びながらの演奏。

横たわるみなさんの間を縫うようにゆっくりと歩き回りながらの演奏も。

とてもよい時間を共有させていただいたことに、心から感謝しています。

そう、終演後、私のボイスが私の口からではなく、ぜんぜん別の方角から聴こえてきたとおっしゃるお客様が何人かおられ、興味深かったです。

演奏中は会場全体が生き物のように感じました。

コンサートの後は、シャービンによるハグタイム(笑)があり、彼の抱擁を受けるためにお客様の長蛇の列が発生。まるでアンマのダルシャンみたい。

私も最後撤収前にしっかりハグしていただき♪

光と愛と癒しに満ちた時空間・・・すばらしいイベントでした。

 

 

翌日の24日は所属している雅楽団体のチャリティー公演「源氏物語 青海波の舞」。

舞を担当させていただきました。

ご来場くださった方々、本当にありがとうございました。

写真はまた後日upします。

2018-11-20 雅楽公演のご案内

darienonikki2018-11-20

雅楽のチャリティー公演で舞をさせていただきます。

ぜひお越しください。


以下、平安楽舎のホームページからの転載です。

--------------------------------------------

神奈川県動物愛護協会支援

平安楽舎雅楽公演「源氏物語 青海波の舞」


 この公演の最大の見どころは、源氏物語に描かれた有名な場面、光源氏と頭中将が青海波を舞う場面の音楽と舞の再現です。

 雅楽の歴史は余りにも長く、音楽、舞だけでなく、装束、楽器も時代と共に変化しています。それは、楽譜、舞譜、絵画を見れば一目瞭然です。

 音楽は平安時代の楽譜で演奏し、舞は最古の鎌倉時代の舞譜を用いて舞います。鎌倉時代に書写された舞譜ですが、伝承の内容は平安時代のものです。

 装束は現行雅楽とは異なり兜(かぶと)ではなく、冠にモミジを挿し、太刀は古画に描かれているような箒鞘(ほうきざや)を付けて舞います。

 時代考証にもこだわり、見所、聴き所満載の舞台です。『源氏物語』の朗読と、そこに書かれている雅楽曲の演奏、そして舞をご堪能下さい。

 さて、公益財団法人・神奈川県動物愛護協会は動物愛護精神の持つ生命尊重や友愛など、互いへの思いやりや甘受する心を広く県民に普及し、平和で健全な社会の発展に寄与することを目的に設立されました。協会では常時70頭の飼い主のいない動物を保護し、里親を探す活動をしています。運営には保護した犬猫の餌代・医療費など多くの資金が必要になります。また施設は築59年を迎え、老朽化が進み資金を貯めて少しずつ修繕を進めております。

 このチャリティーコンサートは、飼い主のいない不幸な動物たちに幸せな暮らしができるよう支援することを目的として開催します。


・開催日時  平成30年11月24日(土)

         14:00 開場

         14:30 開演


・開催場所  港北公会堂(横浜市港北区大豆戸町26−1)

       東急東横線大倉山駅から徒歩7分

      

・演目

第一部 管絃

  第三十四帖 若菜上

   平調 萬歳楽

  第三十五帖 若菜下

   大食調 仙遊霞

  第三十五帖 若菜下

   大食調 大平楽朝小子

  第四十六帖 椎本

   高麗調 酣醉楽急

  第四十七帖 総角

   黄鐘調 海青楽

第二部 舞楽

  第七帖 紅葉賀

   音取/盤渉調

   上楽/盤渉調 輪台

   当曲/盤渉調 青海波

   下楽/盤渉調 輪台


・主催 平安楽舎

・後援 公益財団法人・神奈川県動物愛護協会

・入場料  1,500円(全席自由)

※捨てられたり傷ついたりしている動物たちを救うために募金活動を行います。会場使用料を除く入場料収入及び募金の全額を協会に寄付いたします。


【チケットのお電話予約】平安楽舎事務局 045-542-0702

【チケットのメール予約】平安楽舎事務局  メール  

【チケットのネット予約】http://heiangakusha.jpn.org