Darieの超〜お気楽日記

2016-06-20 雅楽の公演に出演させていただきました

darienonikki2016-06-20

去る6月18日は所属している雅楽団体・平安楽舎の公演「義経の龍笛」が開催され、第二部で僭越ながら龍笛を演奏させていただきました。

この日は神奈川県動物愛護協会支援のチャリティーコンサート。

協会の会長さん・山田佐代子さんのスピーチで開幕しました。


平安楽舎は主に古雅楽を演奏する団体なのですが、古雅楽にはそこはかとなく幽かにインドのエッセンスが香るように思われます。

少ない編成の演奏ではそれがより顕著に感じられます。

広大なる大地を横切り、海を渡って、いくつもの民族の人々の手に委ねられながらこの国に辿り着き、そののちも独自の変化を遂げた日本の雅楽。

笛を奏でながら、その過程の一頁をゆっくりとこの指で繰っているかのような感覚に。


素敵な写真を撮影してくださったのは写真家の松浦文生さん。




♪♪♪4thアルバム「ダリエ百葉窓」は好評発売中です♪♪♪

ご購入は発売元のサナートサナートさんでどうぞ。

http://sanat-sanat.com/line-up.html



♪♪♪アルバム楽曲解説♪♪♪

当ブログに掲載しております。

日記のように一日につき一曲、書き進めました。

全21曲。

http://d.hatena.ne.jp/darienonikki/20141228

2016-06-15 茶釜的世界

darienonikki2016-06-15

少し前、滋賀県は甲賀にあるMIHOミュージアムに伺ってきた。

夏季特別展「極 KIWAMI 大茶の湯釜展 −茶席の主−」の本展示に先立っての内覧会にお誘いいただいたのだ。

重要文化材、重要美術品、などなど、揃いも揃った名茶釜がずらり。

展示室を行けども行けども、茶釜の世界。

とても素晴らしい展示だった。

加えてこの日は異世界のごとき晴天。

桃源郷さながらの別世界。

心ゆくまで茶釜の世界を楽しませていただいた。


誘ってくださった友人は、篆刻作家の多田文昌さん。

20数年前、知り合った当初の多田さんは「爽健美茶」や「コカ・コーラ茶流彩彩シリーズ」の書を担当されたりしていたので、私は多田さんのことをてっきり書家の方だと思っていた。

しかし実は篆刻作家、つまりハンコ作家さんだった。

2008年の夏、私が初めてMIHOミュージアムを訪れたとき、多田さんは偶然にも子どもたちを対象にしたハンコ作りのワークショップの先生をされていて、ひさしぶりの再会にお互いものすごく驚いた。

驚きついでにせっかくなので私もワークに参加して生まれて初めてハンコを彫った。

そのときのことをブログに書いている。

http://d.hatena.ne.jp/darienonikki/20080728


次から次へと名茶釜を眺めていると、頭や身体の中に脈絡なくさまよっている色んなアレコレが、茶釜的な世界になる。

茶釜という翻訳ツールを得て再び咀嚼される。

自分の内的世界で起きている不可思議な活動を他人事のように俯瞰するのが、面白い。

美術品を見つめ続けるという行為が、いつのまにか「自分」という他者との対話になってる。

ミュージアムの上空には龍が群れをなして気持ち良さそうに飛翔していた。



♪♪♪4thアルバム「ダリエ百葉窓」は好評発売中です♪♪♪

ご購入は発売元のサナートサナートさんでどうぞ。

http://sanat-sanat.com/line-up.html



♪♪♪アルバム楽曲解説♪♪♪

当ブログに掲載しております。

日記のように一日につき一曲、書き進めました。

全21曲。

http://d.hatena.ne.jp/darienonikki/20141228

2016-05-18 こどもの日のラジオ

今月の5月5日にラジオ NHK FMで放送された『 ”家族三世代NHKキッズソング三昧”2016』の「いないいないばあっ!」コーナーの様子が掲載されています。

https://www.sukusuku.com/contents/47950


放送開始から20年、歴代の女の子が勢ぞろい!

初代かなちゃん、2代目りなちゃん、3代目ふうかちゃん、4代目ことちゃん、5代目ゆうなちゃん、そして6代目ゆきちゃん。

懐かしく聴かれた方も多かったのではないでしょうか。

私が書かせていただいた曲も流れました。初代オープニングテーマ、二代目オープニングテーマ、「おふろでチャップン」「きらりらきらりん」「てんきだげんきだ」。「ちびっこマンたいそう」もメドレーで♪


番組を聴きながら、それぞれの女の子の出演されていた時代の思い出が蘇りました。

20年の間には、日本というこの国も大きな変化の波をくぐり抜けてきましたし、私個人のプライベートでもたくさんの変化がありました。

そんなあれこれが番組や楽曲の思い出と相まって、胸いっぱいに。

ラジオの音声に耳をすませる行為も、格別の楽しさがありますね。




♪♪♪4thアルバム「ダリエ百葉窓」は好評発売中です♪♪♪

ご購入は発売元のサナートサナートさんでどうぞ。

http://sanat-sanat.com/line-up.html



♪♪♪アルバム楽曲解説♪♪♪

当ブログに掲載しております。

日記のように一日につき一曲、書き進めました。

全21曲。

http://d.hatena.ne.jp/darienonikki/20141228

2016-05-17 「いつも家族と一緒に」

ユニーの総合スーパーマーケット「ピアゴ」と「アピタ」の愛唱歌のご依頼があり、作曲と編曲を担当させていただきました。

録音したのは2009年と少し前のことになります。

「いつも家族と一緒に」。

作詞は大谷渡さん。歌はメロディー・チューバックさん。

この歌はピアゴやアピタの店内でBGMとして毎日流れているそうです。

「ピアゴ」と「アピタ」に訪れたお客さんは、買い物を済ませてお店を出る頃にはこの歌を無意識に口ずさんでいる、とのご報告も。

私のお仕事音楽は、みなさまの生活のあちらこちらに潜んでいるのでございますね。

↓ユニーさんのサイトで楽曲と譜面のダウンロードが可能です。

http://uny.co.jp/entertainment/song/index.html

あるマンドリンオーケストラは、この曲を気に入ってくださって定期演奏会のプログラムに加えてくださったのだとか。

ぜひ拝聴したかったな〜。


この曲を録音した2009年は個人的な活動面でも色んなことがあった年で、思い返すと実に慌ただしい一年でした。

お芝居にも出させていただいたし、プライベートでも大きな変化がありました。

そんなわけなのでスケジュールもなかなかタイト。

用事で帰省していた大阪の実家でメロディーを書いて、東京に向かう新幹線の中でアレンジの大枠を考えて、家に着くなり大急ぎで打ち込み作業をして翌週にはスタジオで本録音、という具合に、ご依頼いただいてから、あっと言う間に完成した曲でした。




♪♪♪4thアルバム「ダリエ百葉窓」は好評発売中です♪♪♪

ご購入は発売元のサナートサナートさんでどうぞ。

http://sanat-sanat.com/line-up.html



♪♪♪アルバム楽曲解説♪♪♪

当ブログに掲載しております。

日記のように一日につき一曲、書き進めました。

全21曲。

http://d.hatena.ne.jp/darienonikki/20141228