Hatena::ブログ(Diary)

だらぐで!〜だらだらのぐでんぐでん〜




アクセス解析


〜日記内検索〜
検索ワード例:
お買い物
お絵かき
ブレイブリーデフォルト
世界樹の迷宮 シリーズ
真剣で私に恋しなさい!
などなど。ぶっちゃけタグの代わり(ぁ


『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

2006-09-17

ネギま!2学期始業式

夏休み41日目〜

行ってきました、ネギま3-A 2学期始業式!

行ってきました、秋葉原!(ちょこっとだけど。)

30分前に帰ってきたばかりなので、飯食いながら順次感想を。っと。

ネギま3-A 2学期始業式 その1 23:03

家を12時過ぎに出た後、電車を乗り継ぎ新宿へ。

13時20分ごろに新宿駅着。

前回と違い招待状の地図ではなく、ネギま関連サイトで丁寧に順路を教えてくれてるところを参考にしたおかげで、13時45分ごろに会場着。

既に会場前にはスタチャパックの紙袋を抱えた人がかなり居ました。

2袋持ってる人も半分以上居たので、1人1袋ではなかったようですね。2回並んだのかな?

開場14時開演15時でもう少し時間があったので、目と鼻の先にあるBOOKOFFへ。

皆同じことを考えるようで、店内は人でごった返してました。

何気に店内アナウンスで「今ならアニメDVDが半額で〜」などとあからさまな宣伝をしていたのがウケた。

14時半ごろ、BOOKOFFを後にし会場内へ。

その2 02:30

1学期と同じく入り口にてパンフ等の詰め合わせを貰った後、座席へ。

自分の席は1F最前方中央のブロック、1〜14列26〜38席内のどこかでした。

前回は2階の端のほうだっただけに、かなり良い席でしたね。

そんなに視力が良くない俺でも肉眼で出演者の表情がハッキリ見えました。

会場の特大モニターでは、ネギま春OVAの宣伝、週刊少年マガジンの宣伝、ネギまDSソフトの宣伝、ネギポッドの宣伝などがエンドレスに流されていました。

特にネギま春OVAの宣伝でOP曲が流れるたびに、熱狂的なファンが盛り上がっておりました。

ちなみにDS版ネギま

今現在流れていた情報よりも詳しい感じの内容が流れており、せっちゃんメイド服姿が映ったときは「おぉー」みたいな感嘆の声があがってたような、あがってなかったような(笑


14時57分ごろ、開演のブザー。

その後ネギま!?夏版の上映が始まりました。

今回の出来は凄かったです。

もうお世辞抜きに凄かった。

我々がアニメ化して欲しかったのは、こういうネギまだったんだよ!って感じ。

春版のは正直安牌というか、説明的な部分があったというか、ちょっと微妙でしたが、今回のは凄かった。春版と比べたら絶対夏版!


注1.スマン、俺の記憶力と言語表現力が未熟なために、情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない。

注2.最初夏版のわりと詳細な内容を載せてましたが、よく考え・・・なくても、DVDでコレ発売されるんですよね。ってことで大幅削除。ってか早く気づけよ俺orz

・・・それでもさすがに削除するのは惜しいので、いっちばん下に載せときますね。濃厚なネタバレを楽しみたい方はどうぞ。

注3.既にamazonに掲載されてる夏版OVAページにてある程度の情報が載せられてました。主に煽り文句ですけど、冒頭シーンだけ詳細が載ってます。左上最上リンクより飛べますので、興味がある人は覗いてみてくださいな。


冒頭シーン・OP・本編・ED・オチからなる構成でした。

どちらかと言うと、メインヒロインのどかサブヒロイン:ゆえ、お色気・オチ担当:明日菜。こんな感じ。

大筋はのどかとゆえとネギの三角関係的な部分にスポットが当たっているのですが、なんとも黒歴史化した(?)1期アニメ後半での「アレ」を意識してのことなのか、と勘繰ってしまった次第であります。

メインテーマは「赤い糸」ですかね。

舞台は1学期と同じく雪広財閥が頑張ってくれちゃいました(笑

クラスメート全員に見せ場があり、それぞれ「ぷっ」と笑えるような場面がてんこ盛りです。

まぁ多少の出番の偏りがあるのは否めませんが。

そして絶対っ!注目すべきは画伯作の「あの画」が登場しちゃってるシーンです。

ゲストトークのときに「分かった人ー?」と観客が手を挙げる場面がありましたが、反応は3割くらい?

ヒミツの放課後を見てない人はイマイチピンとこなかったのでしょうか。

自分は見つけた瞬間に笑いをこらえるのに必死でした(苦笑

ちなみに10月からの夕方放送のやつとは違い、こちらは微エロ有りです(笑


OP:佐藤神田・野中の3人が歌う・・・曲名忘れた。スマン。

春版と同じくノリやすい感じの曲。

ところどころ、「あちゃ」「うちゃ」みたいな可愛げのある歌詞の場面があったりして、その点では賛否両論分かれるところかもしれませんが。雰囲気自体はこの2期アニメにはピッタリですね。

全体的に見れば中々だと思います。

ED:能登さんがソロで歌う・・・曲名わs(ry

スタッフロールのバックの画はファンタジーチックなのどか・ゆえ・明日菜などのキャラの画が流れており曲と相まって中々いい雰囲気を醸しだしておりました。

まさにEDっぽい曲というか、さすが能登さんというべきまったり感というか。良かったです。

その3 00:21

ネギま!?夏版が上映終了後、今回のキャストの面々が登場。

左から順に、「司会:佐藤神田・野中・小林(ゆ)・白石。」(5人だけでした。)

佐藤さんは青・白・水色的な服だったかな?

神田さんは赤・白的な服で、パッチワークっていうのかな。そんな感じのスカートはいてました。

野中さんは青・白・水色的な、他の出演者曰く「軽井沢お嬢様(笑)」な服装でした。こちらもパッチワークスカートでした。

小林さんは赤・白的配色で、結構なミニスカでした。さすが元モデル!って感じの衣装でしたね。

白石さんは・・・白・・水色・・?ズボン?スンマセン、記憶があやふやです(汗


簡単にそれぞれの自己紹介ののち、それぞれの今年の夏休みについて。

神田:各種レコーディングやら、となりのグラマラスなやつ(笑)やら仕事で忙しかったらしい。先月末からはネギま!?のアフレコも始まってたそうで。

野中:スタチャさんの財布で(笑)焼肉を食べに行ったらしい。ネギタン塩がとっても美味しかったそうです(笑

白石:今年の夏はクーラーを一度もつけずに過ごしたそうな。首にタオルを巻いて扇風機をつけて乗り切ったそうです。タオルは言ってから後悔したのか、「汗かくので〜」タオルは必要ですよね〜な感じで何度も自分をフォロー(笑

小林:順序で言えば白石さんの前になるはずが、周りからの「オチ担当(笑)」の名目の元、ラストバッターに。今年の夏の話は準備してなかったそうで、幼い頃の思い出が聞けたのですが・・・「プールに通って皆勤賞を取ったりしました。私はいつも家族に旅行とかには連れて行ってもらえなかったので・・・」(って、ぉぃ!みたいな雰囲気に会場が包まれる)。すかさず他の出演者の面々が「寂しかったんだね(泣)」みたいなツッコミ(?)を入れだし、「でも、今はこうしてファンの皆様と一緒に過ごせてるので・・」みたいな誤魔化しで(?)場を和ませた(笑


続いて、夏版の感想に。

神田明日菜は今までは結構シリアスヒロイン役だったのに、お色気とオチ担当でしたね〜みたいな。

野中:クラスメイト全員出てて良かったです。せっちゃんとこれからどうなるのか楽しみです。みたいな。

小林クラスメイト全員出てて良かったです。(それさっき言ったよ〜的な他出演者からツッコミ)。せっちゃんとこれからどうなるのか楽しみです。(それもさっき言ったよ〜的な他出演者からツッコミ)。素なんですかね(苦笑)なんとか強引に締めて次へ(笑

白石:お散歩部という設定が今回出てきてたので(夏版中に散歩部の3人でのシーン有り)、これからが楽しみです。みたいな。


(あと他にも色々あったと思う(汗))

その4 00:30

俺自身予想もしてなかった。

というより「今回は無いらしい」と聞いていたので諦めてた。

しかし、ソレは現実のものとなった・・・っ!!

佐藤:それでは次はライブのコーナーです!」

キターーーーーー(笑

曲目は、

1.ハピマテ(1月ver)(5人全員で)

2.夏版のOP(佐藤神田・野中の3人)

3.輝く君へ(peaceのほうだったかな)(5人全員で)

恐らく音楽の授業向けに持ってきてたのだとは思いますが、光るやつ(サイリウムとかかな)を持ってる人が結構居てビックリ。俺知らなかったんだもんorz

ハピマテはさすがに体が自然に振りについていってくれましたが、新作の夏版OPは、その場しのぎ的な振りを瞬時に編み出したライブ慣れファンの振りを見様見真似でやってました(苦笑

輝く君へでは神田さんが「皆も振りやってねー」なことを言ったのが影響大だったのか、かなりの人が振りを踊ってました。もっとも、出演者の振りを見ながらって感じでしたが(笑

アンコールはなし。

その後、ライブで立ったまま特に指示がないうちにゲストのトークに入ったので、そのまま立った状態で客席の一同は終わりを迎えることに(苦笑

まとめ 00:45

そういえば赤松先生は現れませんでした。

ついでに言うと、フリートーク辺りで音楽の授業当日券を買おうか買うまいか悩んでいたのですが、まさかのライブがあったがために、むしろソレで満足しちまった(笑)ので、そのまま会場を後にしました。

夏版の出来がかなり素晴らしかったので、それだけで十分行ったかいがあったものと言えるでしょう。

イベント自体も特にトラブルなどなく進行したようでなによりでした。

途中、コミックボンボンで連載されるネギま!?マンガ版ネギま!?neo」やら「ネギポッド」の宣伝やらがありましたね。ネギポッドは会場売店で予約受付もしておりましたが、ipod30GBタイプにネギまソングほぼ全部+これから販売されるキャラソン+新曲2曲+その他特典映像+ipod用のアクセサリーなどがつくようで。54000円くらいでしたか。12月25日クリスマス発売。キングレコードで買うとサイン(複製かな?)が付いてくるとか?高額商品だけに迷うところですが、少なくともイベントを終えた直後の身の上では「買う買う買う買う買う買うk(ry」みたいなワケのワカラン精神状態でしたが(苦笑

でも曲だけの収録だとすれば、これから出るであろうキャラソンの(ハピマテのシアワセのレシピみたいな)トーク系のやつは入ってないのかなぁ?

音楽の授業のほうで何か発表があったかもしれませんが、自分が知りうるのはこの程度ですかね。

行けなかった人が少しでもコレを読んで雰囲気を味わってくれれば幸いです。


そうそう、途中で佐藤さんが1学期と同じように始業式をめぐっての応募の倍率のことを口にしてましたが、今回もまた結構な倍率だったそうです。具体的な数字は言ってませんでしたのであしからず

佐藤さんの「1学期と2学期両方来た人ー!」と「今回ようやく来れた人ー!」という内容の発言で2回観客が手を挙げましたが、前者が結構居た感じで、後者は1〜2割程度?ちらほらという感じでした。(無論、俺が見える範囲での話だから後ろや2階は数が違うと思うが。)また、ほぼ満席状態でしたがやはり所々空席があったりもしました。

秋葉原探索 00:53

17時ごろに着いて20時過ぎまでうろうろしてました。

主に電気街口から出て、向かって右側へ行く道の途中にあるショップを手当たり次第覗いていった感じですかね。

雨がそれなりに降っていたのが残念でしたが。

買う予定だったもの以外何も買うまい、と思ってたような気がしますが、ちらほらとお買い物しちゃいました(笑

とりあえず今日はネギまのほうで手一杯なので明日書きます。

初めて「そーいう趣味としての目的で」秋葉原探索をしたわりには、書くほどのことがあったわけではないですがね。

メイド喫茶とかが連なってる「如何にも」なところは別の出口から行くところだったのかなぁ?まぁそこまで詳しく知りたくも無い気がしますけど(汗

今夜のアニメ 02:12

N・H・Kにようこそ!(最速 チバテレビ

コレ書いてて見逃した。


ゼロの使い魔(最速 チバテレビ 2回目 tvk)

ルイズ帰還〜アンリエッタ王女との再会、号泣。及びアンリエッタ王女とその母親の会話。ルイズが気にしてるサイトのキス。

この部分に関しては前回が飛ばしまくりの酷い回だったための影響か、全然パッとしない。

前回とのつながりが薄く、流れが悪いとしか言いようが無い。

原作と違いルイズがあまりデレ期に突入したように見えなかったのは、次週で終わらせるための策か、それともシエスタ帰郷のための対策か。

前回が酷かったため結構不安な気持ちで見ていたのだが、前回と関連してない部分に至っては良かったのが不思議だ。

今回は張ってあったシエスタの祖父の異世界人の伏線、コルベールの竜の伏線、などを回収すべく、シエスタの故郷に向かう。

・異世界人=日本人

シエスタの祖父=かなり年寄り

・祖父は2匹の竜のうち1匹に乗って現れた→日本人が乗った竜?

・今週のタイトル「ゼロの秘宝」

ゼロの使い魔OPに登場する、意味不明飛行機

これだけヒントがあれば十分ですね。

というか今週内でネタバレしちゃってましたが、竜=ゼロ戦でした。

この辺が原作と同じなのかどうかは知りませんけども(汗

・日食の日にレコンキスタの軍勢がトリスティンに攻め入ること。レコンキスタ軍が圧倒的に有利。

・ルイズのあからさまに寂しそうな様子

などから考えれば、次週の最終回サイトが取る行動はひとつでしょうか。

サイトゼロ戦に乗って、竜騎士軍を圧倒。とか。

ルイズたちを見捨てることなんて出来ない、日本に帰る手段はまだきっとあるはず、飛行機だって何とかすればまた作れるかもしれない、などなどサイト言い訳させる材料は十分すぎるほどあります。

まぁ憶測ですが(苦笑

やっぱり素材がいいだけに、ぜひとも2クールでやって欲しかったなぁとしつこく思う次第です。

疲れたー 02:59

「あまりにも嘘っぱちなことを書いてないか?」とか、「アレ書いたらマズイのか?」とか、「情報の伝達にそごg(蹴」とか、大学提出のレポート並に見直してしまった。

先日買った携帯で記念写真は上手く撮れたようで、ちゃんと画像載っけられました。

とりあえず今日のネギまイベントを通して、見事に「ネギまDS」「ネギポッド」「ネギまPS2 3時間目」などなどの購買意欲が促進されてしまいました。どうしよう。

来週から大学始まりますし。

まぁ暇じゃないってのは幸せなことですよね。

別に、忙しすぎるのが良いとかいう意味じゃないです。むしろ多忙で死にそうな地獄を見るくらいなら暇人でいいです(ぁ

適度に趣味にハマり、適度に趣味に費やすための金を稼ぎ、適度に学業に勤しむ。

もっとも。

大学でたらそんな甘っちょろい考えが通用しない世の中が、今現在のこの日本には出来上がってるようですがorz

その2.5 03:35

その2で1度は消した部分です。

ネタバレばっかなのでDVDの楽しみに取っておいてる方はご遠慮ください。


冒頭:のどかが赤い糸について思いふける。「私の赤い糸は誰につながっているの?」だか「私の赤い糸はネギ先生とつながってるかな」だかのセリフがあった気がする。

場面変わって、ゆえとのどかが魔法の練習。

「プラクテ・ビギナル・アールデスカット(だっけ?)」と唱えると、ゆえは杖の先に炎が灯るが、のどかは失敗。

その後、図書館に向かった二人は「赤い糸」に関する魔法が載った書物を見つける。

のどかネギ先生をくっつけるべく、ゆえが「人には向き不向きがあるというものです。まずは試してみるです。」的展開になり、その書物に書かれた呪文を唱えだした(なんで呪文読めるんだ?)ゆえの魔法は見事成功。

その魔法の効果により、のどかとネギは短い赤い糸で小指がつながれ、効力が切れる夜までの間共に行動をすることに。


OP:佐藤神田・野中の3人が歌う・・・曲名忘れた。スマン。

春版と同じくノリやすい感じの曲。

ところどころ、「あちゃ」「うちゃ」みたいな可愛げのある歌詞の場面があったりして、その点では賛否両論分かれるところかもしれませんが。全体的に見れば中々だと思います。


本編1:春版と同じく、雪広財閥が真価を発揮しまくりで、今回はスパ・リゾートを作っちゃいました。

そこにネギま3-Aが招待されるわけですが・・・

当然ネギとのどかは赤い糸でつながったままなわけです。

赤い糸は魔法の力に関連する者(?)には見えるようですが、それ以外の人には見えない。という設定だそうです。

(この辺から怒涛の勢いで3-A全員総出演で、それぞれにちゃんと見せ場が作ってあったが為に、記憶があやふやで順序も全然覚えておりません。適当に見せ場を掻い摘んで紹介します。)

ハルナ・・・ネギとのどかがベッタリくっ付いてるのに着眼し、お節介まくりです。二人っきりに〜という口実で二人っきりになっちゃったネギとのどかは、息を荒げて「ハァハァ」言いながら「もう我慢できません〜」ってなって、ついに一線を越え・・・実はサウナに放り出されていたという、お約束のオチでした。でも、そう思うように見せてあるので結構色っぽかったかも?

せっちゃん・・・というか中の人、「画伯作の刹那」が登場するというかなり貴重なシーン。障子越しにシルエットが左斜め上から右斜め下に向かって行ったり来たりする程度の動きでしたが、見た瞬間に「ソレ」だと分かってしまい、笑いを堪えるのに必死でした。

・ザジ・・・ザジとゆーなが卓球対決。無表情でゆーなを圧倒し、圧勝する様がもう長門以外の何者でも思えなくなってきた俺は重症患者でしょうか(苦笑)

明日菜・・・フリートークでも散々ネタにされてましたが、今回もお色気担当です。葉加瀬作のロボにもてあそばれるシーンがメインという、悲しいヒロイン(汗

etcetc


本編2:3-Aの連中から離れ、映画鑑賞室(?)で二人っきりになったネギとのどか。寝ているネギをいいことに、のどかが小指についている赤い糸を使ってネギの手を動かして一人芝居をしだします。「のどかさんをいいこいいこしてあげよう」「ぇーそんなー嬉しいですー」みたいな。一人芝居なので全部のどかの独り言です(笑)ある程度一人芝居をしたところでネギが起き、「あの・・・僕もう起きてるんですけど(苦笑)」って言ったのを受けて、のどかがひたすら「あわわわわわわ」(笑

一方、赤い糸の効力とはいえ、ネギとベッタリなのどかに嫉妬を覚えだす、ゆえ。

ゆえのその想いが暴走し、赤い糸がゆえから縦横無尽に延び出し、3-Aの面々の足に絡まり、温泉プール?)に沈んでしまうという大ピンチ

自分も水の中へと沈んでいき、ブルーな気分にどっぷり浸かり、「あぁもう私はなんて嫌なヤツなんでしょう」ってところでネギとのどかが駆けつけ手を差し出します。

ネギが対抗呪文を、ゆえが呪文の為に暴走のキッカケとなった想いを再び思い起こすことで、事態は無事収拾がつきました。っと。


ED:能登さんがソロで歌う・・・曲名わs(ry

スタッフロールのバックの画はファンタジーチックなのどか・ゆえ・明日菜などのキャラの画が流れており曲と相まって中々いい雰囲気を醸しだしておりました。

OPと違い実にEDっぽい曲でしたが、さすが能登さんというべきまったり感というか。良かったです。


オチ:ロボットを半壊させながらもまだ悪戦苦闘していた明日菜ロボットは壊れているがゆえに、明日菜に行っていたプログラムを1からやり直しだすという、「もうイヤーっ!」的な感じで幕。

その2.6 04:21

2.5の続きです。

クラスメイト名簿表を見てたらぽつぽつと思い出してきたので、その部分書いてみます。

無論、ネタバレ度100%です。


1.さよ:朝倉との絡みで登場。黒ヒゲ危機一髪みたいなタルの風呂に入ってました。

2.ゆーな:前述の通り、ザジと卓球対決。

3.朝倉:さよ欄参照。ちなみにアニメ版オリジナルの(?)意味不明な生物が登場して、朝倉の黒ヒゲ危機一髪みたいなタルに剣を差し込んでいきます。タルは3つあり、「左に朝倉・真ん中さよ・右が空」だったのが、剣が当たりに刺さると湯が沸きあがって朝倉が右の空ダルに飛んでいきます(笑

4.ゆえ:全般に渡って登場。見せ場は、冒頭の魔法詠唱シーン・後半の魔法暴走シーンですか。

5.あこ:サウナでのぼせた二人を救出すべく呼ばれたシーン・・・だけかな?

6.アキラ:スパ・リゾートになぜかある滝から飛び込むシーンと、くーふぇが以前使ったサメの剥製の着ぐるみを着て泳ぐシーンあり。

7.柿崎:3人娘で超のエステ体験。特に見せ場なし?

8.明日菜:前述の通り、お色気・オチ担当。個人的にちょっと寂しい気もする。

9.美空:確かサメに扮したアキラに驚いてたのが美空だった・・・かなぁ。うろ覚え。

10.茶々丸:ザジの卓球2回戦の相手として登場。ピンポン玉を目から光線で粉々に。

11.釘宮:柿崎と同様。

12.くーふぇアキラサメシーンに登場。超のエステ体験に乱入して、桜子をオトした。

13.このか:せっちゃんとお風呂の譲り合い+背中を流してもらう。他ちょろちょろ出てきた。

14.パル:前述の通り、ネギとのどかちょっかいアンテナの感度は2期だろうが関係ないらしい(笑

15.せっちゃん:このか欄参照。このかの背中を流すのに恥ずかしいんだか嬉しいんだか、右手に持った(ボディソープを含ませた?)スポンジを「ぎゅっぎゅっ」と泡がたれまくるほど握り締めた後、気絶(笑

16.まきえ:ザジの卓球の審判役・・・だったかなぁ。茶々丸ピンポン玉破壊行為に対し、テクニカルファウル!○○ヤードバック!みたいなことを言って、周りから「どこの国のルールだよっ!!」みたいなツッコミが。

17.桜子:柿崎と同様。尚、エステを受けたのが桜子だけなので、3人娘の中ではセリフは多い。最後くーふぇにオトされる。

18.龍宮:風呂のそばで水着(巻きつけたタオルだっけ?)に銃やらを完全武装して、美空か夏美(うろ覚え)に怖がられる。

19.超:エステコーナー担当。そういえば中の人変わってたんですよね。違和感皆無(汗

20.楓:風香・史伽とジャグジー風呂。胸があわの勢いで揺れてるのが笑えた。ジャグジー風呂はオ○ラが誤魔化せて良いらしい。冗談だそうだが。

21.千鶴:夏美との絡みあり。夏美にアメリカでお風呂がどうのこうの(忘れた)というクイズを出すが、ニューヨークフロリダという二つの答えを用意してからかっていた。

22.風香:楓欄参照。他に史伽と一緒にカメラ目線でアップの場面あり。本人達は施設にあるガラスケース(?)を覗き込んでいるという設定のようだが。

23.史伽:風香欄参照。

24.葉加瀬:ネギの風呂嫌い対策の為に体洗浄用ロボットを作ってきた。もっとも、ターゲット明日菜と誤認し、明日菜地獄を見る羽目に。洗浄用メニューがたくさん用意されてるらしい。最後のオチの場面で1からやり直しとなる。

25.千雨:今回もちうのコスプレ隠れ撮りシーンあり。やはり途中でネギ達が来てあわてて隠れるのだが。確か、アフレコのときにスパ・リゾートのことをスーパーリゾート勘違いしてたのが、千雨の中の人だったと思う。記憶違いで別の人だったかもしれない。

26.エヴァ茶々丸の付き添い。茶々丸にザジに挑むようけしかけた。

27.のどか:今回のメインヒロイン。ほぼ全般に登場?

28.夏美:千鶴欄参照。

29.いいんちょ:冒頭のスパ・リゾートの紹介場面で結構出てきたものの、後半はあまり出番なし。

30.五月:春版でも思ったのだが、どうも原作より美化されてないか?(笑)今回はジュースつくり担当のみ。

31.ザジ:卓球対決で活躍。無表情でどんな玉も返します。対決の間も何気にラケットの上でピンポン玉を円を描くように跳ねさせるという神業を披露。頼むから、あまりそう露骨に情報データ改ざんするのは控えてくれよ、なぁ長○。byキoン


眠気に押されはしたものの、キャラ名見れば思い出しちゃうから仕方なし。

全員分埋まってよかった。一応。

後々自分で思い返すためにもこういうのは脳みそから引きずり出しておきたいよなぁ(苦笑

いやはや、思い出せるだけそういったシーンがそれぞれに用意されてるんだから凄いですな。密度の濃い薄いはありますがさ。

書きなぐった感みたいのがしなくもないが、とりあえずネタは出し切った気がするので今夜はギブアップ。

乱文があまりにも読み返して見苦しかったら直すと思う。明日。


あと何か問題や間違いでもあったら、コメント欄につけてもらえると有難いです。

何分、メモやら取ってたわけでなく、容量の少ない脳みそに詰め込んで引っかきまわしただけですのでorz

ある意味メインコンテンツ!
amazon投稿レビュー 一覧

過去記事一覧

前日の記事や、検索結果の続きは、「前の日」をクリック!
「前の日」の右に表示される▽ボタンを押すと、読み込み時間が短いです
設定変わったのか、▽ボタンが出ない・・・




【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
『レミニセンス』応援中です!

〜新作&発売予定〜

書籍

2012年9月14日発売予定

2012年10月25日発売予定


2012年11月30日発売予定




成年コミック













フィギュア他




2013年7月発売予定




2013年11月発売予定






ゲーム



2013年6月27日予定

2013年9月14日予定





PCゲーム





Connection: close