Hatena::ブログ(Diary)

akiramizumoto.com annex このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-02 SARAVAH

[]

f:id:dateo:20081102001528j:image:left当ブログ読者諸氏も長年お世話になっていたであろう老舗レコード店「CISCO」がとうとう倒産してしまいました。昨日まで普通に閲覧できていたオンラインショップも、現在はからっぽの世界(もしくは「空洞です」)。

最近の円高で輸入商売には多少の追い風が吹いてきたと思ってたのですが、そんな甘いもんじゃなかったんですね。取引先への影響が、小さなレーベルやアーティストにまで大きく波及しなければいいのですが。もちろんぼく自身も他人事じゃありません。

宇田川本店・・・・・・いや、新宿アルタ店がクローズした時点から、たぶん一枚もCISCOで買い物していないぼくが言うのもなんですけど、1988年に上京して以来、2002年くらいまではホントお世話になったし、実にたくさんのお金を使ったと思います。宇田川本店とアルタ店で、ほぼ毎日貪るようにレコードを買いまくっていた頃の高揚感はたぶん一生忘れないと思います。*1

新譜のレコード店は規模の大きな店ほど、これからも淘汰が進んでいくでしょう。いずれこういう流れになるのは数年前から想像できてたし、いまさら誰のせいというわけでもありません。だからこそ必要以上にペシミスティックにならず、ともかく好きなレコードやCDをせっせと買いに励むのが健全なんじゃないかと思っています。売る方も買う方も今こそあえて「馬鹿になれ」という姿勢が正解なんじゃないでしょうかね。

会社は消えても、レコードは残る。 中古盤屋に売らないかぎり。

さよなら、CISCO!



猪木詩集「馬鹿になれ」

猪木詩集「馬鹿になれ」

*1:皮肉なことに今の為替レートはその頃とほぼ同じ。だけど、12インチ一枚の値段は倍半分もちがうんだよなあ。経済の不思議。