いち在日朝鮮人kinchanのかなり不定期更新日記

2014-03-31

日本国は殺しかけた袴田さんを前に、なお「死刑存置」と言い続けるのか?

私はライフワークとして死刑廃止を訴えている。私の死刑廃止に関する考えはこちらのエントリーに纏めているのでご一読願いたい。

(突然ですが)死刑と冤罪について考える

http://d.hatena.ne.jp/dattarakinchan/20111110/1320936511



先日、無実を訴え続けながら48年間も投獄され、長きにわたり「明日殺されるかもしれない」という恐怖と戦い続けていた袴田巖さんへの再審が認められ、拘置が解かれ釈放された。

マスコミは死の淵から生還した袴田さんと、袴田さんの無実を信じ戦い続けたお姉さんを追いかけ、「美談」として持て囃しているが、それに比べ、無実の人間を半世紀に渡り獄に繋ぎ続けた検察等国家権力の横暴に対する糾弾、及び日本の刑事訴訟制度、そして何より死刑制度に対する批判的な考察はほとんど見かけなかった(見かけたかもしれないが何とも手ぬるい)。

今般の再審開始に関わる報道を眺めるに、見込み捜査・拷問・隠蔽・捏造という手段で、無実の人間を殺そうとした国家権力への批判から始めなければならないことは言うまでも無い。

司法権を握る者は、己の保身や自己顕示欲や組織の都合や過失等々、つまり「司法の都合」で、無実の人間を犯罪者に仕立てることができる。

私たちには、司法権の恣意的な運用の可能性を極限まで少なくさせ、誤判を生まないための「仕組み」が必要だ。そうでなければ、いつ「司法の都合」で身に覚えのない嫌疑をかけられ「犯罪者」に仕立て上げられるか分からない。

刑事訴訟の手続保障は「犯罪者」の権利ではなく、この社会に住まう者全ての、初歩的な権利だ。

しかし、今日の日本では袴田事件再審開始の報に触れてもなお、日本の司法制度の後進性についてはピンと来ていない人が多いようだ(代わりに「袴田さんは真犯人かどうか疑いが残っていたから処刑されずにいた」というピントのズレた話が漏れ伝わってくる)。

「この国の警察・検察の現状は信頼に足りるのか?」を、もっと批判的に議論されなければならない、と感じる。

私は更に、一歩進めた議論をするべきだと考えている。

即ち、仮に本当に袴田さんを「殺してしまった」後だったら、国家権力はどうするつもりだったのかを、もっと掘り起こして議論しなければならないと考えている。

冤罪被害者を出すことと、真犯人を取り逃がすことの、どちらが真に不正義であるかは論を待たないであろう。

冤罪は何の罪もない人間に国家権力の都合で罪を被せる不正義であるが、冤罪の被害者が生きていれば、国家は後から幾らでもその誤りを正すことができるし、贖うこともできる。

しかし死刑は、その不正義の回復可能性すらも永久に閉ざす、不正義を固定する、究極の不正義に繋がる制度だと考える。

『疑わしきは罰せず』。それが刑事司法の大原則だ。科学の進歩によって、新しい証言や証拠の出現によって、真犯人の出現によって、司法の判断が後になって揺らぐ可能性は、幾らでも想定できる。

それが仮に、冤罪被害者を殺した後になって判明して、国家は、司法は、その罪をどうやって贖うのか?幾ら大金を積んでも、殺した者は甦らない。

私は、死刑制度とは人間の「おごり」「傲慢」が凝結した、現代に残る最大級の野蛮だと考えている。

死刑制度は、「人間は誤ることがある」という揺るがぬ真理を無視した、極めて分かりやすい重大な欠陥を抱えた制度だと考えている。

民主主義の成熟度は『民』が決めるというのが私の持論だが、この国の刑事司法の後進性を、それに気づき取り囲んだ市民の感度で改め、この国の民主主義を一歩でも先に進めてほしいと願う。

そうでなければ、いつかまた、第二第三の「袴田さん」が生まれないとも限らない。

なお、この稿は、「飯塚事件」の再審請求棄却の決定を前後して書いた。

仮にこの決定が「飯塚事件」の犯人とされた方の処刑前の判断であったなら、多少なりとも司法が導いた結論は違ったのではないか、と勘繰っている。

仮に、この国が罪の無い者を『本当に殺した』後で、その判断が誤りだったと判明したなら、幾ら人権後進国ニッポンであっても、死刑廃止論がにわかに盛り上がるのは明らかだろう。

今決定は、密行主義と世論操作で死刑に対する情報や知識を制御し制度を維持しようという、この国の為政者の意図をなぞったものだと考えるのは私だけだろうか?

rawan60rawan60 2014/04/01 05:30 少々読みにくい部分もありますが、私が以前コメント参加していた死刑についてのエントリです。
時間のあるときにでも読んでみてください。

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20111208

nekkochannekkochan 2014/04/01 09:51 袴田事件再審決定、飯塚事件の再審請求棄却ニュースを拝見した際、死刑、冤罪について書かれていた主様のエントリを思い出しました。
今回このエントリがアップされたのも納得がいくと申しますか…きっと主様は考えられているだろうと思っておりました。
袴田さんの釈放は、無実であれば死刑執行されずに良かった事ですが、48年…まだ私がこの世に生まれ到達していない年数もの間、拘束され様々な経験が奪われてしまった。
これからの人生を考えると、29歳からの48年間の拘束と精神も患われているとの事ですし、それに見合うだけの償いとは、何が出来るのでしょう…。
個人的な経験による私見で、個人差はありますが、男性の脂の乗る、乗り出す時期が33,34歳位か
と思うので、人生の花と申しますか、男性としても人としても「イイであろう時期」をご経験されず…78歳のご高齢です。
繰り返しになりますが、究極の選択しか無い状況なので、生きていて良かったのですが…。
せめて、少しでもお身体がお元気な内に…可能な限り、幸せを感じて最期を迎えてほしいと願うばかりです。
そして、袴田事件被害者ご遺族長女、昌子さんが袴田さんの再審決定翌日に自死されたとの事です。自死に至った真相は分かりませんが…
昌子さんの心情を私なりに考えると、誤捜査、誤認逮捕、冤罪による被害者だと思いました。
飯塚事件の再審棄却については、既に死刑執行されてしまいましたが、証拠として疑わしい点が浮上するなら、冤罪だった可能性を…再調査再審し、名誉回復(残されたご家族の為にも)と、冤罪からの死刑執行被害者を生まない事への見直し材料として、以後役立てて頂きたいとお思います。
が、残念なことに主様が仰られる様「処刑前、後」で、対応が変わってくるのでしょう。

私に難しい見解等述べられる訳はありませんが、個人の人生心情を考えたかった為、参加意識が強くなってしまいました。私見感想、語意表現も怪しいですが、相変わらずのnekko節という事で、ご了承願います。

rawan60さん
私も添付資料「ほっけおおかみさん」を読み進めております。しかし、コメント欄スタイルの目まぐるしさと、無限大∞なのでは無いか…?と疑いたくなるコメント量なので、効率よく「rawan60さんと対話者」に的を絞らせて頂く「出来そうな目標⇒達成感」スタイルを取り入れております。

rawan60rawan60 2014/04/01 14:18 nekkochanさん

レスありがとうございます。
あそこのコメント欄で基本かつ重要なことはsutehanさんという方が端的に書いています。
そこだけ読んでいただいてもいいくらいですよ。

巣鴨明巣鴨明 2014/04/01 21:16 数年前の足利事件の冤罪発覚の折もそうでしたが、当時、
検察と一緒に犯人扱いしていたメディアの皆さんは
袴田さんにちゃんと謝ったのでしょうかねぇ?
ちなみに、足利事件で被疑者にされた菅谷さんは、
一言も謝罪の言葉を聞いていないようです。

光市の母子殺人事件の時にも感じましたが、殺人犯というのは
捕まった瞬間から究極の弱者になるという認識が足りない気がします。

私は、死刑の話を読んだり聞いたりするたびに、
有島武郎の『一房の葡萄』を思い出します。

裕福な西洋人の少年への羨望や嫉妬の気持ちもないまぜになって
絵具を盗んだ主人公に対する同級生たちの情け容赦ない侮蔑。

>あんなことをなぜしてしまったんだろう。
取りかえしのつかないことになってしまった。もう僕は駄目だ。
そんなに思うと弱虫だった僕は淋しく悲しくなって来て、
しくしくと泣き出してしまいました。

>「泣いておどかしたって駄目だよ」とよく出来る大きな子が
馬鹿にするような憎みきったような声で言って、
動くまいとする僕をみんなで寄ってたかって
二階に引張って行こうとしました。
僕は出来るだけ行くまいとしたけれども
とうとう力まかせに引きずられて階子段を登らせられてしまいました。
そこに僕の好きな受持ちの先生の部屋があるのです。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000025/files/211_20472.html

今回は未だ再審が決まったのみで、冤罪を勝ち取ったわけではありません。
仮に再び有罪と判決された場合、メディアや大衆は彼を守ってくれるでしょうか?私にはそうは思えません。

「間違った人間には何をやっても構わない」という風潮があるように思えるのです。
それは、こちらのサイトで主張されている在日コリアン
(特に総連や朝鮮学校へ対する)への差別にもあるのではないでしょうか?

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/02 00:52 rawan60さん
ご紹介いただいたサイトを拝見しました。
いやぁ、何というか、噛み合わないというか。論理矛盾を垂れ流し過ぎちゃって何とも残念と言うか。
存置論者の、悪者を吊るしたいという欲望所以の現状維持の主張は伝わるんだけど、その欲望を普遍的な価値として共有できるだけの根拠を、よー論拠づけられず、痛々しさが持続しているというか。
いやしかし、rawanさんは親切な方ですね。私なら議論不能(てかアンタには無理やで)と結論付けて匙投げて終了しちゃいそうです(笑)

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/02 01:03 巣鴨明さん

はじめまして。

前段の、メディアの問題点についてですが、短期的スパンで「持ち上げ」「突き落とし」ながら、長期的には全く「検証しない」という、商業的消費物としてのメディアの、本質的な問題点を感じます。

『一房の葡萄』、初めて知りました。まさに「ケガレモノ」への剥き出しのリンチ願望を良く表したものだと感じます。
「ケガレモノ」には幾ら責めても辱めても構わない、少々やり過ぎても免罪される、というのは、現在の差別問題にも綿々と通じる思考のように思います。
人間の持つ残酷な本性のようにも思います。

>それは、こちらのサイトで主張されている在日コリアン(特に総連や朝鮮学校へ対する)への差別にもあるのではないでしょうか?
朝鮮人であること、朝鮮学校に通うこと、総連のコミュニティに属することは何にも「間違ってはいない」ですからね。
でも今日の日本では「ケガレモノ」の位置が固定化されているわけですから。
困ったものです。何とかしなければなりません。

rawan60rawan60 2014/04/02 03:59 「冤罪」に関していえば、その「間違った人間」を選別する手段・方法の段階からの問題があり、かつ、そうして選びだした人間を「間違った人間」のままに何とかしておこうという強固な意志があるわけですから、問題は何重にも深刻です。

nekkochannekkochan 2014/04/02 09:01 rawan60さん

無限大と疑わしきコメント欄からの抜粋助言ありがとうございます。
(通常、文句言わずに他者様宛の添付、他プレゼントも黙々と読ませて頂いているのですが。)
ただ、私としてはrawan60さんのコメントに興味があるので、助言通りになりませんでした。(笑)
後半、rawan60さんの回答が多かったので脳を小休止し、お気に入り曲を歌い目標達成致しました。
分かった事は、rawan60さんが死刑廃止、終身刑反対のお考え(ですよね?)で、この件についてまでも、とてもお詳しい事です。いくら目標達成したと言えども、私には敷居が高すぎます。
本当に博識な方だと尊敬させて頂く事しか出来ません…。私の作文を続けて投稿させて頂きます。

nekkochannekkochan 2014/04/02 09:14 少々脱線してしまいます(一応、常に気にしておりますが行動見合わずです。主様すみません。)が、
実在したシリアルキラー、アイリーン・ウォーノスをシャーリーズセロンが演じた「モンスター」を鑑賞し、犯罪者にも関わらずアイリーンに深い同情と、興味を持ちました。
作品内で描かれてはいませんが、アイリーンは2002年に死刑執行されてしまいました。
(過去「羊たちの沈黙」「氷の微笑」を鑑賞後、同小説と、当時ベストセラーとなった「FBI心理分析官」等を読み…シリアルキラー行動心理にも興味をもった事は要因だったのですが。)
彼女の生立ち環境経緯等、あらゆる記事を検索し、益々彼女に強く同情してしまいました。
犯罪、殺人に手を染めてしまった彼女の心情、自分を犠牲にしてまで、大切にしたかったモノ…。

逮捕後、彼女を裏切る元恋人への愛の深さか、自身の愛が受容れられなかった事への諦めかは判りませんが、彼女に諦めず真実を語って欲しかったと思い…
強烈なインパクトとやり切れない気持ち、切なさだけが私の心に残りました。
彼女を知り、彼女の死刑判決執行に疑問を感じ、また、他の州だったら、彼女はまだ生きていて、真実を語っていたのかも知れない。初めて「死刑」を考えるきっかけとなりました。
(私が、女性だからと言う視点で彼女に理解を示しているだけでは無いと思います。恐らく。)
他のサイコパス的連続殺人犯達の生立ち環境等に同情したことはありましたが、殺人方法目的理由に同情したことはありません。彼らの刑罰を重すぎると感じたことなどありませんでしたし、日本、米国各州等のルールが存在するからルールに従う。死刑終身刑について、深く考えた事などありませんでした。
主様の記事や、rawan60さんご紹介の記事コメントを拝読させて頂き、死刑廃止論、ルールを変える事等、多くの方々が考えられている事も知り、学ばせて頂きました。ありがとうございます。
刑罰、死刑自体についても、今後考えていきたいと思いました。

こんにちわこんにちわ 2014/04/03 22:44 死刑制度についてのご意見、興味深く拝見致しました。
とくに別エントリ内にある現行犯であっても死刑にしてはならない「真実は神のみぞ知る」という考え方には成る程と思いました。流石法学部出身でいらっしゃいますね^^
さて、それを踏まえ一つ質問させてください。
先日北朝鮮ナンバー2の張成沢氏が将軍様に粛正されるという痛ましい出来事がありました。
曰く、迫撃砲でミンチにされたとか、生きたまま犬に食わせただとか、一族郎党皆殺しとか、なんとも悲惨な事です。TT

ニッポンが人権後進国であるなら、
残念ながらキタチョーセンは人権未開国、人権ブラック国、人権侵害国、という事になってしまうのでしょうか??
どうぞお答えください。

巣鴨明巣鴨明 2014/04/04 00:24 >迫撃砲でミンチにされたとか、生きたまま犬に食わせただとか
生きたまま犬に食われたはずなのに、追撃砲でミンチにされたのですか?

この話が本当だとすると、張成沢氏は分身の術なり蘇生呪文なりを使って
もう一度殺されたってことになりますね。

情報源がどこかは存じませんが、その博識ぶりに舌を巻くばかりです。尊敬します。
北朝鮮は核よりもエスパーの養成に力を入れるべきでしょう。

rawan60rawan60 2014/04/04 00:29 こんにちはさん

問い合わせ相手ではないですが、とりあえず答えておきますね。

>残念ながらキタチョーセンは人権未開国、人権ブラック国、人権侵害国、という事になってしまうのでしょうか??

そんなこと、分かりきったことじゃないですか。
何をいまさら言っているんですか?

日本が「人権後進国」であることは、国連の人権委員会において「その刑事司法は中世並み」と指摘されたことでも分かるように、国際的には知られていることです。
なぜ、そういう指摘がされているか分かりますか?
日本は民主主義国家を標榜し、それを政治、司法制度的等においても実践している、とされている国家です。すなわちそういう前提での観点において比較、評価がなされるわけです。

で、北朝鮮だってもちろん国連から指摘・是正勧告されていることも誰でも知っています。ただし「民主主義国家」だなんて誰も思っていません。明らかに専制・独裁国家なんです。
専制・独裁国家が一般論として民主主義国家に比べて人権がとんでもなく抑圧されているなんてことは自明であって、同列で比較して語るようなことでも自慢できるようなことでもないのです。
日本は「劣悪である」と指摘、是正要求されることに真摯に取り組まなければ、民主主義国家として落第だということであり、そういう前提にさえ達していない北朝鮮をあげつらって何か言ったところで、日本の評価が相対的に上がるわけではなく、むしろ「犯罪者」のレッテルを貼りさえすれば何をしてもいい、何を言ってもいいのだ、という、まさに権力に寄り添った民衆による全体主義的性質の「人権後進度」を露呈させるだけなのです。

普段はROMです普段はROMです 2014/04/04 11:14
いちおう関連ネタです。よろしければどうぞ。
Kousyoublog 「死刑執行人の日本史―歴史社会学からの接近」櫻井 悟史 著 http://kousyou.cc/archives/6286

nekkochannekkochan 2014/04/04 12:42 普段はROMですさん

私も、関連ネタ拝見させて頂きました。
死刑執行人について、なかなか日常語られる事柄では無いので、興味深い内容でした。
それから、他エントリコメントでも大変お世話になりました。
(私含む行動で無かったとしても…)ご配慮頂き、ありがとうございます。

rawan60rawan60 2014/04/05 00:15 普段はROMさん

サイト紹介ありがとうございます。
この書籍はぜひ読んでおきたいですね。
死刑とは、殺人の実行を社会が誰かに(現代日本においては刑務官)委託している制度であるということを忘れてはいけませんよね。

ちなみに上述している国連委員会での「中世」指摘と「シャラップ」発言についても、記事にされていますね。

http://kousyou.cc/archives/4842

こんにちわこんにちわ 2014/04/05 01:21 rawan50さま

日本の批判をするなとは申しておりませんよ。キタチョーセンもニッポンもどちらも存分に糾弾したらよろしい。
それとも独裁国家には死刑の一つや二つあって当然って事ですか?
死刑は「野蛮の極み」なんじゃなかったんですか?
外国の人権事情なんて知ったこっちゃないですか?
人権は人類普遍の尊重すべき概念じゃないんですか?
冤罪が判明してもミンチにしちゃった後では取り返しがつきませんよね?「疑わしきは罰せず」じゃないんですか?
「チョーセンジンをぶっころせ〜大虐殺だ〜(^^)/」をリアルで実行しちゃうキチガイが現れたわけですよ。もっと危機感を持った方がいいですよ(真顔)

rawan60rawan60 2014/04/05 02:43 >日本の批判をするなとは申しておりませんよ。

自分は「申しておりませんよ」なんて書いておきながら、人が書いていないことをつらつら並べ立てるのはどういう了見でしょうか?

>死刑は「野蛮の極み」なんじゃなかったんですか?
>外国の人権事情なんて知ったこっちゃないですか?

あなたも根本的に倒錯した誤解をしているようですが、「死刑」を批判している以上、それはどこの国の、誰を対象とした死刑であれ「反対し批判している」ということです。
書いてあること、言っていることについて、誰もが自分と同じ判断や認識をしているなどと思わないことです。

こんにちわこんにちわ 2014/04/05 04:47 Rawan50さま
>そんなの分かりきったことじゃないですか
キタチョーセンの人権意識の低さを指摘されてこの回答ですw何でこんな冷淡なんすか(笑)
何で「ニホンの死刑制度を批判する事でキタへの批判を含む」みたいた奥歯に物が挟まった言い方になるのでしょうか。
刑の残虐さ、裁判のいい加減さ、関係のない親類を巻き込む等々、突っ込み所満載なわけですがそれらをスルーするのは何故ですか?「分かりきった事」で済ませちゃうんですか?
それとも私と同様、他国の事なんて知ったこっちゃ無いからですかwwwww

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/05 10:18 こんにちわさん

いつも遅れての登場のブログ主です。やっと休み取れました。

>ニッポンが人権後進国であるなら、残念ながらキタチョーセンは人権未開国、人権ブラック国、人権侵害国、という事になってしまうのでしょうか??

そのとおりです。まったくの人権後進国です。民主主義の初歩すらもありません。私は若い独裁者が去ることを願っています。
私の伯父も1970年代に永住帰国しましたが、いまは生死すら分かりません。

それはそうなんですが、
日本の民主主義と朝鮮のそれを天秤にかけて、ニッポンはまだマシやから云々などと嘯く人間を、私は軽蔑します。それはそれ、これはこれ。朝鮮の人権の後進性が、日本のそれを希釈免罪することには全然なりません。

あと、
なんで朝鮮の死刑について糾弾しないんだ的指摘なんだと思いますが、それはあなたが受信していないだけです。この事件は総連のコミュニティーの中でもかなり批判的に論じられました。「もう疲れた」と呟いた同級生の言葉を忘れることができません。
まぁ、あなたがチョーセンの醜い情報が欲しいから「クレクレ」するのは、そんな人間が掃いて捨てるほどいるので分からないではないのですが、コミュニティー内の批判を外部にわざわざ発信して、この日本社会でどのような効果が起こるのかは、想像すれば分かるので発信しないのではないでしょうか。
私も、普段の着眼や問題意識からかけ離れますので、書く気はありません。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/05 10:27 みなさん

あ、あと変な雑草が生えることが多いので、定期的に草刈りすることにしました。
ネットカフェ発信の草なので、IPからの削除できんのです。困った雑草です。

nekkochannekkochan 2014/04/05 10:47 dattarakinchanさん

お仕事お忙しい中、余計な肉体労働のお手間を増やして申し訳ありません。
出来る事なら…私が労働変わりたい位な気持ちです。本当に…ありがとうございます。(涙)

rawan60rawan60 2014/04/05 12:55 こんにちわ さん

まず、あなたも他人のH・Nを間違えずに書けるようになりましょう。

>キタチョーセンの人権意識の低さを指摘されてこの回答ですw何でこんな冷淡なんすか(笑)

私は北朝鮮の国家体制や人権政策を支持・擁護なんてどこにもしていないので、誰にも何の「指摘」もされていませんよ。
あなたは「袴田さん冤罪事件」を通して死刑批判を展開するブログ記事に何ら評論することなく、自身が勝手に持ち出した「北朝鮮の残酷な死刑がー」という話で誰かを指摘した気になって嘲笑する異常者であることをこのコメント欄で露呈させただけです。そういうことを書いてくるような人が、「人権侵害」や「死刑」を批判しているのを見たことがありません。あなたが私に吐いているクズ発言は、そもそも自分に向けているにすぎないものだということを自覚しましょうね。

誰も論じていない自分で持ち出した話に自分で突っ込みを入れて相手の非難を勝手に展開する「裸踊り」は「ダミー論法」とか「わら人形叩き」と言われていて、その時点で程度が知れてしまうので、いくら強弁しても「その程度」の人として対応されるということも覚えておいた方がいいですよ。

rawan60rawan60 2014/04/05 13:07 dattarakinchanさん

>あ、あと変な雑草が生えることが多いので、定期的に草刈りすることにしました。

ご苦労様です。

こんにちわこんにちわ 2014/04/05 13:11 dattarakinchanさま

自らの政治的主張のために、人権という概念を利用し、弄ぶ輩を私は軽蔑します。(一般論ですよw)
あくまで政敵に攻撃がしたいだけだから、相手によって理念を適用したりしなかったり(笑)
だから「それはそれ、これはこれ」とか言えちゃうんですね(^^)この言葉、当エントリタイトルへの回答にも使えそうですねえ(迫真)

>なんで朝鮮の死刑について糾弾しないんだ的指摘
これがスペインとかマダガスカルとかの話なら分かります。何の脈絡も無いですから。
ただこのHP主様はblog内複数エントリに於て「チョーセンジンをぶっころせ〜」というスピーチを糾弾してらっしゃる。
さらには死刑廃止の訴えがライフワークとまで仰る。
そんなHP主様が実際に朝鮮の方を虐殺した外道に対して何の言及もされないのは不自然極まりないと思いませんか?
合理的な理由がおありでしたらお答え下さい。
できれば「人権」「死刑を廃止すべきという理念」を切り口にお願いしますね。

rawan60rawan60 2014/04/05 13:43 だから、あなたの思う「不自然さ」なんてあなた個人のもの。
ここで誰も共有していない自分の世界観を以って他人を問いただすような真似はしないこと。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/05 15:10 こんにちわさん

>朝鮮の方を虐殺した外道に対して何の言及もされないのは不自然極まりないと思いませんか?
だからなんで袴田さんの釈放に絡む死刑廃止を訴えるエントリーで、わざわざキタチョーセンの死刑がどう人権がどうって言わなきゃならんのですか?
何の脈略があるんですか?
あなたのアタマの中で渇望しているのは分かりました。
勝手に自分でブログでもやればいいじゃないですか?

rawan60rawan60 2014/04/05 15:32 世界中には様ざまな人種・民族が世界各国や地域に居住しているけど、死刑制度について反対している人間は、その居住国における事例を以って批判している文脈において、自らの民族属性につながる国家の死刑制度を必ずや一緒に批判しなければ「不思議に思う」なんて意味不明な世界観を誰が共有してくれるというのでしょうねぇ…

そんなもの、「どういう場面においても俺の望む言説を目にすることが出来なきゃヤダぁー」
って言っているだけのことですからね。そんなものは自分の頭の中における妄想でしか可能にならないのだということも理解できないのかよ、としか言いようがないですね。

rawan60rawan60 2014/04/05 17:02 「裸踊り」
「ダミー論法」
「わら人形叩き」

異なる出来事や事案を無理やり何らかの因果関係を見つけ出して、元の言説とは無関係な強弁を展開するのは歴史修正主義の常套手段ですね。

いつもいつも同じことを繰り返すありふれた連中だから同じように批判されているに過ぎないものを「ブーメラン発言」とかいっている草バカは、いつまでたってもストーカー体質を自省することができないようだし。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/05 17:05 rawan60さん
定期的に除草作業展開しております。
わけのわからないコメも刈らせていただきました(笑)

rawan60rawan60 2014/04/05 17:30 お手数かけます。

ちょうど「刈り込み」と入れ違いに投稿してしまったようです(苦笑。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/05 22:02 rawan60さん
結構この種の輩はよく来ますね(笑)
「チョーセンはもっとヒドいのに何で日本のことばかり言うのだ?」と。
日本のこれが問題だから問題だと書いている。韓国や朝鮮が日本との比較でひどかろうがなんだろうが、日本のそれはマシだろうがなんだろうが、問題であることに変わりは無い。
それなのに、朝鮮人はわざわざ自国のそれを持ち出さないといかんらしい(笑)
理解不能です。もはやファンタジーの世界です。

rawan60rawan60 2014/04/06 01:35 要するに、自分個人の欲望、願望でしか世の中を見ることが出来ず、普遍的価値や社会正義という観点から物事を思考することが出来ない人たちなのでしょうね。

こんにちわこんにちわ 2014/04/06 02:35 dattarakinchanさま

どうしても「チョーセンも悪いことしてるんだからニポンモミノガシテヨーw」的物語に落ち着けたいようで(^^;
ここのblogは日本批判が十八番なんですから!それを止めろだなんて酷い事言うわけないですかw
私が批判しているのは「自分が出来もしないキレイ事を周りに押し付ける輩」です。
例えばある国の死刑制度を「野蛮の極み」と批判しておきながら、ある国の死刑制度には知らん顔を決め込む。
国際社会と比較した制度の後進性である国を糾弾し、ある国には「それはそれ、これはこれ」と擁護する。
そんなダブスタ人間を嘲笑しているだけです。
>批判はあなたが受信してないだけ
不特定多数が閲覧できて半永久的に残るweb文章を発信するのと、得体の知れない団体内で「ちゃんと総括しましたー」の一言が同列に扱われるとでも?
Web文章なら今後、極刑を望む犯罪被害者家族があなたの文章を読む可能性だってあるのです。「死刑は驕り、野蛮の極致」等としたり顔で記載されているのを見て、一体どんなお気持ちになる事でしょう(^^;
まあ、廃止論者の理念が相手によって出たり引っ込んだりする体たらくを見て「あ、こいつ偉そうな事抜かしてるけど実際家族を殺されれば死刑賛成派に転向するわw」という結論に至って頂けると思います(笑)

それとも貴方の理念が紛い物でなく、本当に心から世界中から死刑制度を廃絶したいと願うなら、もう一つエントリを作ってみてはどうでしょう。タイトルは…「ミンチになった張氏を前に、総連は独裁政権存置を支持するのか?」なんてどうか。ベタ過ぎますかね(笑)
以上、長文失礼しました。

こんにちわこんにちわ 2014/04/06 02:44 rawan60さま
>普遍的価値
いい言葉ですね。例外なく当たり前のように守らなければ。
「それはそれ、これはこれ」なんておためごかしで片付けてはならない、そう思います(白目)

rawan60rawan60 2014/04/06 03:08 >いい言葉ですね。例外なく当たり前のように守らなければ。

そうですよ。
だから「袴田さん冤罪事件」における「死刑批判」がなされている場においては、それが何故起こったのか、どういう人権侵害によって自白を引き出したのか、「捏造の疑い」とまで裁判で指摘された捜査機関の根本的問題点は何か、などといったことに真摯に向き合いつつ、どのようにしてその人権侵害を防ぐべきか、何故死刑はいけないのか、ということを検証したり思考したり論ずる、ということが「普遍的価値」「普遍的正義」に基づく観点ということですね。

決して、「残念ながらキタチョーセンは人権未開国、人権ブラック国、人権侵害国、という事になってしまうのでしょうか??」「迫撃砲でミンチにされたとか、生きたまま犬に食わせただとか」などといったネタではしゃぐようなレイシズムのことではありません。

わかりましたか?

こんにちわこんにちわ 2014/04/06 03:20 rawan60さま

>わかりましたか?
せんせーわかりました。
日本の後進的人権状況を改善するにはどうしたらいいか論じると「共に」
キタチョーセンが人権ブラック国で無くなるにはどうしたらいいか、
死刑の度にミンチが出来上がるのを止めさせるにはどうしたらいいか
思考し、検証するべきという事ですね!

じゃあ早速お勉強しまーす。あれ、後者の記述は…ど…こ…(焦)

rawan60rawan60 2014/04/06 04:07 残念、違います。

「日本の後進的人権状況を改善するにはどうしたらいいか論じ」ようとする人は、「キタチョーセンが人権ブラック国で無くなるにはどうしたらいいか、死刑の度にミンチが出来上がるのを止めさせるにはどうしたらいいか」なんて思考したりしないということです。

もうひとつ教えてあげましょう。
韓国や北朝鮮の国家犯罪をあげつらう人は多いのですが、それを対比させている事例と同等程度に精査、分析、検証して批判することは決してしないっていうのも歴史修正主義者の常套手段です。
あなたの陳腐で幼稚な言い回しは、その典型ですね。

わかりましたか?

rawan60rawan60 2014/04/06 04:58 「願望的デマを信じる」「すぐばれる嘘をつく」「知らないことに平然と口を出してバカを晒す」「自分が知らないことを勝手に「無いこと」だと思い込む」「まともな本を読まない」「選択的懐疑主義で可能性を言い募る」「ダミー論法や藁人形叩きで裸踊りをする」「瑕疵や誤りを指摘されても訂正や謝罪をせず勝手に話を進める」「国家犯罪を相対化するけど自身ではその調査、分析、検証作業をしない(そもそも人権侵害に関心がないから)」「歴史を文脈で語れない」「自分の短く浅い視野狭窄な経験を全能視して語る」「クレクレ体質」「ストーカー体質」

レイシスト、嫌韓バカ、歴史修正主義者らにありがちな言質。

こんにちわこんにちわ 2014/04/06 15:56 rawan60さま

わぁ〜「ネトウヨあるある」ですかー。力作ですね。…いやあ耳が痛い(笑)
では私もご相伴して。「主張の中身に反論出来ないので人格攻撃・レッテル貼りに勤しむ」
私のメイン主張「朝鮮人へのヘイトスピーチを糾弾しておきながら朝鮮人へのジェノサイドに無反応なのは二重規範である」
にまともな反論が寄せられない以上、何をおっしゃっても悲痛な叫びにしか聞こえませんねw

も、ともかくHP主様はきちんと反論された方がいいと思いますよ。
でないとこの先どれだけ日本社会の不条理を訴えようとも全部「それはそれ、これはこれ」で片付けられてしまいかねませんから(真顔)

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/06 17:22 こんにちわくん

もうええって。
なんで私が袴田事件への言及の片一方で、わざわざ朝鮮がどうとか言わなあかんのかね?
私が朝鮮人であれば、なんで真っ先に朝鮮のことを云々せなあかんのかね?
日本のことはほっといてくれ、とか、チョーセン人に言われたくないとか、キミの欲望所以の他に、何の説明が付くんかね?
「それはそれ、これはこれ」というのは、朝鮮の人権侵害状況云々を取り出しても日本のそれを希釈することには成り得ない、ということを指しているのであって、別個で語ればいいし、批判すればいい。比較など必要なく。
しかしながら、わざわざ私が朝鮮のそれを批判しなければ日本のそれに言及する資格が与えられない理屈などある訳もなく、どうでもいい話です。
普遍的人権とか、普遍的民主主義思想とか、とにかく人類が理想として掲げる普遍的価値観に根ざして書いているのです。
キミの脳内シナプスのなかでは一応理屈が成立しているようだが、一般的には言いがかりの域を出ない。まぁ、半笑いですわ(笑)

少なくとも、私は私の問題意識に基づき良心の赴くまま書いており、度々韓国及び朝鮮にも批判を向けていることは過去のエントリーを見れば分かるはずです(勝手に見てください)。
しかし私は日本の住民であり、日本社会の問題の一部である在日問題を取り上げるのが主戦場でありそちらを書きたい、って話なのであって。
まぁ何か書きたくなったら私も書くんだろうが、少なくともWeb上では玉石混合で朝鮮批判をやってるサイトが探さなくても溢れているので、気に入らなけりゃそちらを見ればいいし、キミが書きたきゃ、どっかで書けばいい。

rawan60rawan60 2014/04/06 17:23 >主張の中身に反論出来ないので人格攻撃・レッテル貼りに勤しむ

中身の無いレイシズムを中身の無いレイシズムと指摘されているのに「人格攻撃」などと誤魔化す劣悪な粘着質と思考回路は、いかにもレイシストらしいね。
無関係な朝鮮学校を襲撃していながら「差別じゃない、政治主張だ」と喚き続けている「在特会」一派と同じで典型的過ぎだよキミ。

rawan60rawan60 2014/04/06 17:31 >「それはそれ、これはこれ」で片付けられてしまいかねませんから(真顔

あなた真性のバカですね。
「それはそれ、これはこれ」に決まっているじゃない、そんなもん。それもこれも、あれもこれも一緒くたになんてなりません。


<「国家犯罪を相対化するけど自身ではその調査、分析、検証作業をしない(そもそも人権侵害に関心がないから)」>
<「クレクレ体質」>

rawan60rawan60 2014/04/06 17:46 まあ、あまりにも欲望ダダ漏れだから何も見えていないんだろうけど、早くに私もブログ主もちゃんと書いているよねぇ。

私)
>そんなこと、分かりきったことじゃないですか。
>何をいまさら言っているんですか?
>あなたも根本的に倒錯した誤解をしているようですが、「死刑」を批判している以上、それはどこの国の、誰を対象とした死刑であれ「反対し批判している」ということです。

ブログ主)
>そのとおりです。まったくの人権後進国です。民主主義の初歩すらもありません。私は若い独裁者が去ることを願っています。

それ以上を求めるのは、キミの私的な欲望・願望。
自分の欲望くらい自分で処理しなさい。
他人に自分のレイシズムの片棒を担がせようなんて、なんてずうずうしい幼児思考のレイシストなんだ?

こんにちわこんにちわ 2014/04/07 00:43 dattarakinchanさま

皆さんに理解がしやすいよう逆の立場で例えます。
HPで中国のPM2.1問題を舌鋒鋭く取り上げる日本人環境保護活動家がいたとします。
彼にに日本の原発放射能漏洩問題についての見解を求め、「日本の環境問題を取り上げさせる事で中国のそれを希釈させようというのか」「それはそれ、これはこれ」なんて答えが返ってきたなら、私はそいつを信用しません。
「どちらも存分に叩く」のがエコロジストとしての正しい在り方であり、特に日本人が原発問題のみ言及を避けるとすれば「ある種の政治性の現れ」との批判を免れないでしょう。

この比喩で伝わりますよね。
あなたがただの在日なら、北朝鮮の処刑問題について無料にコメントを求めたりしません。わざわざネトウヨに餌をくれてやりたくないという気持ちは理解できます。
私がこの問題についての見解を求めるのは、あなたが死刑制反対を表明したからであり、死刑廃絶をライフワークだと語ったからであり、死刑は人間社会に於ける野蛮の極地とのたまったからです。
あなたの死刑反対派としてのプライドに対して問い掛けているのです。
「それはそれ、これはこれ」という言葉を「片一方への批判、責任追及を保留する」という意味で使ってはいないんですよね?

>文句があるなら自分でHP作ればいい
皆さんこの理屈お好きですけど、HP記述内容の不足、不公正さの指摘に対しての回答がこんなんでいいんですかね。
なら日本の不条理さに対しての糾弾も「文句があるなら自分で建国しろよ」で済んじゃいますがよろしいか?(笑)
以上、長文失礼しました。

こんにちわこんにちわ 2014/04/07 00:54 rawan60さま

そのとおりです。日本は全くの環境保護保護後進国です。私は日本から一刻も早く放射能が消えてなくなる事をのぞみます(三行)

これ以上を望むのは周りの勝手な欲望なんですかねぇw
なぜこの様な事が起こったのか根本的な問題に真摯に向き合いつつ再発防止策を思考、検証すべきじゃなかったんですかセンセイ(笑)

nekkochannekkochan 2014/04/07 03:02 こんにちわさん

こんにちわさん、今までとキャラ違うじゃないですか…。
私は先生を尊敬し楽しく学ぶ素直な生徒です。学力あるばかりに屁理屈ばかりであの手この手と困らせる悪い生徒は、同じ生徒として?注意します。ダメです。
rawan60先生は、無料講師なので、聞く耳を持たない生徒なんて、教えてあげるの嫌になっちゃいますし、貴方が生徒キャラを悪用される事で、rawan60さんにご迷惑をかけてしまった様な思いに私させられます…。(被害妄想かもしれませんけどね。)
コメントで、お二方共、既にご回答されていらっしゃいますけど、
別エントリで、貴方の様なタイプについて…dattarakinchanさんは既に語られているので、ご参考にされるとよろしいかと。(恐らく、既にご覧になられてるとも思いますけどね。)

http://d.hatena.ne.jp/dattarakinchan/20121105/1352117584
↑ショートカット初体験です。簡単に出来ました。機能するかしら?

rawan60rawan60 2014/04/07 04:08 「日本から一刻も早く放射能が消えてなくなる事」を望んでいるからといって、その人たちがかつて、あるいは現在も原子力発電に絶対反対しているとは限りません。
「日本から一刻も早く放射能が消えてなくなる事」を望んでいるからといって、その人たちが「チェルノブイリ事故について「再発防止策を思考、検証」していなければおかしい」と思っているとは限りません。
「日本から一刻も早く放射能が消えてなくなる事」を望んでいるからといって、その人たちが原発輸出に反対しているとは限りません。

「それはそれ」「これはこれ」ですね。
それぞれに異なる歴史や背景や構図、文脈があり、その背景や文脈に沿って自分の志向するところを思考し語るのですよ。
ゆえに「再発防止策を思考、検証」するにしても、そこには様ざまな領域や立場、意向、思想があり、それぞれに意見や対立が生じます。それを「議論」といいます。

レイシズムに毒されると、第一義的にレイシズムが優先されて、当たり前にできるはずの思考が崩壊してしまいます。
本来はバカでもなんでもなかった人(どころか頭脳明晰と指摘されていたはずであっても)でも、自らを何とか肯定しようとするために牽強付会、自家撞着、曲解…とにかく支離滅裂に歯止めが利かなくなってきます。

あなたがやっていることも、他人の家にあがりこんで騒ぎ立てた挙句「もうやめなさい、帰りなさい」と言われているのに、「いやだ、旨いコーヒーとお気に入りのお茶菓子を出すまで帰らない!」と居座る異常者の振る舞いと同じことです。
当たり前の思考が出来るなら、そういう非常識なことはしてはいけないと判断できるはずですが、レイシズムに毒されるとそういう最低限の常識さえ失われてしまいます。その非常識を正当化、肯定しようとするものだから、傷口はどんどん広がっていまい、やがて「不治の病」に至るわけです。

あなたの言いたいこと、書きたいことを書かせてくれる場所、あなたの歓心を満たしてくれる場所は、残念ながらこの日本のネット社会には山ほどあります。
そういう場所で存分におやりなさい。北朝鮮非難をしてスッキリしたければ、好きなだけ勝手にやればよろしい、そういっているのです。
他人さんのブログに来て、非常識な言説をいくら垂れつづけても、まともに相手にされません。それぐらいわきまえなさい。

こんにちわこんにちわ 2014/04/07 10:29 rawan60さま

巧妙な論点すり替えは止めてください(笑)「反対するのはおかしい」ではなく「言及しないのはおかしい」と主張したはずです。原発輸出賛成のエコロジストがいたって勿論いいですけど、丹念に根拠を説明する必要があると思いますよ。

>他人の家に上がり込んだ挙げ句〜
的外れです。自宅の茶の間ので語るのと不特定多数が文章を閲覧できる文章をwebに上げるのとは余りにも違います。後者で殺害予告したら逮捕されますよね。立派な「意見の発信」なんですよ。反論されるのが嫌ならそれこそチラシの裏紙にでもどうですか?
そりゃここが「在日朝鮮人のkinchanが日本各地の名物料理について気ままに語ります」というblogなら、あそこのミンチがどうだの一々問いただしたりしません。
国家権力の危険性を叫び、人権の尊さを訴え、だからこそ死刑廃絶を願うこのblogだからこそ見解を尋ねているのです。ダブスタを咎めているんですよ。
逆にどうしても「理念に反した出来事であっても自分に都合が悪くなるなら言及しない」ならば、他者を批判するの際にも社会正義だの普遍的価値だの御大層な理念を持ち出すのは止めたらどうですか?それを用いる覚悟も資格も無いと言うことです。

引き続き、
朝鮮人のヘイトスピーチ批判に複数エントリに渡って熱く追及した皆様が
朝鮮人のジェノサイドに対し「独裁者が早くいなくなるといいと思います」「悪いに決まってる」しか言えないのは二重規範である、に対しての反論お待ちしてますねw
今のところ「文句があるなら出てけよぅ」という悲鳴しか聴こえ無くて寂しいので。

rawan60rawan60 2014/04/07 14:33 >丹念に根拠を説明する必要があると思いますよ。

ありません。
「日本から一刻も早く放射能が消えてなくなる事を望んでいる」人々にとって、共通項は「日本から一刻も早く放射能が消えてなくなる事を望んでいる」ということだけです。
それ以上は、その人が志向する範囲、その責任の所在において発するか否かを判断し、また発したこと、その結果に責任を負うということになるのですよ。

>的外れです。自宅の茶の間ので語るのと不特定多数が文章を閲覧できる文章をwebに上げるのとは余りにも違います。

「例え」というものは「同じもの」ではありません。
あなたが他人の管理する領域で何度忠告されても拒否されても行い続けるという間違った行為者であることに変わりはありません。
「反論」ではなく、あなたの行為は「嫌がらせ」であり、「迷惑行為」であることを自覚しましょう。
あなたはこのエントリについて何の反論もしていません。ただひたすらに、他人に「ある事柄に自分が歓心出来るように言及せよ」としつこく付きまとうストーカー行為を繰り返しているだけです。

>国家権力の危険性を叫び、人権の尊さを訴え、だからこそ死刑廃絶を願うこのblogだからこそ見解を尋ねているのです。ダブスタを咎めているんですよ。

どこにもダブスタなんて存在していません。書いてあることをちゃんと読みなさい。妄想はやめなさい。

>他者を批判するの際にも社会正義だの普遍的価値だの御大層な理念を持ち出すのは止めたらどうですか?

社会正義や普遍的価値は「御大層」でもなんでもなく、「人間として当たり前の追求事項、最低限の倫理志向」ですが、それが理解できないのはあなたがレイシズムに毒されて、「人間として当たり前の追求事項、最低限の倫理志向」を嫌悪しているからでしょう。自分個人が「人間として当たり前の追求事項、最低限の倫理志向」を持っていないことで相手をとがめだてするのは迷惑です。

>しか言えないのは二重規範である

二重規範なんてどこにも存在していません。妄想はやめましょう。
あなたは、ダブスタどころか、ここで誰もいっていない、書いていないことに言及して「アレを言え、これを言え」と意味不明なことを書き続け、挙句に注意されると「二重規範だ!」と喚き続けることをやめようとしないネットあらしだと自覚しなさい。


しかしまあ、書いている尻から、「当たり前」の前提、「当たり前」の判断が出来ていない強弁には困り果てます。

自分が感じたこと、思ったことが常に何でも自分自身で納得できるように的確に言語化できるなんて、そんな超人技が、どこの宇宙、どこの世界で可能だと思っているんでしょうかねぇ?
生涯かけて、ぜひそのことを「言語化」して証明してもらいたいものです(無理ですが(笑))。

さすがに何でもかんでも頭に浮かんだことをためらい無く平然と書ける人たちって言うことがぶっ飛んでるね!

なので、これほど説明しても、「当たり前」の前提、「当たり前」の判断を拒絶する人の相手はもうできません。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/07 19:26 こんにちわくん

既に、「もうえぇって」と伝えております。
もう一度言います。もうえぇって。

私が在日朝鮮人であることを理由にして、朝鮮政府の人権深度や死刑の実際について、いちいち言及や比較をしなければならず、それをしなければ私には日本の刑事司法の不当性を言及する資格がないと言うのはどういう了見か、全く意味不明です。

少なくとも、
私は大学で日本の刑事訴訟および死刑制度を研究するなど、一応は学習の蓄積や問題意識、着眼があって本稿を書いているのです。思いつきを連ねているわけではない。

対して、朝鮮政府の死刑制度云々については、そもそも問題意識が無いし、学習の蓄積も無いし、書く気も無い。なぜ?と聞かれても、無いものは、無い。

そんな人間を捕まえて、「キタチョーセンについて言及しないのはおかしい」「キタチョーセンも死刑やってるやないか?」と言われても、「知らんがな?」です。

朝鮮人だから母国朝鮮のことを第一に批判しなけりゃならないなど、キミの勝手な願望でしかない。

日本料理の看板掲げてる店で、朝鮮人が店主やってて、「お前朝鮮人やったら何で日本料理やるねん?韓国料理やらなおかしいやろ?」「俺ビビンバ食いたいわ、出してくれるまで帰らへんからな」って居座ってる人みたい。それは一般的にはチンピラというカテゴリーのならず者と言います。

最後にもう一度言います。もうえぇって。

李 2014/04/12 01:49 朝鮮人が袴田事件を糾弾するなら、DPRKの死刑制度についても糾弾せよ…とか、一種の言論封殺ですね。逆に言えば、DPRKの事を批判出来ない奴には日本の批判する資格は無い…みたいな。

そもそもDPRKとは国交が無く、一方的な日本のマスコミ報道しか知る術が無い現状に、DPRKの何を語れと言うのか。ミンチとか一族郎党とか生きて犬に食わせるとか、まるで見てきたように語っているが、かろうじて確かであろう事は「死刑があったらしい」だけ。それについてならば、死刑=アカン。これで終了なわけで。また、DPRKに限定するのも変で、死刑制度を有する「他国」についても言及せよ…と言うならば少しは分からなくもないが、主旨からかけ離れてしまう。結局、朝鮮人が日本を批判するのが気に入らないだけのイチャモンですね。

あ、挨拶遅れましたがブログ応援しています!

名無し名無し 2014/04/12 09:31 殺人罪における刑罰は死刑が妥当だと思います
人を殺しておいて自分だけ助かろうとか甘い

死刑反対派の人って自分の家族や恋人が殺されても同じこと言えるのだろうか

rawan60rawan60 2014/04/12 14:05 >殺人罪における刑罰は死刑が妥当だと思います

「妥当だと思います」と書いても正当性は生まれません。

>人を殺しておいて自分だけ助かろうとか甘い

「自分だけ助かろう」というのは、別に「殺人」に限らずあらゆる犯罪においても同じことだとですよね?

>死刑反対派の人って自分の家族や恋人が殺されても同じこと言えるのだろうか

私はまず第一義的に迅速、適正な捜査によって犯人が検挙されることを望みます。
そのうえで国家に死刑にして欲しいなどと思いませんね。
同時にあなたが殺人の被害遺族であるのなら「死刑にして欲しい」と願うとしても、それ自体は理解できないことはありません。ただし、「犯人に死んで欲しい、殺したいと憎む」=「死刑」ではありませんから、そのことは申し上げておきます。
また、被害者遺族は個々の思いや感情が違うので、「死刑存置」を遺族感情を代弁して正当化することは出来ない、ということも申し上げておきます。

うんこうんこ 2014/04/12 14:32 まあ死刑なくなっても家族殺されたら自分で犯人殺すけどな
だからどっちゃでもいい

rawan60rawan60 2014/04/12 17:32 で、キミもその家族に殺されるわけですね。

HNらしいコメントご苦労さん。

KFCKFC 2014/04/12 21:07 朝鮮人強制収用所建設予定地

東日本地区  新大久保

西日本地区  鶴橋

在日朝鮮人は全財産没収のうえコンテナ詰め込んで順次半島に強制返還

rawan60rawan60 2014/04/12 22:59 本当に素晴らしい「反日」文章力だこと(笑

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/13 01:02 李さん
はじめまして。
結局「黙っとけ」ということなんでしょうけどね。しょうもない理屈捏ねたら黙らせられると思っているオボッチャンが度々出現しますので、本当に呆れます。
私のブログは、書きたいとき+ヒマな時が重なった時のみの不定期更新ですが、今後ともよろしくお願いします。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/13 01:09 名無しさん

>死刑反対派の人って自分の家族や恋人が殺されても同じこと言えるのだろうか
家族を奪われ「殺したい」と思う感情と、刑罰とは分けて考えるべきです。
それこそ、例えば過失運転で家族を奪われたとしても、私は「殺したい」と思うでしょう。しかし社会正義のための刑罰とは、価値判断が異なるという現実は踏まえるべきです。
私的には、被害者の救済制度がもっと充実したものに変わるべきだと思います。社会が被害者を浮かばれないものにしてはなりません。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/13 01:12 うんこくん
わざわざ気持ち悪いハンネで内容の無いこと書きにこんでよろしい。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/13 01:13 KFCくん
朝鮮人のブログ見つけたから嬉しくて書きに来たの?
おっちゃんにそれこそ路傍の汚物を見るような蔑まれた眼差しを向けられていることに気づかんのかなぁ。

名無しさん名無しさん 2014/04/13 02:34 返信ありがとうございました。
遺族感情だけでなく仮に今の日本の法律では死刑廃止にした場合に抑止力が無くなって凶悪犯罪増える恐れがある以上
やはり僕には死刑反対派の方々の意見は現実をみない理想論にしか見えません。

宅間守のような人物には死刑ですら甘いと思うので

rawan60rawan60 2014/04/13 05:00 >死刑廃止にした場合に抑止力が無くなって凶悪犯罪増える恐れがある以上

「死刑」が殺人の抑止力になっているデータはありませんよ。
殺人を犯す人が「自分の命と引き換えにする」という前提にたっているわけではない以上、「抑止力」の存在は証明できませんし、日本においては平安末期以降「死刑」を廃止していないのに、抑止力があるかないかなんて分かるはずもありません。
また、「死刑になりたい」とヤケになって殺人を犯す人間には、最初から「死刑制度」は刑罰としての意味を持ちません。
あなたの論こそリアリティも根拠もない空想の産物でしかありません。

>宅間守のような人物には死刑ですら甘いと思うので

「死刑ですら甘い」と思うのなら、そもそも「死刑」を望む意味はないんじゃないですか?
刑罰というのは犯罪の程度に無限に直接比例させることなんて出来ないのですよ。それはつまり、誰にとっても「甘くない」刑を科すということもまた不可能だということでもあるのです。
犯罪に対する刑罰とは何であるか、何のために刑を科すか、ということをしっかりと考えてみましょう。

上述していることに重複しますが、殺人の被害による憎悪、復讐から犯人を殺害し、それがどんなに同情できるものであっても、やはり殺人罪に違いないわけですが、国家機関が「死刑」という制度ゆえに人を殺してしまう場合に限り(ここでは平時に限定します)、それが「人殺し」として問われなくなります。
つまり、死刑制度を容認している国は、国家による無限の権限、すなわち国民自身(つまり自分自身です)の命を奪うことさえ、国家の決める制度によって認めている、ということに他ならないわけです。

dattarakinchandattarakinchan 2014/04/18 00:16 名無しさん
rawanさんと重複しますが、
殊、死刑という刑罰に特異、あるいは強烈な抑止力があることは、全く証明されていない事項です。
>死刑反対派の方々の意見は現実をみない理想論にしか見えません。
そうですかね?こちらのほうが非常に現実的だと思っていますよ。誤判による死刑は有り得ない、というのは、リンチをしたいという願望を捨てられない人間のファンタジーにしか思えません。

환배단조환배단조 2014/04/24 19:41 偶然、金さんのブログに出会って、
色々と読ませていただきました。
とてもいい刺激になりました。
因みに、私は中国出身の朝鮮人です。
いまは日本国籍ですが、、、
勝手に、自己紹介させていただきました。
よろしくお願いします。

死刑反対です。
理由は沢山ありますが、
一番主な理由は、冤罪があるからです。

ああああああああああ 2014/05/09 10:52 不法入国している朝鮮人や韓国人も罰則厳しくして欲しいね
死刑はあり
人殺しておいて生きていくのは遺族が許さないだろう
もし、死刑制がなくなったら遺族が加害者に復讐して殺す事件は必ずおきる

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dattarakinchan/20140331/1396261179