Hatena::ブログ(Diary)

         脱腸亭日常(別館)

2012-07-26 7月26日

・7月26日。木曜日。午後から神奈川芸術劇場にて三谷幸喜「桜の園」(チェーホフ作)を見る。出演は浅丘ルリ子ほか。「チェーホフの笑ひ」が「小劇場的な笑ひ」にすり替はつてしまつていたのは仕方ないのだとしても(まァ、両者はそこまで本質を異にするものでもない)、明るくわかりやすく上演したのは三谷の功績かと思ふ。直帰の予定だつたが、あまりに暑いので神保町に立寄つて軽く飲むことに。ビール3杯ほどに茄子漬、厚揚、塩豚スライスなど。さういへば、山手線のホームで知人に会ひ、8月に南相馬の映画館でイベントを催すといふ話を聞く。シネフィルのあひだでは有名らしいのだが、南相馬には大正期につくられた「朝日座」といふ映画館があるのださうだ。福島のことなのに知らないことばかりだ。詳細については下記サイトをご覧いただきたい。

http://www.pref.fukushima.jp/bunka/kindai/page_01.html

http://privatedub.com/p/52117

☆正の字で数へられゆく麦酒かな

2012-07-25 7月25日

・7月25日。水曜日。部屋の本を整理しやうと思つてはゐるのだが、あまりに暑くて今日もまた動き出せず。貧弱。まづは市役所に電話をして、大型廃棄物(プリンター、スキャナ、CDコンポなど)の廃棄予約をしなければならない。廃棄するには事前申込みでチケットを購入し、それを廃棄物に貼付けて指定された日に出さなければならないのだ。三鷹市はゴミ袋も有料だし、何とかならないものかと思ふ。とにかく、来週の頭に〆切の原稿をとりあへず脱稿したので、よかつたよかつた。昨日貰つたオバケ胡瓜を炒めてトマトソースをからめてみたが、お世辞にも旨いとは言へなかつた。深夜にテレビで女子サッカー(対カナダ戦)を観戦したが、澤のパスが早すぎて驚く。別にプラティニの肩を持つわけではないが、女子は中盤でのパスミスが多いのが気にかかる。スコアは2−1で勝利。しかし1点目は見事だつた。

☆部屋じゆうのゴミが乾いてゐる炎暑

mumyohmumyoh 2012/07/28 11:41 はじめまして、失礼します。
お節介かも知れませんが、下記のような所があります。
パソコン廃棄・処分[全国無料]のパソコンファーム
http://www.highbridge-computer.jp/recycle/

2012-07-24 7月24日

・7月24日。火曜日。19時から歌舞伎町にて句会。会場までに道のりに「ロボットレストラン」なるものがオープンしてゐて度肝を抜かれる。あれを「品がない」といふ一言で片付けては批評眼の欠落を指摘されるだけであらう。確実に、何かのタガが外れてゐる。バブル期の憧憬といふわけでもなく。あのセンスは一体何なのだらう。さて句会のはうは「晩夏」含め4句出し。2句は推敲不足で開かなかつたが、開いた1句は塾長とゲストのHさんのお二人に特選にとつていただく。そのせいか、懇親会はビール3杯にとどめたものの、明らかに食べ過ぎて腹が膨れた。地道なダイエットも吹き飛んでしまひさうだ。節制、節制。ロボットレストランに就いては下記リンクを参照されたし。

http://www.cyzo.com/2012/07/post_11050.html

☆不可解なこと多し晩夏の歌舞伎町

2012-06-30 6月30日

六月三〇日。土曜日。晴れ。八時三〇分起床。朝食後、バスで劇場へと移動。最終チェックをして一時から公演本番。昼食の余裕なし。稽古の甲斐あつて、初めての仕事にしてはまづまづの出来だつたと思ふ。公演後は自由時間だつたため、駅前に出て市美術館で「七夕の美術」展を見る。小さいがよくまとまつてゐて、面白かつた。さう言へば、昼飯抜きだつたので駅前の寿司屋に入つて夕食。麒麟の瓶ビールを1本。鰯と白子が実に旨かつた。まだ明るいので折角だからと温泉施設に立寄つて一日の汗を流す。露天風呂は「茶の湯」。味見をしさうになつたが、そのやうな誘惑には屈せず。タクシーで宿舎に戻り、別の芝居を見てゐた人たちと会つてしばし歓談。松葉杖のYさんを紹介される。恐ろしくいい人さうな人だつた。

☆夏空を仰ぎ茶の湯に浸かりけり

2012-03-10 3月8・9・10日

・3月8日。木曜日。早朝、タリースに乗つて巴里に戻る。いやはや、まつたくの誤算であつた。10時すぎにホテルに到着。今日は友人Kの彼(仏蘭西人)が仏蘭西語の確認をしてくれるといふので、夕方までホテルで原稿の手直しをば。そして夕方から、ベルヴィル界隈の彼の自宅へ。初対面なのに、丁寧に自然な言い方に直してくれて感謝に堪へぬ。しかも夕飯までご馳走に。晩酌にはパスティスといふ南仏の白酒。アルコール度数45度だが、甘いからつい飲んでしまつた。ほろ酔ひでホテルまで帰宅。

3月9日。金曜日。友人Kの誘ひのままに、大学の授業に出席。3時間、ほとんどぶつ通しで先生(←ただし博論執筆中の若い人)が講義しつづけるといふもの。そのあと、別の大学に移動してとある「アトリエ」に参加させていただく。こちらは2時間、ほとんど休みなく、からだを動かしつづけるといふもの。途中で足の指がつつたことをひた隠しにして(仏蘭西語がよくわかつてないといふことは、隠し通せなかつた)耐へ抜く。さらにその後、Kの寮で明日の打ち合はせ。赤ワイン。結局、3時まで飲んでタクシーで帰宅。

・3月10日。土曜日。夕方より、大学都市で1時間ほどのレクチャー。聴衆は身内を含めて20名程度。全編仏蘭西語であつたが、準備してきた原稿を読むことで、何とか仕事をこなすことができた(ことにしやう)。大学の同級生のY子ちゃんなどが来てくれたので、初めてお会ひしたE子さんなどと、四方山話。しかし、本当に疲れたね。最初は気休めにワインを飲んでいたけど、日本酒が置いてあつたものだから、それをぐびぐびと頂いて、ちよつと飲み過ぎた模様である。呼んでいただいた皆さんには感謝。

N川N川 2012/04/21 19:24 いまフランスいるの? N川@台北

dattyodattyo 2012/07/03 15:02 10日くらいいただけ。

N川N川 2012/07/12 23:53 そうか。9月にノムさん台湾来るよ。

dattyodattyo 2012/07/27 12:25 はっしー夫妻もいくそうね。予定があえば、いきたいなあ。