davidkokubunの日記

2015-11-24 私から主へ。

今年の2月、私の誕生日に、私は初めて歌を作った。

その日完成した。不思議と多くの時間はかからなかった。

初めてだったが、歌詞とメロディーもきちんとできた。

初めて自分で作った賛美を主に捧げた。

少し寂しいような曲、でも不思議とよく出来た、そう思った。


欲望ではなく

自分の願いでもなく

ただ主の心をもって生きたい

偽善ではなく

自分の立場でもなく

ただ主の目に叶う 心をください


恐れる私の心

どこへ行けばいいのでしょう

あなたが願う 私の道を

歩ませてください


我が手を取って 我が手を取って

強く引き揚げてください

いま主のもとに 父よ みもとに

私を抱いて包んでください


欲望ではなく

自分の願いでもなく

ただ主の心をもって生きたい

偽善ではなく

自分の立場でもなく

ただ主の目に叶う 心で生きたい

2015-10-25

tokumeixtokumeix 2015/10/27 01:17 状況は分かりませんがとても大変そうです。けど神様は良い方です。お金がないのでしたら支援します!。貧しい人は幸いです

2014-06-08 うさこちゃん(ミッフィー)

f:id:davidkokubun:20140606215117j:image:w360f:id:davidkokubun:20140606215051j:image:w360

f:id:davidkokubun:20140606215033j:image:w360

しおんがある兄弟にテッシュをほしいと、言いました。

その兄弟はテッシュを一枚渡しました。

自分で使うのかと思えばそうではなくて、絵本のところに行きました。

すると、絵本の中で泣いているミッフィーの涙を拭きました。

・・・すごく嬉しかったです。

こんなこと子供でなければ考えつかないです。

良い子に育ってください。

2014-05-25 Aska

・・・私は、一人の人間としてAskaの復活を心から祈る。

どれほど夢中になったことだろう。中学生だったころ、福島に住んでいながらやっとチケットを取って大阪城ホールまでコンサートを見に行きました。部屋中チャゲアス、毎日チャゲアスでした。

自転車には恥ずかしげもなく大きなチャゲアスのステッカーを張ってどこにでも行きました。高卒頃には自然にはがれてしまい取れてしまったが。

もっとも私は若いこともあり、そのころ歌詞の意味はほとんど理解していませんでした。

ただ、とてもかっこよく、声も綺麗で、非常に感動したのです。多くの人の一人のように、大げさではなく、生きる力をもらったと思います。

・・・長くなりそうです。

考えて、あえてブログに書こうと思いました。

・・・Askaさんの歩む道は果てしなく険しいだろうと思います。

・・・そして、果たしてこれからどんな希望を見つけて生きることができるのだろうか、と。

私としては、ひとつを願います。

AskaさんがAmazing Graceを作曲したジョン・ニュートンのように真に悔い改め、

彼の賜物を活かしてgospelを歌う日が来ればと、私は心から主に願っています。

D

Connection: close