Hatena::ブログ(Diary)

daily blues-デイリーブルース このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014/01/07/Tue

[]ハワイPart3

年をまたぎましたが、ハワイ記録第3弾でございます。

1日たおれてビッグアイランド

f:id:daymixture02:20140107231600j:image

ハワイ島の事をビッグアイランドと言います。ハワイ諸島最南端にして最大、そして最も新しい島です。

旅行期間中、1日だけビッグアイランドをざっくり回るというオプショナルツアーに参加しました。日の出前にワイキキホテルを出発してホノルル国際空港へ1時間弱でバスに揺られ、ホノルル空港からハワイアン航空の飛行機で1時間かけてビッグアイランドに到着し、朝からコナ→サウスポイントアメリカ最南端)→キラウェア火山国立公園周辺→ヒロと島の南半分を回って、夕方にヒロの空港からホノルルハワイアン航空で戻って夜にホテル着、と言う長い1日でした。

ハワイ島の西側にあるカイルア・コナの街はビッグアイランドの観光中心地、東側のヒロの街は古都の街並みを残す感じがしました。広いハワイ島を1日で回るなんてね〜なんてほとんど車の中に揺られっぱなしだったんだけど、まぁそれでも良かったわけですよ。と言うのも、オプショナルツアーの運転手兼ガイドのおばちゃんが日本語ペラペラで(たぶん日系ハーフの方なんだと思う)、しかも気さくで話が面白くて。開口一番「ハワイ島は何にもないよ〜」ってところから始まりました。バスの中ではまずハワイ島の歴史に始まり、人々の生活の様子とか何食ってるのかとかいろいろな話をしてくださいました。で、「日本って本当に異常な国よね〜週に5日も働くなんてさ〜」とか、もう旦那さんと「週5日働くっておかしいんですか」と二人でゲラゲラ笑いながら話聞いてた。で、バスと言ってもワゴンタイプの小さなバスで、オプショナルツアー参加者も少なかったと言っても他の参加していたおばさんがハワイに毎年通っているって言う旅慣れた方だったので本当に助かりました。

f:id:daymixture02:20140107231559j:image

まず、コナ空港を出発したらカイルア・コナの街並みを車の中から見学して→コナコーヒーコーヒープラントのお店を見学して買い物&トイレ休憩→最南端近くのパンショップで大きすぎるサンドイッチで昼食→黒砂海岸と言う海岸を軽く散策→キラウェア火山国立公園に突入して博物館と近くの火口を見学→そして海岸の最も溶岩が迫った道路までひた走り→道路の上を溶岩が塞がったぎりぎりの場所まで車で走ってその先へ歩く→そしてまた山を回ってヒロの街へ→ヒロ市内のお菓子ショップで買い物→ヒロ国際空港から飛行機ホノルルへ、って言う1日で本当に大変でした。黒砂海岸ではウミガメを見つけて近くまで接近できないのですがとりあえず写真を撮った。

まぁ、キラウェア火山は今もなお火山活動が活発なのですが、ここ数年で溶岩が落ちてきたポイントまで行ったら溶岩って凄いな…って感じがしました。途中スコール程度に雨が降ったしハワイと言っても山の方は寒かったのですが、大自然の前に自分って小さいな、って実感しました。

ヒロはノスタルジックな街並みだったんだけど、「雨が多くて観光に向いてないからホテルがどんどん閉鎖しちゃってるのよ〜(BYガイドさん)」って言うわけで、そのヒロと言う街で寄ったビッグアイランド・キャンディーズと言うお菓子ブランドがありまして、「ハワイの子供たちは、このブランドの箱を見るだけでキャー!って言うよ」「ここのチョコレート上品な味なの(BYガイドのおばちゃん)」その工場ショップに立ち寄ったのですが、やっぱり美味しかった!試食もたくさん置いてあったし、お店に入るなりいきなり試食をくれたし、お店のスタッフにも何人か日本語が話せる人がいたみたいです。旦那さんはそこで会社用のお土産を買っていきました。このブランドホノルルではアラモアナセンター内でしか手に入らないらしいですが、でもおススメ。

no title

まぁ、そんなハワイ島1日体験ツアーも楽しく過ごしてからは、あとは楽しかったですね…楽しい気分にさせてくれたガイド兼運転手のおばちゃんに感謝

パンケーキ

f:id:daymixture02:20131228210700j:image

日本では空前絶後のパンケーキブームが到来していますが、まぁパンケーキと言ったらハワイだという事で、アラモアナセンター近くにある「エッグスン・シングス」と言うお店で食べてきました。日本語で書かれたメニュー表もあったのでわかりやすかったのと、ウェイターの兄ちゃんが面白かったです。ふわっふわのパンケーキ!って思って勢いよく食べていたんだけど、3枚中2枚目までは好調に進んだんだけど3枚目はキツかったです。たっぷりのパンケーキの上にホイップクリームがてんこ盛りに乗ってまして、そのクリームも濃厚でした。でも、ハワイ島のガイドのおばちゃん曰く「日本人しか食べないよね〜卵料理って」ってオイ!!(笑)

この木なんの木気になる木〜♪

f:id:daymixture02:20131228210659j:image

も、見てきましたけど日本人しかいなかった(笑)この木なんの木はもともと個人の庭園だったんだけど、CMで流れるようになってからは日中のみ無料開放しているらしいです。木の下は水たまりになってて入れなかった。

ハワイ出雲大社

f:id:daymixture02:20140108000811j:image f:id:daymixture02:20140108000810j:image

ハワイ出雲大社があるんですよ…出雲大社分祀みたいな所なんですけど、明治時代日本から移って来た移民の方々が神社も持ってきたそうなのですが、ちょうど行ったら清掃していて、おそらくクリスマス前だったので年末年始の初詣シーズンに向けて大掃除をしていたようです。でもって、中にある社務所に入ったらモヤさまに登場していたそうで、さまぁ〜ず大江アナサイン入りTシャツが飾られてた!お守りを買いました。

と言う感じで、ひとまずハワイ記録はここまでにしようかな。書いたら本当にキリがないわ。

2014/01/03/Fri

[]2014箱根駅伝を振り返る

いやー、東洋大学がぶっちぎるとは思わなかったな…しかも歴代2位の10時間52分台って一昨年の記録に次ぐ歴代2位の大記録で、一昨年総合優勝した時は「きっとこの記録は末代まで破られないんだろうな」と思ってたんだけど、わずか3年でその記録に迫るタイムを自らたたき出すってどういう事だって感じもしなくはないんですが。でも、今回の東洋大学の圧勝の要因はやはり設楽兄弟の配置だったんだと思います。弟が3区で1位に立って以降、まさかお兄ちゃんが山登りって言うのが意外でした。そこで使うか!って感じで、でもチームを引っ張ってきた2人が重要な区間に配置された事が大当たりだったのかなぁ…って思わざるを得ないよね。

で、往路ゴールした時点では2位の駒澤大学とはそんなに差は開いてなかったんだけど、復路でゴールした時はもう4分以上の差が開いてたってのはやっぱり復路新記録って言うのも凄かった。きっと駒大の学生駅伝3冠は来るなぁ、って思っていたんだけどいい意味で裏切られました。って言うか2位の駒大も11時間台を切る好タイムだったのに!うーん、今年はパッとしなかったけどやっぱり圧勝でしたね。という事で以下箇条書きで。

  • 2区で山梨学院大学のオムワンバ途中棄権は本当に残念でした。途中までは今年も絶好調だな!って思っていた矢先だったので、でも途中で足が止まって上田監督が出て来た時に「あぁ、これはもうダメかも」って思いました。
  • 学院は過去にも途中棄権という事があったのでこのオムワンバの故障以降、どんなに順位があがっても記録には反映されないんだな、って言うのはわかっていたので見ることに一生懸命になれなかった、って言うのがあるかもしれません。オムワンバは疲労骨折だったので、きっと背負うものも大きかったんだと思います。骨折を治して、また秋までに復活できればいいと思います。って言うか昨年末に都大路で優勝した付属高校の生徒が何人か大学に上がるらしいので、これからまた黄金時代がやって来るかもしれないですよ(ドヤァ
  • 早稲田は1区に大迫君を起用してたけど、あれはちょっとミスジャッジだったんじゃないかな…って感じがしました。序盤はぶっ飛ばしてて大迫半端ないって思ってたけど後半は失速していたので。
  • 青学アンカーの子の笑顔がよかった。過去最高タイの順位。
  • トップが好成績すぎるほど後方のチームの繰り上げスタートが多くなってしまうのですが、今年は往路ゴールの時点で復路一斉スタートの学校が多く、さらには戸塚鶴見あたりでの繰り上げスタートが増えてしまったために最後の最後まで順位がわかりづらかった。それはそれでいいのかもしれないけれど、シード争いなんかは見た目の順位とはまた違うのでなんかよくわかんなくなってました。あーでも、大東大が久々のシード獲得でしたね。
  • 箱根駅伝名物だった京急蒲田の踏切が、昨年から高架になってしまったのでちょっと味気ない感じがしたかな。
  • なので、蒲田に登場していた「で」→「ど」の看板を、今年は往路の塔ノ沢でしか発見できなかったのが残念。でも「○_○」のマークは遊行寺の坂や二宮で発見しました。

2014/01/01/Wed あけましておめでとうございました

[]新年の所感

あけましておめでとうございます

昨年は、個人的には大きな変化のあった1年でした。幸せな出来事もあれば不幸な出来事もありました。昨年の正月にはまさかここまで環境が変わるとは思いもよらず、新しい生活に一生懸命取り組んでいこうという所存であります。今までよりもより充実した日々を過ごしたい、そう思っていてもなかなか動き出すことができずもどかしい時がありますが、それでも前に進まなければという気持ちだけは持っていこうと思います。

生きることは時に辛く厳しいものです。幸せな出来事もあれば、辛い出来事もある。人生と言うのは、プラスとマイナスが一進一退の攻防を続けているようなものであり、一度進んだらもう引き返せない長い旅路を歩んでいるようなものでもあります。
時々、強烈に「死にたい」と思う時があります。それは、それまでの生活の方が良かったって思い苦しくなるからなのかもしれません。でも、「生きていかねば」って思う時もあります。生きていかねば。

[]箱根駅伝ガチ予想2014

今年はやっぱり連覇を狙う日体大VS大学駅伝3冠を狙う駒大の一騎打ちしかない、と思います。そこに早稲田とか東洋大とかが絡んでくるかな…って感じかなぁ。以上。

2013/12/29/Sun

[]続・ハワイ

前回の日記の続きですが、ここからは5泊7日間の中でも印象的だったものをポイントごとに書いていこうと思います。

冬のハワイ

f:id:daymixture02:20131229231421j:image

12月のハワイは平均気温がだいたい25℃ぐらいだったでしょうか。日本との決定的な違いは湿気が少なくてカラッとした暑さだったことでしょうか。カラッとしててすっごく過ごしやすかった。ハワイは10月から2月ぐらいまで雨季だそうですが、ほとんど雨は降らなかったですよ。降ってもスコール程度だったなぁ。って言うか私は旦那さんからもよく言われるのですが晴れ女なので(コラ)、ハワイ島にも1日行ってたけどハワイ島でもほとんどスコール程度だったなぁ。よく晴れていたので1日目は紫外線がすごくて二の腕がすっごくヒリヒリしていたのですが、二日目以降は紫外線対策もばっちりできました。

しかし、常夏の島と言っても12月なのでやっぱり日没を過ぎると肌寒かったです。日の出は朝6時台、日没は夕方5時台。夕方のマジックアワーと呼ばれる時間帯の夕暮れは本当にきれいでした。でも、夜になるとやっぱり肌寒いので長袖の上着は必須です。一週間ほど寒い日本を離れて暖かいハワイで過ごしているとやっぱり気温感覚がずれてしまっていて、日本に帰ってきたら死ぬかと思うぐらい寒かった。成田に着いてからなんだこの寒さ!って思ったもの。雪も降ったらしいし。二日続けて朝起きたら寝汗すごかったです。

ショッピング事情

f:id:daymixture02:20131228210559j:image

ロイヤルハワイアンセンターアラモアナセンター内にはそれぞれにFOREVER21が入っていたりして、なんだこのショッピング街は!って感じでした。そして日本未進出のヴィクトリアズ・シークレットと言うランジェリーブランドのお店が凄かったですよ。アラモアナセンターは本当に巨大でした。1日でなんとか回りきったけど、頻繁にフロアマップを見てどこにお店があるかを何度も確認しました。アラモアナセンターではアバクロTシャツを、アメリカンイーグルではデニシャツとニットを買いました。アバクロショッピングバッグは凄いななんなんだろう…って感じでしたが、そしてアラモアナセンターには「Macy's」「Neiman Marcus」「NORDSTROM」と言う大きなデパートが入っており、またとんでもないところだな…って思わざるを得なかったです。って言うかアラモアナセンターは増床工事まっただ中で、再来年にはさらに広くなるみたいですよー!!

でも、私がお気に入りだったのは「ファイティング・イール」と言う地元デザイナーさんのブランドでした。ちょっとお値段したけどかわいかったですし、日本人スタッフの方もいらっしゃいました。私はそこで1日目の早々にエコバッグを買ったのですが、日本に帰ってきて同じものをイオンモール内のNew Styleで見つけた時はショックだった…_| ̄|○
ショッピングセンターも半分屋外みたいな感じでとても気持ち良かったです。そしていたるところにベンチが置いてあって休みたいと思った。不便だと思ったのはトイレが少ない。トイレがあったとしてもちょっと外れのところにあったりしていて、そしてウォシュレットがないというのはわかっていたんだけど、個室もつい立が中途半端な感じがしててこれでいいのか!?って思ったけど慣れました。でもトイレットペーパーの紙質が良かったです。そして便器のサイズもでかかったです。

で、来年にはワイキキロイヤルハワイアンセンターの近くにH&Mが出店するらしいですよ。

ハワイでのスマホ事情

f:id:daymixture02:20131228210658j:image

スマホ自体は使えなくはなかったですが、普通に使っていると海外ローミングが発生してえげつない値段になってしまうわけですよね。日本を発つ前に成田ドコモ海外LTE使い放題って言うのも1日1,500円ってなんだこの値段!って思ってました。

で、ワイキキ周辺ではWi-Fiが結構飛んでおりまして、私達が行ったH.I.Sの場合、ロイヤルハワイアンセンター内にあるラウンジ内や周辺でWi-Fi使い放題なんだけど指定されたパスワードを必ず入れないとならないと言った制約があったりして面倒です。そこで、現地法人Wi-Fiルーターを7日間借りました。ドコモの場合、ワイキキにも支店があってそこでもWi-Fiルーターを貸し出していたんだけど、通信容量に制限があるので動画とか再生するとすぐ制限がかかっちゃうみたいで、ドコモに比べると値段は高かったんだけど容量無制限のWi-Fiルーターを使いました。現地で借りて返却も帰国する時にホノルル国際空港の出国ゲートのところにある専用ボックスに投げればいいだけ、と言う簡単さでした。おかげで、現地のFMラジオでかかっていた曲って何だっけ?ってYouTubeで調べることができました。

…ま、今日はここまでにしておこうか。また続きは次回!

2013/12/28/Sat

[]ハワイに行ってました

先週一週間ほど、ハネムーンワイハに行ってました。

最初のうちははやく帰りたいって思っていたけど、5泊7日と言う日程で気が付いたらあっという間でした。ホテルの窓からはワイキキビーチとダイヤモンドヘッドを一望できました。で、泊まったのはこちら→ワイキキビーチのホテル | ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート

f:id:daymixture02:20131228210702j:image

ハイアットリージェンシーにした決め手は…ヒルトンとどっちにしようか迷ったんだけど結局、ヒルトンは大きすぎる。ワイキキビーチにはヒルトンハイアットの他にもシェラトンとかマリオットとかいろいろなラグジュアリーホテルブランドホテルが多数並んでいて、大きなホテルの低層部分にはショッピングゾーンもあってですね、一日中ホテル周辺をうろつくだけでも飽きない感じだったのですが、でも5泊もするわけでいろいろな場所に行っておりました。

f:id:daymixture02:20131228210654j:image f:id:daymixture02:20131228210704j:image

クリスマス直前だったこともあり、ハワイはやっぱりクリスマス一色でした。南国で迎えるクリスマスって言うのもいいよね。店に入ればクリスマスソングが流れていて、ホテルとかお店とかいろんなところにクリスマスツリーリースが飾られておりました。ちらっと見かける民家の玄関にもクリスマスリースが飾られていたり、何かしらイルミネーションが飾られていたり。写真左はロイヤルハワイアンセンターエントランスにあった巨大ツリー、右の写真ワイキキの名門ホテルモアナ・サーフライダー」のエントランス写真は撮らなかったけど、DFSギャラリアとか様々なショッピングエリアもクリスマスムードでした。

f:id:daymixture02:20131228210701j:image

で、ワイキキ周辺には高級ブランドショップが多数並んでおりましてですね…どんだけブランドショップあるねん!って感じで、どこで買っていいのかわかりませんでしたよ。アラモアナセンターにも行ったんだけどさ、そう言えばアラモアナセンターにも巨大なサンタ像が建っておりましたが(↑の写真)、アラモアナセンターにもロイヤルハワイアンセンターロイヤルハワイアンセンターにも他のエリアにもあるよこのブランド…って感じで、店がありすぎて迷った感じでした。ちなみに、ワイキキにはサブウェイケンタッキーマックもあったのですが、たぶん日本とは違うんだろうな…って思いつつ、でも日本のメニューの方がおいしそうだよね…って感じもして、そこらで食べることはしませんでした。

f:id:daymixture02:20131228210655j:image

でも、モアナ・サーフライダーにローソンが入っていまして、行ったらローソンプレミアムロールケーキが売ってた(笑)他にもおでんおにぎりも置いてあったんですが、おにぎりアメリカナイズされたおにぎりなんだけど、新潟コシヒカリを使用していてこれが美味しかったです。ひょっとしたらハワイで食べた食事の中で一番美味しかったかもしれない(コラ)。ちなみに日本みたいにきれいにラッピングされていたおにぎりではなく、レジ前に陳列されててそこで選ぶって感じだった。

f:id:daymixture02:20131228210656j:image

また、ハワイには「ABC Stores」(ABCマートではない)と言うコンビニがありまして、特にワイキキには5メートルに一か所の間隔で並んでいて、ホテル内にもショッピングモール内と、とにかくいろんな場所にあったので非常に重宝しました。食べ物はもちろん、ちょっとした生活用品やビーチで使えるアイテムオリジナルお土産もあって、結局、1日2回以上は使ってました。店の規模によってはコーヒーが置いてあったりして。で、レジでは「レシートアツメテクダサーイ」ってお店の人に言われて、一定の金額を買ってレシートを出すと何かプレゼントが貰えるらしく、旦那さんがレシートを集めてマグカップを貰っておりました。

それにしても、ハワイは確かに日本人観光客が多くて現地にも日本語を話せる人(現地在住の日本人や日系の方など)がいっぱいいるけど、やっぱりアメリカだな…って感じることは多数ありました。最初は凄く違和感を感じたけど、でも帰国してからは「またいつか行きたいなぁ」って思うようになりました。最初に行ったときの反省を踏まえて、次はこうしたい…って思ってる。ちょっと長くなるのでまた後日にでも第二弾を。