Hatena::ブログ(Diary)

deadman 2 〈訃報系blog〉 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

wrote on 23 Apr, 2007

2007-04-23 ロシア連邦初代大統領 ボリス・エリツィン氏逝去 76歳

ロシア連邦政治家ソ連崩壊の立役者となり、1991年から99年まで初代大統領を務めたボリス・エリツィンBoris Yeltsin)氏が「心臓血管の疾患による多臓器不全」により死去されました。ご冥福をおいのりします。

訃報

wrote on 21 Apr, 2007

2007-04-12 絵本作家「カロリーヌ」 ピエール・プロブストさん逝去 93歳

フランス絵本作家で、少女カロリーヌの絵本シリーズで知られるピエール・プロブスト(Pierre Probst)さんが心筋梗塞のため死去されました。ご冥福をお祈りいたします。

訃報

wrote on 20 Apr, 2007

2007-04-19 音楽評論家 黒沢進さん逝去 52歳

GSグループ・サウンズ)を中心にした60年代ジャパニーズポップス(とロック音楽)研究で知られる黒沢進さんが、肺炎のため52歳の若さで死去されました。ご冥福をお祈りいたします。

黒沢氏の「日本ロック紀(GS編)」「日本フォーク紀」は本当に何度も読みました。「定本ジャックス」も。日本のポピュラー音楽研究において「カルトGS」「アングラフォーク」「ニューロック」といった60年代の多彩で豊かな音楽シーンの位置を確立し、多くのCDが再発されたのは氏の多大なる業績があってのことです。若すぎる訃報に心から残念です。お悔やみ申しあげます。

訃報

この記事は書き直されました

一般紙に訃報が出るまで、前半部は下記の通りでした

mixiの「月刊GS通信」コミュニティによると、GSグループ・サウンズ)を中心にした60年代ポップス研究で知られる黒沢進さんが死去されたとのことです。訃報は出ていないため死因や享年など詳細はわかりません。

wrote on 19 Apr, 2007

2007-04-19 ソウル・ダンサー ドン勝本さん 57歳

70年代から日本のソウルミュージック・ディスコシーンでプロデュースやダンサー、DJとして活躍され、日本のソウルステップの総本山である白金「ダンステリア」を1984年にオープンし、現在でもシーンの第一線で活動されていたドン勝本さんが大腸癌のため死去されました。

勝本さんは日本人唯一のJBファミリーとして「本物のJBケープ」を所有し、また1974年に全国ディスコ協会を設立して会長に就任。「ハッスル」「ウルトラバスストップ」のステップも考案し、またテレビ番組の企画・出演なども手掛けられました。ご冥福をおいのりいたします。

ソウル・ディスコ・ダンスのすべて

ソウル・ディスコ・ダンスのすべて

訃報

wrote on 12 Apr, 2007

2007-04-11? アメリカ作家 カート・ヴォネガットさん 84歳

現代アメリカを代表する作家のひとりであり「スローターハウス5」「タイタンの妖女」「猫のゆりかご」などの作品で知られるカート・ヴォネガットKurt Vonnegut)さんが、自宅での転倒による頭部を負傷がもとで死去されました。ご冥福をおいのりいたします。

タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262) 猫のゆりかご (ハヤカワ文庫 SF 353)

訃報

wrote on 06 Apr, 2007

2007-03-29 ロックギタリスト 成毛滋さん 60歳

1966年GS「ザ・フィンガーズ」でデビューし、GSブーム後のアートロック期には角田ヒロ(つのだ☆ひろ)氏との「ストロベリー・パス」や、さらに高中正義氏を(ベーシストとして)加えた「フライド・エッグ」といったスーパーバンドで活躍したロックギタリストの成毛滋さんが死去されました。ご冥福をおいのりいたします。

ザ・フィンガーズは、高橋幸宏の実兄である音楽プロデューサー高橋信之氏と成毛さんを中心としたバンドで、テレビ番組「勝ち抜きエレキ合戦」に出演してグランドチャンピオンを獲得。成毛さんの超絶速弾きが話題を集めました。ストロベリー・パス『大烏が地球にやってきた日』は、現在でもロックバラードの名曲として歌い継がれる「メリージェーン」の初出アルバムとしても知られています。

1970年代には日本の楽器メーカー「グレコ」のエレキギター開発に協力し、グレコのギターを使ったステージ演奏やカセットテープ付きギター教則本などを通して当時の日本中のロック少年に計り知れぬ大きな影響を与え、成毛氏はロック雑誌「ミュージックライフ」の人気投票「日本ロックギタリスト」部門で一位を獲得し続けました。

カルトGSコンプリート(1) 大烏が地球にやってきた日 ドクター・シーゲルのフライド・エッグ・マシーン

訃報

 | 
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
カテゴリー
about this site

deadman2

deadman2

訃報 死去 追悼

テクノラティプロフィール