mormor’s memo

2008-12-18 うごくメモ

うごくメモ

ちょっと試してみた。

2008-09-03

重要 - 移転のおしらせ

さまざまな??

理由もあり移転することにしましたw

あたらしー場所は

http://blog.dealforest.net/

です。

RSS Readerに登録してる方は

お手数ですが登録しなおしてください。

新しい記事は上記のサイトに投稿していきます。

では、宜しくお願いします。

2008-07-28

[][]macTamarinと戯れてみる

Tamarinとは

簡単にいうとFlash Player 9に実装されているAVM2(Actionscript Vertual Matchine)のソースコードをMojiraに寄付されたもの。(詳細)

ビルド

ってわけでさっそくビルドしていく。

環境はmacleopardなのであしからず。

avmplusをさっそくビルドして作る

#sudo port sync

#sudo port install libidl autoconf213

#hg clone http://hg.mozilla.org/tamarin-central

#cd tamarin-central

#xcodebuild -project platform/mac/shell/shell.xcodeproj

無事ビルドが完了すると "tamarin-central/platform/mac/shell/build/Release" 以下にshellができてます。

これがいわゆるavmplusですね。簡単!!

これを実際に動かすにはFlex SDKに同梱されてるasc.jarが必要。

別途DLがをしてきて、カレントディレクトリasc.jarを置いて下さい。

あとtamarin-central/core/builtin.abctamarin-central/shell/toplevel.abcの2つの.abcファイルも

コンパイル時に必要なのでカレントディレクトリにもってくる。


これで準備は完了!!!!

#echo 'trace("hoge")' > hoge.as

#java -jar asc.jar -strict -warnings -AS3 -import toplevel.abc -import builtin.abc hoge.as

#avmplus hoge.abc

//output

hoge

思ってたよか全然簡単に実行できた。

何よりたのし〜♪

これ使って色々したいな。

確かBeinteractiveさんがCGIを実装(確かPOSTやGETをやってた気がする。。。)してたので

そこまでは試したいな。


最近はThredやらFlagmentやらSketchbookやらSlidesやらProgressionやら試したいのばっか。

いやー。ほんと楽しい。

おまけ

噂の講演中継ですw

BeinteractiveさんによるShibuya.abcでのTamarinの発表(ニコ動)

2008-07-21

[][]DumperをSpark Projectにてリリース

とうとう!!!!念願のSpark Projectにコミットしました。

便利と思うんで使ってやってくださいw

軽く紹介しておきます。

Dumperとは

perlであるData::DumperモジュールのAS3移植版と考えてもらえれば簡単です。

つまりオブジェクトの中身が分かるってわけですね。

AS3にはないので作ってみました。これないと色々と不便だったんで。。。


最近rascutで開発してることが多いのでfirebugのコンソールに出力する機能をつけました。

これはdebug, info, warn, errorの4種類に対応してます。

ちなみに表示可能なのはObject, Array, Number, String, Boolean。

あとはXMLは対応したいな。


perlは全てObjectもハッシュをブレスしてるだけだからインスタンスの中身を表示するのも

簡単にできていいな。ASだとどうやればいいんだろ??それもしたいな。

Spark Project

Dumperクラス

[]ワンライナーSHA1ハッシュを取得

perl -MDigest::SHA=sha1_hex -le 'print sha1_hex("hoge")'

# output: 31f30ddbcb1bf8446576f0e64aa4c88a9f055e3c

2008-07-20

[][]WiiFlashを使ってflashwiiリモコンを使ってみる(1)

用意するもの

  1. wiiリモコン
  2. Wii用ワイヤレスセンサーバー『ワイヤレスセンサーバーW』
  3. WiiFlash

Bluetoothの設定

アップルメニュー」→「Bluetooth」→「デバイス」を選択。

「新規デバイスを設定」をクリックすると「Bluetooth設定アシスタント」が立ち上がります。

デバイスの種類を選択」で「任意のデバイス」にチェックする。

デバイス検索中にwiiリモコンの1,2ボタンを同時押しでsyncしてくれる。

登録時に「バスキーオプション」で「このデバイスではバスキーを使用しない」を選択しないと

バスキーを使おうとしてコントローラを認識してくれない。

ってかバスキーって何??

いまいち分かんないけどこれを切ったら認識してくれた。

wiiFlash for mac

WiiFlash serverを起動。

Bluetoothで認識してるのを確認してからコントローラの1, 2ボタンを同時押しして

WiiFlash側で認識させる。

あとはDemoダウンロードしてきて試せれる。

ちなみにmac版じゃないのもある。


ざっくり試したけどちゃんと動いてた。

やばいな。これwww

新たなデバイスってやっぱテンションあがる。

次の開発合宿はこれつかってなんかしよっと。