Imaginary Lines このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-12

今日の「あ〜あ、言っちゃった」

本当は「昨日の」なんですけど、なんとなく語感的に。

月曜朝の「スーパーモーニング」で、社会保障(主に年金)の世代間格差についての討論会をやっていた。若者代表として高僑亮平氏(松戸市政策担当官)、小黒一正氏(一橋大学准教授)、高齢者代表として堀紘一ドリームインキュベータ会長)、片山虎之助(たちあがれ日本)。正直このメンツ(得に高齢者側)で議論できるのか?というのが第一印象。

音量も小さくしてたし、ちゃんと見ていたわけではないのですが、当初の予想どおり高齢者2人が人の話を聞かない、話をそらす、茶化す、進行にケチを付ける等々、まったく討論になっていない感じでし(堀紘一とか最後の方後頭部しか映ってなかったし)。

いろいろヒドいこと言ってたと思うんですが、個人的にポーンと耳に入ってきたのは片山虎之介のこんな言葉。


「人間には家族とかいろんな絆があるんだよ! みんなで支え合うのが日本の文化なの!!」


あ〜あ、結局これまで家族に押しつけて、何も手を打ってきませんでしたってのを暴露しちゃったのね、て感じでした。しかもこれまでの無策について「選んだのは国民だからね」とも。こんなのが現職の議員で、党は違うとはいえ大臣までやってたんだよなあ・・・。


これを見てた視聴者がそのおかしさに気づくのならまあいいか、とも思うのですが、もしかしたらそれも期待できないかも?と思ったのは、視聴者からのこんなメッセージが紹介されたから。


「若者が遊びほうけて結婚も出産もしないから、少子化が進んで年金がいびつになっているのでは?(68歳男性)」


なんか久々に「老害」って言葉が頭に浮かびました。

くぇdくぇd 2010/10/12 23:29 どの世代も責任転嫁するのが現代の風潮な気がします。(決して文化ではありません)
私たちもその年になったら同じことを言っているかもしれません。(年金制度が飛んでいる可能性のほうが高いですが。)

debyu-bodebyu-bo 2010/10/12 23:56 >くぇdさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>私たちもその年になったら同じことを言っているかもしれません。

うーむ。あの見苦しさを他山の石として(?)自戒しなければなりませんなあ・・・。

taraxacum_offtaraxacum_off 2010/10/13 21:29 >「人間には家族とかいろんな絆があるんだよ! 
>みんなで支え合うのが日本の文化なの!!」

>「若者が遊びほうけて結婚も出産もしないから、
>少子化が進んで年金がいびつになっているのでは?(68歳男性)」

番組制作者側の意図的なものかもしれないです。
つまり、わざとそういう「高齢者」を出して、
その意見を取り上げたかったんじゃないかな?
(わたしは、番組を見ていないので、
こんなことを言うのもなんだけど。)

片山虎之助の登場も、もちろんそうでしょうし、
「視聴者からのメッセージ」も、方針に合うものを選んで
紹介したんじゃないかと思います。

debyu-bodebyu-bo 2010/10/15 08:14 >taraxacum_offさん

>番組制作者側の意図的なものかもしれないです。

それが大きいのでしょうね。
スパモニは格差問題をわりと頻繁にに取り上げてるようなのですが、結局はプロレス的ネタとしかみてないのかもな・・・と思うような内容でした。