Imaginary Lines このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-07-17

ノーメディアってどんなこと?

今年、長男の小学校ではノー(電子)メディア的な取り組みをやるらしくって、そのうちアンケートとか、家族でノーメディアデーをつくるとかで、まあそれはそれで別にいいんですけど、それに先立って先日講演会が行われますた

地域や家庭の都合もあって当日は参加できなかったんですが、その後のPTAの集まりで話を聞いたり、資料をもらったりした感じではいろいろと気になることが…。例えばこんなこと。

電子映像メディアの長時間接触は・・・

(1)五感の中で、触覚、臭覚、味覚を伴わないため、それらの感覚の発達を妨げ、それらの感覚の耐性が育つ機会を奪います。

…えーと、するってえと読み聞かせや紙芝居も危険ですよね?

それらに加えて聴覚をも伴わない読書なんてもってのほかですよね?

(2)近距離で長時間平面画面に正対し続けることが、視力、特に立体視力の発達を妨げます。

(3)言語形成期に長時間人と言葉を交わすこともなく応答性のない電子画面と向き合うことで、「言葉」(音声言語コミュニケーション能力)の獲得が妨げられます、。

(4)一歩もあるかず、体を動かす必要もないため、一生自分の体を支える「足」が育たず、背骨を支える背筋や腹筋も発達しません。

(5)電子映像メディアに接触する環境は、気温変動などの条件が乏しく、自律神経の発達が妨げられます。

えーと、だから読書(ry

しかし、「長時間人と言葉を交わすこともなく」「一歩もあるかず」「気温変動などの条件が乏しく」って、一日8時間とか10時間とか12時間とかそれ以上に電子メディア漬けの子どもを想定しているのか?と思ってしまいます。まあ言葉や身体が発達する以前からそれだけ電子メディア「のみ」に接触してればそれは問題なのでしょうが、実際のところ、そこまでの子どもってどれほどいるものなんでしょうか。

そして最後に、

(6)脳科学の研究で、電子映像への接触は、感情や欲望をコントロールしたり人間らしい心の動きや高度の思考、そして未来の予測などを司る脳の前頭前野の動きを低下させ、長時間の接触ではその状態を固定化する危険性があります。

…これはもしや、ゲーム脳的な…!?

いや、脳科学についてはド素人でなんも分かりませんが、子どもの頃からテレビ(電子映像)をそれなりにみてきた人間としては、その影響がどれほどのもんじゃいという気もしますし、今のお前がその結果じゃあといわれれば、まあこの程度ならいいんでないかいという気もしますし。

別に、電子メディアはほどほどにして、本を読めとか体を動かせとか外で遊べとか、それはそれでいいんですよ。それは私自身も子どもたちに言ってることですし。ただ、そのために妙ちきりんな「科学的知見」はいらないと思うわけです。いや、「科学的知見」が根拠とされてもいいけれども、一日何時間以上・以下とかある程度コントロールされている必要があると思うし、そうしたうえでも「長すぎるよりはほどほどの方がいいよね」程度のものだろうと思うわけで。それば別に他の文化的、芸術的、あるいは身体的活動でもそうなのではないでしょうか。

t-hirosakat-hirosaka 2011/07/18 03:09 脳科学は、電子映像メディアに長時間接触するため、触覚、臭覚、味覚を伴わず、感情や欲望をコントロールしたり人間らしい心の動きや高度の思考、そして未来の予測などを司る脳の前頭前野の動きを低下させ、長時間の接触ではその状態を固定化する危険性があります。

debyu-bodebyu-bo 2011/07/19 14:51 脳科学・・・恐ろしい子!
さっそく我が家では脳科学の悪影響から子どもを守るために、テレビの視聴を制限します!

totototo 2011/09/26 00:16 ほどほどにする…ってどのくらいのことでしょうか?
気をつけようね!!
…それだけではなんだかぼんやりで実態をつかみにくいと思いませんか?科学的な根拠や過去・現在のデータをピックアップすることで、より現実的な問題だと感じてもらいたかったのではないでしょうか?
私が気になるのは、その「ほどほど」が、今もちゃんと行っているか、です。学校は明確な実践を伝えたかったのではないでしょうか?

debyu-bodebyu-bo 2011/09/26 21:32 >totoさん
はじめまして。コメントどうもです。
私が「科学的知見」と括弧書きしたのは、本文で引用した内容がとても科学的とは思えなかったからです。
それと、ノーメディアデーについては「その時間を読書や家族の会話に」ということが言われるのですが、読書に没頭すれば会話はできませんし、ゲームをしながら、テレビをみながらの会話だって可能なわけで、「電子映像メディア」を否定したいという結論が先にあって、その「根拠」が後付されているという感じがしてしまうのが、私がこの手の話にイマイチ乗り切れない理由です。

まさまさ 2014/11/07 09:35 はじめまして^^
ノーメディアと検索したらトップにこちらのブログが出てきたので、拝見させていただきました。
我が家にも子ども...といっても赤ちゃんがいるのですが、
できる限りテレビなどといったメディアは控えようと思います。
debyu-boさんは学校の文章に対し、「それなら読書もだよね」といった書き方をされてますが、明確に違うのは受動的かどうかだと思うので^^
想像力を育てるためにも情報を浴びることはやめさせようかな...と。
おそらくいま僕が書いたようなことはdebyu-boさんも分かった上での学校の文章の書き方に対する批判??だとは思いますが、
僕にとってはとても大きなことに感じられたので♪
失礼しました^^

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/debyu-bo/20110717/1310910514