Imaginary Lines このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-08

福岡の女性活躍推進は…

先日、「『日本死ね、言っている場合じゃない』 自民・稲田氏(朝日新聞7/4)」と報じられた稲田朋美自民党政調会長

日本はGDPの200%もの借金を抱える借金大国。あれせえ、これせえ、と言ったってできない。あれかこれか、優先順位を付けてしかできない。それを、あれしてくれなきゃ活躍できない、これしてくれなきゃ活躍できない、国はあれもこれもどれもこれも、やれと。それもできないなら日本死ね、なんて言っている場合じゃないんだと思う。

 みんなでこの国をよくする運動が1億総活躍社会ですね。私たちは、国だけに任せるんじゃなく、自分だけが幸せだけじゃなく、みんなが幸せで初めて幸せだと感じられる民族だ。(札幌市での講演で)

9年前には「男女共同参画基本法は根本から見直せ」という記事のなかで「女性の割合を上げるために能力が劣っていても登用するなどというのはクレージー以外の何ものでもない」などと書いていた稲田政調会長。しかし、自民党女性活躍推進本部長に任命された際に「子育て中の方や独身女性の声も吸い上げていくよう努めたい」などと述べていたようだが、ここにきて本音が出た感じ。

ところが、私が住む福岡県において2013年に発足した女性の大活躍推進福岡県会議では、8月に開催する年次大会で稲田朋美自民党政調会長来賓記念講演を行うという。

閣僚ならまだしも、自民党政調会長の肩書での来賓講演というのは非常にバランスが悪いように思うのだが、そんなためらいがないところにこの会議のヤバさを感じる(ちなみにチラシ裏面のプロフィールの場違い感がすごいよ!)。

しかも、参院選前の6月29日というタイミングで福岡県男女共同参画センターのサイトにお知らせが掲載されるって、あすばる大丈夫なのかこれ。一方、主催であるはずの女性の大活躍推進福岡県会議のサイトには掲載されていない模様。

ちなみに、女性の大活躍推進福岡県会議の共同代表を務める松尾新吾氏(九州経済連合会名誉会長・元九州電力会長)は、日本会議福岡の現会長であるよ。ますますヤバさしかねぇな、福岡

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/debyu-bo/20160708/1467989591